こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テニス初心者のバックハンド練習は片手両手どちらから

 テニスのバックハンドで片手打ちと両手打ちのどちらが向いているかを判断するには何を考えたら良いですか? スクールなどでジュニアを指導する方は、その子供に合った打ち方を何を見て決めているのでしょうか?
 小学校2年生の息子と週1回1時間くらいの練習を始めて1年くらいになります。ジュニア用のラケットとジュニア用の球を使って指導しています。フォアハンドは片手打ち、バックハンドは両手打ちをいつも練習しています。最初の頃は、バックハンドを両手で打つことに何も抵抗は無かったのですが、私がR.フェデラー選手のファンであり、録画した試合をよく見ていることが影響しているのか、最近の息子は片手でバックを打ちたがることがあります。 (錦織選手のようなプロになりたいと言ってはいますが、将来の進路について考えると、選手としての可能性について小学校6年生くらいには判断できるようにしたいと思っています。) 両手打ちと片手打ちの両方を同時にマスターするような練習方法なんて聞いたことも無く、どちらから先に練習するのが良いかを悩んでいます。息子にそれぞれの打ち方の長所、短所について説明しても、どちらが自分の特徴に合っているかの判断は難しいと思いますし、私は両手打ちですが片手打ちにも魅力を感じます。しっかり打てるようになってくると、よっぽどのことが無い限り打ち方は変えないと思いますので親の判断は重要だと思っています。アドバイスください。

投稿日時 - 2012-08-27 00:33:34

QNo.7665385

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

両手、片手のそれぞれの長所・短所をご存じということであれば、ご説明は省略しますが、次の2点についてはお考えください。

1.片手で両手と同じようなハードヒットを続けていると、テニスエルボーになりやすくなります。
フォアとバックの打点の違いの関係で、打点が遅れた場合は、バックハンドは支えになるものがありません。
フォアの場合は、ヒジ、手首などで調整してしまうことが可能ですが、バックの場合は打点が1点ですので調整はききません。
この打点より食い込まれてしまったときに、強引にハードヒットすると衝撃はもろにヒジにきます。
筋力強化を同時に行っていないと危険な状態になります。

2.両手から片手への変更は比較的可能ですが、片手から両手への変更は難しいです。
両手では、打点を呼び込んで、左手主導(右利きの場合)で打つことも、打点を前にして両手をひとかたまりにして打つことも可能ですし、非常に高い打点のハードヒットも苦になりません。
つまり、打点の幅が片手より圧倒的に広いのです。
また、スライスは片手で打ちますから、これは片手の場合と同じ感覚を身につけることになります。
一方、片手の場合、打点が奥に入ればコントロールできなくなりますから、打点は常に前です。
「バックの打点は前」という意識しかありません。打点が奥になってもコントロールできるという感覚がありません。
さらに、両手では左手の握力や腕の筋力も右手同様に鍛えられますが、片手の場合の左手はバランスを取ることが主ですので、筋力的には両手の場合の左手より劣ります。
従って、片手で始めて両手に変える場合は、両手の感覚面、筋力面の双方に大きな課題がありますが、両手から片手というとそれほどの問題点はありません。
ただし、両手の右手がフォアの厚いグリップのママ握っていると、片手の場合ではグリップチェンジしますので、この感覚を身につけることが課題となりますが。

以上のことから、お子様の今後を考えると両手打ちバックハンドをお勧めしますが。

まだまだ非常に暑いです。
くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

投稿日時 - 2012-08-27 10:13:26

お礼

両手から片手のほうが比較的にやさしいこと、その理由がよくわかりました。ありがとうございます。打点の調整の話、テニスエルボーの心配など、いろいろと勉強になりました。

投稿日時 - 2012-08-27 21:03:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

下手ながらテニスをしているものです。
ちなみに、私は片手でしか打てません。

近年は、男女ともにパワーがものを言う時代になってきていると思います。
なので、ある程度の上を目指すならば、両手のほうが有利と思います。

私が思うところの特徴を挙げてみますと

両手の場合
・強い球が打てる
・リーチが短くなる

片手の場合
・リー他が長くなる
・変則打(股抜き打ちとか)i対応しやすい
・スライスが打ちやすいかな?
・両手に比べると、強い球が打てない

トッププロになれば、どっちとも関係ないんでしょうけど
やはり両手が有利と思います。
リーチが短くなるハンデはありますが、
小学校2年生でしたら、まだまだ伸び盛りでしょうし
その分、体力とフットワークを鍛えればよいと思います。

今現在で、一緒にプレイされている方と比べて
持久力/足が速いと感じられるのであれば
両手が良いと思います。


下手れプレイヤーの意見ですので、聞き流していただいてOKです。^^;

投稿日時 - 2012-08-27 01:20:28

お礼

足は普通より少しだけ速い程度ですが、まだまだ伸び盛りですよね。そう願っています。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-27 21:19:47

ANo.3

かじった程度の私が答えるのも気が引けるのですが……

両手打ちはしっかりと面を作って打ち返す事が出来るのでしょうか?

まだ小学2年生。
片手打ちにした所で力が足りずフォームが崩れてしまうような気がします。

まずは基礎体力、基本のフォームと言ったところでしょうか?

それに両手打ちの主さんがどのようにアドバイスするのか?少し気になります。

スクールなどは考えてないのですか?
本人のやる気があって、1年も続いているのであればスクールの良いと思うのですが……

的外れな回答ですみません(^_^;)

投稿日時 - 2012-08-27 01:00:44

お礼

ジュニア用のラケットですけど、それでも片手でバックハンドを打てるほどの体力はまだありません。フォームをつくるのは確かに難しそうです。両手打ちは最近になってようやくコツをつかめてきた感じです。
片手打ちのアドバイスは私には無理ですので、片手を目指すなら私以外からのアドバイスが必要です。良い先生を見つけることが重要ですね。
ちなみにですが、私のテニス仲間では片手打ち連中はほとんどがテニスエルボーです。良い先生がどこかにいないものか....

投稿日時 - 2012-08-27 21:41:25

付け足しで
片手でバックやって左手をぶらんぶらんにさせるとバックで用意するのに構えたときに痛い思いしますので気をつけたほうがいいと思います

あたしも片手憧れて少しの間使ってましたが夢中になりすぎて左腕をラケットで怪我したので…(笑)

2度もすいません!

投稿日時 - 2012-08-27 00:57:46

お礼

教わった先生によって随分と違ってきますよね。具体的な指示を出せる先生だとなおさらだと思いますので、アドバイスはしたいけど、本当にそれが良いのか悩んでしまいます。左手の怪我の心配の話おもしろかったです。笑いました。

投稿日時 - 2012-08-27 21:51:53

あたしはテニスを三年してます。

あたしは聞き手が右なのでラケットを右でもち左手は上腕二頭筋あたりを触っておいてラケットを振ったときに左手も一緒に上腕二頭筋あたりを押し出すようにしています。

そう顧問の先生から教わりました。

子供さんテニス ふぁいと です(*^o^*)

投稿日時 - 2012-08-27 00:48:56

お礼

ネットで調べてみました。これはソフトテニスの両手打ちですね。私の学生の頃(当時は軟式テニスと呼んでいました)は、このような打ち方はありませんでしたよ。新しい技術ですね。

投稿日時 - 2012-08-29 00:24:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-