こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブレークスルーのセミナーです。

先週木曜日に、名古屋でランドマークのセミナー体験を受けました。
http://www.landmarkeducation.co.jp/ホームページもし間違っていたらごめんなさい。
内容は、自分が変わるといくことでお話がされました。
ここに集まった方は、ここが最高だとか自分が変われるとか言われました。

体験後、テクノロジーコースなんと3日と1日で157500円をやるよう強く勧められました。
朝8時半から夜11時と長く、宿題もあるそうで3日間繰り返され、最後の1日は確認と
言われました。とにかく、やろうやろうと強くいわれ、契約までしてしまった私ですが、
本当に変われるのでしょうか?料金も馬鹿にできないぐらいの高額で不安です。

ランドマーク、ブレークスルーについていろいろ意見、内容、感想などいただけるとうれしいです。
どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-26 07:04:10

QNo.7663835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私がブレークスルーに参加したのは6年前です。
一通りプログラムに参加をして今は完了し参加していません。私の場合は個人で投資した金額は合計で45万位です。
この金額は人によってまったく違うでしょう。最初のプログラムだけで終わる人も結構いますし、私の観察ではアドヴァンスまで参加する人は全体の20%位だと思います。確かに少しお金に余裕がないと参加できませんよね。

コース後は誰かも言っていましたがまさにジェットコースターのような体験がありました。
私の場合も失敗もありつつも運よくチャレンジしたことが上手く行き、今は新しく立ちあげた会社も順調に成長しています。
起業当初は友人(一緒にブレークスルーに参加した)と二人でしたが、今は10人の社員と共に一緒に仕事しています。社員が増える度にブレークスルーコースのみを研修として参加してもらっています。やはりコースに参加しているほうが、あきらめたり、妥協したりすることが少なくなり生産性は確実に高くなるからです。
特に経営者として価値があると思うのはそれぞれの社員の責任度合いが上がることです。

私たち誰もが物事が上手くいかないのを人のせいにしたり、誰かを責めたり、状況や環境のせいにしがちな面があります。当たり前のことですが、それではパワーがありません。ブレークスルーで自分の人生が本当に自分の責任であることを学ぶことで、人のせいにすることなく、自らの責任として物事をやり遂げる力がつきます。1人で何でもやるという意味ではなく、人のサポートを受けることも、待っているのではなく、自分から引き起こすようになります。
経営者として社員が責任者として自発的に仕事をしてくれることほど嬉しいことはありません。投資した金額以上の成果は確実にあります。

私にとってはブレークスルーは人生にとって価値がありました。
しかしコースをやったらからと言ってすべてがバラ色の人生になることなどもちろんありません。
それを期待して参加するコースではないです。
大学に行き多くのことを学んでも、会社勤めをしていても、起業にチャレンジしても、結婚するにしても、何をするにしても人生は上手くいくと時はいくし、上手くいかない時はいきません。
人生はシンプルですが、ハードです。特に大きな目的を達成しようと思ったら簡単ではありません。私たちは成功したプロ野球選手やオリンピック選手を目にしますが、その裏で夢破れた人達ももちろん沢山います。
人生はチャレンジが沢山あり、そしていつもリスクがあります。成功する方もいれば、夢破れる方もいます、それはブレークスルーに参加していようと、いなかろうと同じです。

私も大変な時期と良い時期を両方を何度も体験しました。そしてそれが今の自分と、小さな成功をくれていることは間違いありません。
これからも何が起きるか誰も未来の真実を知りません。私にもこれからもっと大きな人生のどん底が待っているかもしれません。
その時に同じことが言えるかどうか分かりませんが、ブレークスルーで私が一番学んだと思うことは、人生に何が起きようと、その人生の中で自由でパワフルで、幸せであること、そして未来に前進する責任は自分にあるということです。

ブレークスルーは何かを依存するところでもありませんし、頼るところでもありません。当たり前ですが人生の責任者はいつでも自分です。
ブレークスルーは非常にパワフルな研修を提供している会社です。自分の欲しい成果や目標に向かって行く時のパワーが欲しい時、壁を感じていて、それを突破したい時、または次のレベルに行きたい時はブレークスルーのテクノロジーは本当に役立ちます。そして大きな突破があり、人生に新しい可能性が見えてきます。
でも忘れてはならないのは何でも可能であればあるほど、自分の責任が大きくなります。可能性に向かいつつ自分の人生に対してどっしりと、ゆるぎない責任をとらないといけないと思います。
これからまた5年後、10年後どうなっているか分かりませんが、自分が選んだ道です、私もしっかりと歩んでいきたいし、また周りの人の役にも立つ人生をもっと生きたいと思います。

今は新しい社員が参加する時しか顔を出すことはありませんが、そこで出会った多くの同じ受講生の方も尊敬する人が沢山いましたし、今でも親交がある方もいます。また多くの方の人生に真剣に関わっているコースのスタッフの方には今でも感謝しています。ネット上を見ればわかりますが、色々な批判をされることもありながらも良く頑張っているなーと心から思います。

批判がなくなることはないのかもしれませんが、いつか提供されている教育の本当の価値がもっと公で認められることを願っています。

長々長文読んで頂いてありがとうございます。思うままに書かせて頂きました。

投稿日時 - 2012-11-17 00:51:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

長文になることをお許しください。

(一部ネタバレが含まれます)

この回答をしているころはz1tu98e1 さんはコースを完了されていることと思います。

そして、最終日にエンロールされたアドバンスコース(約25万円)とシリーズ(約3万円)のいくつかにも申し込まれましたよね(多分)

この後はICLPという低価格(約7万円)ですがハードなコースが用意されています。

ICLP(半年)の間中にもいくつもあるシリーズやCPT(13万円)などを受けることになり、一年くらいの間に100万円ほど使うことになります。

問題はお金だけではなくコース内(ICLP)で行われるエンロール(コースへのご招待)で生じるトラブルです。

私の場合は東京のとある出版社で関係者や社員さんへのエンロールをしたところ、出入り禁止になり、連載が途切れてしまいました。

編集担当が大阪まで来られてコースを止めるように説得されましたが、もちろん止められるはずもなく続けました。

ちなみにその編集者とはLM(ランドマーク)を止めてから必死で人間関係を回復しましたが、中断がなければ数百万円の仕事がもらえていたことは否定できません。

話を続けます。

ICLPではコースを申し込んでもらうために参加者のお金を建て替えたりしながら10人近い申込者を作ります。

私の場合はコースを受けた人がどこかに消えて建て替えたお金(15万円)が返ってこなくなったことがありました。

ICLPでは申込数の約束をしますが、これが外部から見るとノルマのように見えます。

チームプレーなので一人だけ脱落しにくいのも特徴だと言えます。

これは参加者同志が必死になって止めるからです。

ICLPはコースの説明をする人材を育成するプログラムなので、説明に関するマニュアルが存在します。

ほかのサイトに書いてあるような「エンロール(勧誘)マニュアルは存在しない」というのは第一段階のコース、第二段階のアドバンスを受けた人に関することで、第三段階のICLPを完了した人にはこのマニュアルが授与されています。

ICLPの完了(終了)後はコーチというボランティアをすることになります。

こちらは無料ですがいわゆる手弁当での出仕です。

ICLPでエンロールに取り組んでいる参加者が脱落しないように叱咤激励する役割です。

ここまでくるとLMのスタッフとほぼ見分けがつかなくなります。

私の場合はICLPのコーチをしていく中で「サラリーマン辞めてベストセラーを出す」というコミット(目標設定)をして会社を辞めてしまい、結果的に資金が続かなくなりLMを去ることになります(この場合コースを完了するといいます)。

つまりブレークスルー(LMの売りにしている人生に突破を作る意味)をしたわけです。

さて、その後なのですが・・・。

LMの中で得た、可能性を追い続けることや人と一緒にいられるコミュニケーション能力、エンロールに関する技術、素早く降りる習慣(この辺に関してはコースを完了しなければ理解不能でしょう)といった能力を実社会で試していくことになります。

参考までに私の場合は

会社を辞めた後、離婚をして大阪から上京し、会社を立ち上げてビジネスに失敗し、借金を作りうつ病になり2年間闘病した後、アルバイトなどで食いつなぎ田舎に引っ越し再婚をしました。

LMのコースリーダー(一般に言うセミナーの講師)はこのことについて「ジェットコースターのようだ」と言っています。

まさしく上ったかと思えば急降下をして回転をして急カーブといった感じです。

これはあくまでも自分の選択した人生(選択という言葉はLMでは良くつかわれます)なのでLMの責任ではないと思います。

ただ、LMで身に着けたテクノロジーを粛々と行使した結果こうなったとい感じです。

さてそろそろクロージングに入ります。

LMを受けていなければ今頃、大阪でサラリーマンを続けていて平凡なお父さんとして子供(離婚当初は中学生だった娘)の結婚式で両家を代表する挨拶を読み上げていたことでしょう。

LMを受けたことでジェットコースターのような生活を歩み、何回も「もうダメだ死のう」と思う体験をしました。

そして非凡(これもLMでよく使う言葉)な生活を送ることとなり、50歳を前に、いまだ根拠もなく可能性(ベストセラー作家になる夢)を追い続けています。

これがはたして成功なのか失敗なのか、幸せなのか不幸なのか。

人によって価値観は異なると思いますので、判断が分かれるところだと思います。

ある意味LMでコースを受けることは「パンドラの箱をあけるようなもの」なのかもしれません。

入口は第二段階(アドバンスコース)までです。

第三段階(ICLP)までコマを進めてしまうとジェットコースターのような生活が待っています。

だから、相当の覚悟をもってエントリーをしてください。

今の延長線で人生を送りたいのか、それともブレークスルーをして違う人生を歩むのか・・・。

百万円を払って参加するリセットができない人生ゲーム。

あなたは参加しますか、それとも思いとどまりますか?

(削除厳禁でお願いします)

投稿日時 - 2012-10-23 00:27:25

ANo.6

ぼくも以前に受講しましたがとても良かったです。
受講後周りから見たぼくの印象が変わったそうで相談事がしやすくなったなどとよく言われ、そんな会話から大きな仕事を任せていただけるようにもなりました。日本ではなじみがないかも知れませんが、長年の実績と多くの企業でもコンサルティングを提供している信用のある会社ですよ。

投稿日時 - 2012-09-03 15:01:16

お礼

はい、参加してみます。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-08 19:04:34

ANo.5

僕は2007年に大阪でブレークスルーテクノロジーコースに参加しました。
僕は今でも本当にやってよかったと思っています。
始めは仕事に成果があれば…とだけ思い参加しましたが、仕事だけでなく友達との関
係や新しい人との出会い、恋愛までたくさんの面で成果がありました。
そしてこの夏は転職の間を利用して留学も体験できました。初海外でしたので不安は
もちろんありました。。。
ブレークスルーに参加するまでとにかく心配性の僕でしたが、今では心配性の自分を
「横に置き」、夢に向かって行動できるようになりました。

検索して見つけたサイトです。 z1tu98e1さんのお役にたてれば幸いです。

参考URL:http://nagoya.transformation-jp.com/

投稿日時 - 2012-08-31 00:13:17

お礼

みんな心やさしい方が多くてうれしいです。こんな僕の為に親切に回答をありがとうございます。みなさんの意見、とても参考になりました。
こんなに多くの回答やお役に立ててもらおうと参考urlまで貼っていただいて。
この場で皆さんをベストアンサーにしたいです。

投稿日時 - 2012-09-08 18:50:44

ANo.4

2年前に受講しました。
あやしいものではないことは確かですよー。
最初は紹介者の熱意に魅かれ申し込みました。信頼する人ではありましたが、参加する前は不安があり、色々調べまくりました。何でもそうですが肯定意見も否定意見もあり最後は「真実はやってみないと分からない」と思い参加しました。
結果、参加して良かったです。
私は自分の仕事に満足はしていましたがどちらかというと個人プレーヤーで結果をつくっていました。しかしコース後はその枠を超えてリーダーとして他の人を含みより大きな成果をつくることができるようになりました。その分仕事への満足度も高まりました。来年からは長年の夢だった海外に一年間留学に行きます。これもほんと成果です。
今まではリスクをとることを避けまくっていたので・・・・。
義理で参加するとか、ひやかしで参加するのであれば辞めたほうがいいです。
でも本気で、自分の枠を超えることや成長することに興味があるなら一生に一回はやって損はないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-08-30 20:29:10

お礼

自分を変えるために参加してみようと思いますが、ちょっと不安でした。
どうも回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-08 18:52:25

ANo.3

世界中にセミナー、研修、プログラムを提供している会社があり、自己の能力を拡大させるための様々なプログラムがあります。私も過去にはリクルートの7つの習慣などを含めいろいろなセミナーに参加し、最近ランドマークのプログラムに参加しました。
私は自己を高めるために研修やプログラムに参加することを肯定している一人です。
大学で専門知識を学ぶように、大人になってからも仕事や人間関係の向上を目指し人生をより良くするため、自己の能力や生産性を上げるために投資し学ぶことは価値があると思っています。

中にはその場だけの盛り上がりで終わるいわゆるモチベーション型の自己啓発セミナーや、あやしげな利益優先のセミナーもあるのかもしれません。
しかしランドマークエデュケーションで提供しているプログラムは本物さを感じました。
私はベーシックのものしかやっていませんが、内容は確かです。
ランドマークの回しものかと思われることを恐れずにいいますが、価値を感じたものに対してははっきりと価値があると私は言いたいです。
調べれば分かりますがランドマークは30年以上の歴史をもっており、色々な誹謗や中傷を受けながらも長きに渡り世界中でプログラムを提供しています。継続できるのはそれだけの内容があるからなんだと参加して実感しました。

いずれにしても私のような肯定的な意見や中身を知らずに攻撃、否定する意見も含め、最終的には本人が充分に吟味されたあと自分の責任で選ばなければならないと思います。

私は最初のプログラムだけで後に参加していませんが、自分の人間関係を本当に見直すチャンスがあり、受講後、家族や職場の人間関係がすごく深まり、仕事をするにしてもスムーズに事が運ぶようになりました。
自分でできることは自分でやっていけばいいのは当たり前です、しかしどんなオリンピック選手にもコーチがいるように自分では見えない、気付かない盲点が人間にはあります。
ランドマークのプログラムはそれに気付かせてくれる様々なアイデアを提供されるので、まやかしではなく効果があります。

下記のアメリカ版ホームページに英語版の説明や先のロンドンオリンピックのスポンサーとしてのコマーシャルが見れます。
またアメリカのテレビ番組で紹介された時の映像が見れます。
その中でリーボックのCEOやハーバードビジネスルクールの名誉教授もコメントしています。

自分の盲点や新たな可能性を発見すること、そして物事の生産性を上げることに興味があるのであれば、受講したら分かりますがランドマークのプログラムは本物で価値があります。

http://www.landmarkeducation.com/

http://www.youtube.com/watch?v=AhG5mrcJ_8I&feature=relmfu

投稿日時 - 2012-08-27 16:33:19

お礼

回答ありがとうございました。挑戦します。

投稿日時 - 2012-09-08 18:53:24

ANo.2

心理士です。

そのセミナーのことは知りませんが、一般にこういう自己啓発セミナーは、No1の方も書いていらっしゃいますが、ほぼ「洗脳」に近いテクニックで、いかにも自分のためになるというスタイルを装ってはいますが、所詮はその主催団体の、単なる金儲けです。
つまり、あなたは、はっきり言えば、だまされている可能性が極めて大です。

そして、これもNo.1の方のご指摘通りだと思いますが、この手のセミナーから抜けられなくなり、自分を変えるために他人に依存するようになります。

結果的に何のためにセミナーを受け、自己啓発をしたのか分からなくなり、質問者様の人生にとって、決してプラスにはならないでしょう。
むしろ、自分自身をぐちゃぐちゃにされ、お金も取られてしまいということで、いいことはないと思って、ほぼ間違いはないでしょう。

No.1の方は白人主催かどうかということにも言及していらっしゃいますが、日本人主催であっても同じことです。

他人任せで、お金を払うことで自分を変えることはできません。
自分を変えられるのは、自分自身です。

お止めになることをお勧めします。

ただし、お金も、暇も有り余るくらいあって、退屈で退屈でしょうがないというようなことでしたら、止めませんが……。

投稿日時 - 2012-08-27 06:22:19

お礼

はい、ですが、私にはなぜか逃げちゃいけないという意思が働いています。
実質は、オウムやかかわる心理学についてどのようなのか知ろうと参加します。
自分を変えるために、全力速球の意思、行動力、今の私にはみなぎってます。
何もやらなければ結局変われない、小石でもいい、波紋を起こし、なにか行動を起こさないと自分を変えれない、何か変えれるかもしれないんだ、と思いがあふれています。何もやらずに死ぬなら何かやってから死にたい、強い気持ちがわいています。お金はあります。これで必ず止めます。その止める自信もあります。自分がおかしいのかもしれません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-08 19:02:22

ANo.1

それが白人主宰の自己啓発セミナーなら注意してください。
なぜなら今、彼らの間では
白人信仰の日本人がターゲットにされているからです。
それは「啓発」というよりは「洗脳」に近いと考えるほうが当っています。
彼らの目的はもちろん金集めです。
「洗脳」が成功すると、この手のセミナーから抜けられなくなり、
自分を変えるために他人に依存するようになります。
主体はいつでも自分であり、
自分で自分を変えるのだということを、見落とさないようにしてください。

投稿日時 - 2012-08-26 08:19:22

お礼

自分自身。はい、自分でしか変えれないんだ、と肝にめいじます。

投稿日時 - 2012-09-08 19:03:59

あなたにオススメの質問