こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタルケアどうしたらいい?吃音で

吃音のメンタルケア?について教えてください。

本日耳鼻咽喉科に診察に行ってまいりました。
行った内容は「聴覚の検査」「本の朗読」「朗読中の録音(吃音がある状態を記録する)」「本の写真の名前を言う」「吃音発症の生い立ち~現在までのセラピー」
という内容でした。

結果特に異状がないとのことでした。
そりゃそうだと思います。会社の気の遣う連中の前ではあらたまってしまい緊張して吃音になるからです。
言語聴覚士も「緊張をほぐすメンタルケアをしていきましょう」と言われました。

緊張をほぐす方法を耳鼻咽喉科でトレーニングするのは一般的なんですか?
一般的に私みたいなタイプの吃音者はどういうトレーニング又は改善法を行っていってるのでしょうか?
私は徳島です

投稿日時 - 2012-08-23 19:25:09

QNo.7659563

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

緊張して吃音になるのでしたら、ロゴセラピーの「逆説志向」を遣ってみて下さい。

何時もなら吃音になっていたのに、少しも吃音が出てこないことに驚くでしょう。

検索するなら「逆説志向 吃音」で探して下さい。

臨床心理士でも逆説志向を知らない人も居ますので、教えて下さい。

ある吃音のある青年が、汽車の料金を誤魔化しましたが、見つかってしまいました。
何時もの様に、吃音で謝れば同情して許してくれるだろうと考え、吃音で話し始めましたが、吃音は少しも出て来ず、焦れば焦るほど、吃音は出て来ませんでした。

ある吃音のある女優志望の女学生が、吃音で台詞をしゃべる役を募集しているのを見て、これならオーディションに合格するだろうと思いました。自分が台詞を言う番が来たので自信たっぷりに台詞を読みましたが、吃音は少しも出ませんでした。他の人の方が上手でした。

この二つの例から分るように、吃音で話してはいけないと考えていれば吃音が出て来て、吃音で話そうとすれば吃音は出て来なくなります。

あなたを含めて、吃音の人は話す前に「吃音で話してはいけない!」と考えるのでしょうか。
脳の潜在意識は「吃音で話せ!」としか認識できないのです。
吃音以外でどの様に話せば良いかの指令が無いからです。

投稿日時 - 2012-08-24 05:01:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-