こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本にはなぜ空母がない?

航空基地もあり戦闘機も持っている日本の自衛隊ですが ひとつ足りないと思ったのが航空母艦つまり空母が無いということです
有事の際 いちいち航空自衛隊の基地から飛び立ったのでは間に合わないと思います

かつての飛龍や赤城のような強力な空母を建造し日本海に配備すべきです
自衛隊が専守防衛の組織なら海の要塞と呼ばれる空母は絶対必要と思うのですが

投稿日時 - 2012-08-20 09:06:48

QNo.7653346

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず日本に空母がない最大の理由は「専守防衛」だからです。

戦後からこれまでのところ「航空機の航続距離を伸ばすことができる航空母艦は専守防衛には必要ない」ということで、作られてきませんでした。
最近ようやく防災上の理由でヘリコプター空母が出来たばかりです。

そのため、空母を持たずに日本領空を警戒できるように早期警戒レーダーで領空を超えた先まで警戒していますし、すべての空域に一定時間内に到着できるように基地も配備されています。

また領空と書きましたが正確には「防空識別圏」という空域が日本領空(国際法上、領土から12海里の海域の上空が領空)の外部にあり、レーダーはさらにその外側まで監視していますので、防空識別圏に侵入しようとする不明機があれば「待機」、防空識別圏に入った時点で発進です。ちなみに待機から5分で発進できるように準備されています。

アメリカなどの場合は専守防衛ではありませんので、必要があれば(事態が切迫していれば)「防衛識別圏に進入しようとしている不明機がある」という時点で発進することもあるでしょう。しかし日本は専守防衛なので、防衛識別圏を突破されない限りスクランブルはしない、という方針になっています。(領空侵犯だとわずか12海里なので1分程度で領土上空に不明機が来てしまうためこれでは遅い)

これができるのであれば基地でも空母でもいいわけです。

しかし空母には陸上の基地にはない不便さがあります。実を言うと「空母のほうが発進に時間がかかる」ということです。

米軍の空母の場合、すぐにスクランブル発進できるように戦闘機をカタパルトのすぐ近くに置き、乗員を乗り込ませスターターやその他の機材をつなげてすぐに発進できる体制をとっています。これで命令から5分以内に出撃できるのですが、ここで出撃できるのは待機している4機だけで、それ以上の機を出すには30分以上かかります。

もちろん陸上基地でも機体の始動などに時間がかかるのは同じなのですが、格納庫に機体を置き、スターターやその他機材をつなげておけば、すぐに始動して滑走路から飛びたてます。また乗員は機内で待機する必要は無く、格納庫の控え室で待機します。

戦闘機のような狭いコックピットで待機できる時間は1時間が限度です。アメリカの空母では24時間体制で1時間ごとにコップピットで待機するシフトを取っています。

これは米軍のように戦闘機パイロットだけでも豊富に乗艦しているからできることで、日本では空母を作ってもそれを支えるパイロットの人数をそろえることが大変で(またお金もかかります)現実的にはかなり難しいのです。

米軍は専守防衛ではなく、有事の際には派兵しますし、現にアフガンやイラクなどの有事だけでなくPKFなど世界中で軍を展開しています。このような国であれば空母の所有を運営が維持できますが、単に専守防衛(国土防衛)だけのために空母を持つのは費用がかかりすぎる割には効果が薄いのです。

また事実上、戦闘機などを運用できる空母を有しているのはアメリカとフランス・ロシアだけであり、フランスとロシアは1艦ずつしかありません。

事実上空母を効果的に作戦運用しているのはアメリカ一国だけなのです。

投稿日時 - 2012-08-20 10:51:45

お礼

私はその答えを待っていました さすがです
ありがとうございました

投稿日時 - 2012-08-20 10:55:08

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

近年は潜水艦の性能の良さが問題になっており空母のすぐ近くに 知られることなく潜水艦が浮上した
ことが大きな話題になっています つまり 日本近海にはいつでも攻撃できる潜水艦がうろついている
と考えるのが普通で攻撃なんてされないと思って 通過することを何の対策もしないで見逃している
というのが異常です どんどん**しないでどうやって日本を守るんですかね 貴方が住む家の庭に
不審者がうろついていて 見てみぬふりをしていることと同じですよね
 現実的な話として 戦闘機というのはどこでも降りられて飛び立てるようにしておかないと意味が
ありません 例えば高速道路に着陸したり 高速道路から離陸できなければ戦闘機を配備している
意味はありません あくまで平和だから 攻撃されないことを前提にしているわけで 戦争が
始まれば飛び立つ前にすべて 攻撃されるというのが普通だと思いますよ 例えば津波が
来る前に飛び立つのが普通だと思いますけど なぜ津波に戦闘機が流されるのでしょうか
いいかえれば有事に対しても即応力ができていないということですよね。
 

投稿日時 - 2012-08-20 10:42:11

お礼

>いいかえれば有事に対しても即応力ができてないということですよね   

だからこそ空母が必要なんです

投稿日時 - 2012-08-20 10:46:29

ANo.3

空母は基本的に基地からの航続圏外の敵地を攻撃する為に使う兵器ですよね。
もちろん防衛にも有効ですけど。

自衛隊が軍隊では無いという建前がある以上、他国を攻撃するのに非常に有効な兵器を持つことは無理でしょうね。

仮に空母があっても日本海に空母を配置するのは危ないと思います。
ミサイルの射程や命中精度が伸びていますから、格好の的かと。
日本海の出入口は限られている上に狭いですから、潜水艦の標的にもなるでしょうし。
また冬の日本海は波が荒く視界も悪いので、意外と使いにくいかも知れません。
第二次世界大戦の対ドイツ戦で、イギリスの空母が荒波や悪天候であまり活躍出来なかった例もあります。

投稿日時 - 2012-08-20 09:44:33

お礼

確かに天候はありますね 日本海は特に荒れます
ただ現在の性能なら多少の荒天はむしろ有利な戦略に使えそうです

空母の欠点は空母自身の攻撃力の低さと速度の遅さ そして対潜兵装ができないことです
魚雷艇や水雷艇に狙われるとアウトですね

ありがとうございました

投稿日時 - 2012-08-20 09:50:19

ANo.2

>空母から発艦するのし基地から発艦するのでは大幅に時間が違います
いや、早期警戒レーダーがあるから、前倒しに準備ができます。相手が侵入してからの対応時間にそれほど差はでないです。
相手が侵入してから準備していると思ってます?


>海の要塞
所詮、空母は基地の劣化縮小版でしかないと思いますが。

ちなみに、実質的にヘリ空母はありますけど。

投稿日時 - 2012-08-20 09:28:53

お礼

もちろんレーダーで事前にわかると思います しかし陸上の滑走路からと海上の空母からでは明らかに早さは違います

ヘリ空母なんぞたかが知れてます
ヘリはうるさくて偵察にも使えないし 攻撃力もないですから
まぁ落下傘部隊使うのにはいいですが

投稿日時 - 2012-08-20 09:33:19

ANo.1

 間に合う位置に基地はある。

 空母は国外にて基地を仮に作る場合に有効なだけで、そうなると日本は持てない理屈になる。

 専守防衛ならやられてからしかやり返せないんだし。空母まで持っていく必要はない。

 実際に松島や千歳なんかではソビエト時代には良くスクランブルかかってました。

 今はアメリカが居てくれるので、いらないんです。
 
 そういう予算があれば、他に使うべき。

 たとえば竹島を取り返して、構造物をつくるとか。

投稿日時 - 2012-08-20 09:16:37

お礼

空母から発艦するのし基地から発艦するのでは大幅に時間が違います
有事の時は1秒の遅れが命取りです

アメリカの空母の航空機はアメリカの戦艦を護衛するので日本には力になってくれないのです

投稿日時 - 2012-08-20 09:20:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-