こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株の譲渡の際の確定申告について

昨年、上場株式を譲渡いたしましたので、確定申告をしなければならないのですが、申告用紙の書き方についてお尋ねします。

譲渡による収入金額は証券会社の手数料込みの金額でしょうか、それとも株の値段×株数でよいのでしょうか。

取得費は、株を購入したときの値段でよいのでしょうか。この場合の、金額は手数料を含む金額でしょうか。

譲渡のための委託手数料とは、証券会社に支払う手数料でよいのでしょうか。手数料は、買った時も、売った時もかかると思いますので、その金額を記入すればよいのでしょうか。

特例を適用して計算した取得費の金額とは、どのように計算すればよいのでしょうか。

投稿日時 - 2004-01-29 20:29:59

QNo.764687

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

株式の譲渡所得は次のように計算されます。

総収入金額(譲渡価額)- 必要経費(取得費+委託手数料等)=株式等に係る譲渡所得等の金額

従って、総収入金額は株数×売却価格です。
取得時・売却時の証券会社の手数料は必要経費になります。

取得価格の特例は、下記のとおりですが、詳細は参考urlをご覧ください。

平成13年9月30日以前から引き続き所有していた上場株式等を平成15年1月1日から平成22年12月31日までの間に売却した場合における収入金額から控除する取得費は、その上場株式等の実際の取得費と平成13年10月1日の終値の80%に相当する金額(取得費の特例による金額)とを比較して、いずれか有利な方を選択できる特例が設けられています。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1473.htm

投稿日時 - 2004-01-30 10:22:38

ANo.1

1、売った単価×株数
2、手数料・有価証券取引税をふくむ。
3、今回の手数料のみ
4、事例により異なる。

投稿日時 - 2004-01-29 20:58:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-