こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の弱腰外交のツケ

日本の国益無視の外務省(否、害務省と言うべき)と時の政権首相が60数年も見て見ぬ振りの事勿れ主義に終始したツケが今噴出している。
韓国の李明博は自分の求心力低下、実兄の逮捕といった窮状打開策として日本領土の竹島に上陸し韓国大統領として初めて竹島に上陸したと言う事を国民に示威し、支持率回復を試みようとした。

中国もそうだが、韓国も今まで政権や自分の窮地には必ず自国民を対日、抗日で煽りたて批判のめを交わすのを常套手段として来た。慰安婦問題だってとっくに解決済みなのにこれだってそうだ。
尖閣での無法船長の無条件での釈放、北方へのメドベージェフの上陸にも何の手も打たない馬鹿な日本政府、害務省・・・こんなのを見ていたら李明博でなくてもやった者勝ち状態だからやりたくもなるだろう!

韓国の不法性がバレて都合の悪い国際司法の場には、100%出て来る可能性は無いが日本は国際社会にあらゆる手段でアピールすべきだ。国連分担金等言われるままにホイホイ金だけ出して口は出さないアホな日本.。  『毅然たる』口先だけでなく言う時は言う、やる時はやるという強い姿勢を日本は示すべきだが、今の「ヤルヤル詐欺』の民主党では期待薄かも。

逆に竹島を韓国領土と吹き込まれている韓国民に自分達が正しいのなら堂々と国際司法の場で論争をどんどん訴求するのも、一つの手かとも考えるがむりかな。

また中国が尖閣上陸を試みているようだが、海保じゃなく海自を派遣しろと言いたい。 いい加減集団的自衛権の問題もあり難しいのは分かっていますが、本音としての考えで、此処まで舐められて、「遺憾」等と他人事のようなことを言っている大臣、閣僚を見ているとブン殴ってやりたい。

尖閣にしても上陸許可を政府ださなかったと聞くが、政府と言う人間は居ないのだから誰と誰がそう言って決定したのか名前を公表すべきだ。どうせ藤村あたりか。
世界の何処の国に自国領に上陸するのを停止させる国があるのか? 
そこまで中国の顔色を伺うのか? 日本は中国の属国かと言いたい。

何れにしても、日本は周囲国には恵まれていないが、事の起源が弱腰外交にあることは確かだ。

日本は改めて基本、中国、ロシア、韓国はどっこいどっこいの国だという事をしっかり受け止め腹を決めて強く出ないと、終いには日本は侵食され尽くすと思うべきだ。
子孫の為にも一歩も退いてはいけないと思いますが、皆さん如何お考えですか?

投稿日時 - 2012-08-14 01:19:21

QNo.7642631

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

敗戦から奇跡的な復興を経て、経済大国になったのは良かったのですが、いまだに戦後のツケを残したまま我が国は発展してきました。またそれにより失ってしまったものも多く、必要なものは我々の世代が自ら獲得してゆかなければいけません。

これはあくまでも私個人の意見ですが、まず日本のやるべきことは憲法の改正です。敗戦国として戦勝国から押し付けられた憲法を、現代に即した憲法に我々日本人で作り直す必要があります。
日本の防衛産業に関してもこれからは積極的に製造、開発を行っていくことが必要です。日本の警察、自衛隊の武器はなるべく国内で作り、ステルス機、レーザー砲、戦闘ロボットなどの先端兵器も国家が主導して国内で開発・製造する必要があります。日本の技術力を高めて行くことが日本の経済回復にもつながるでしょう。

我が国は韓国、中国の満州を植民地としていました。我が国の脅威を知る中国や韓国は国家が主導して半日教育を行っており、それは現在も続いています。
韓国に関しては国家で歴史を捏造し、国民に誤った歴史教育を行っています。このような平気で嘘をつく国家に未来があるとは言えないでしょう。
まず現在日本にいる在日韓国・朝鮮人に付与されている特別永住資格の剥奪と、制度の廃止を行う必要があります。また彼らが使う、通名(日本名)の使用を禁止する必要もありますし、外国人生活保護不正受給問題(のうち1/3は在日朝鮮人)や、パチンコなどの違法性の問題など、多くの課題を解決する必要があります。
現在中国や韓国国内は厳しい言論統制を敷かれており、ある意味国民は国家によって洗脳教育をされていると言っても過言ではありません。

我が国は中国、韓国に対し多くの戦後補償を行ってきました。
中国とは1972年に「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」を調印しました。戦後補償は現在も続くODAだけとも言えます。尖閣諸島の問題は現在東京都が購入を進めている段階であり、アメリカが日米安保適用対象だとしているのであれば、今すぐに自衛隊を派遣するというのは節操な意見だと思います。現時点では上陸をしたら逮捕し、起訴するという従来の方針でよいのではないでしょうか?
韓国とは1965年に「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」を締結しました。条約を締結したにも関わらず約束を守らず、いまだに人の良い日本に付け込んでお金をむしり取ろうとしています。国家として約束を守らないのは、そもそも朝鮮民族は隷属の歴史が長く、「約束」という概念が抜け落ちているからなのかもしれません。
朝鮮半島は外国の侵略を受けたり、植民地化されたりなど国家として安定した期間が短く、奴隷国家としての歴史が長いためそれを隠そうとして歴史を捏造しているのかもしれません。
竹島問題に関しては戦略的・緻密に行動を起こす必要があると思います。今一番大事なことは国際世論の中で我が国が竹島奪還の正当性を勝ち取ることであり、国際司法裁判に出てこないのであれば「実力行使」の権利もあるってことになる。
つまり国際的に日本の領土と認知され、話し合いにも応じないという韓国の行動を世界に知らしめ、それまでに国内法の整備、軍事力の増強を積み上げることが必要ではないでしょうか。

我が国の政治に関する個人的な意見ですが、私としては現在の野田第二次内閣は良く頑張っているという評価をしています。内閣に松原仁、松下忠洋、森本敏などを揃え、保守色の強い面子が頑張ってくれているのだと思っています。
保守政党が好きな方がまだ与党経験の浅い民主党に物足りなさを感じるのは致し方ないと思います。民主党を批判するのは簡単です。しかし3年前の選挙において官僚と腐敗したままの自民党を選ぶべきだったの?と問われるとやはり民主党を選択したことは致し方なかったと思います。
虎が成熟するためには、崖から落とす必要があります。自民党が崖から這い上がることでより一層強くなってくれることを期待したいところです。

投稿日時 - 2012-08-14 04:46:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

半世紀以上アメリカの庇護を受け続けてきた国際社会のヒキコモリ、これが
国際社会における日本の外交の実状です。では、何が必要か。それは日本全体が
考えなければならないが、日本ほど歴史健忘症の国はない。

弱腰外交という言葉自体、日本の実状を理解できていません。
現状を正しく理解しないと次のステップへ進めません。国民全体が認識不足なんですよ。

質問者にももう少し勉強が必要です。15点、落第です。

投稿日時 - 2012-08-14 09:35:52

ANo.7

まともな軍隊を持たない日本が、武力を使い他国の領土を不法占拠するような国と対等な外交ができるとは思えません。
外交の背景には常に軍事力があるのです。

投稿日時 - 2012-08-14 09:01:46

ANo.6

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、
(1)諸国民との協和による成果と、

わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
(2)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

(3)われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、

名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、

(4)いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

(5) 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑憲法前文です。

(1)~(4)の個所は、他国は一切悪いことはしない。正義と公正なことしかしない。平和を愛している。と綺麗事を書いてあります。
そして最後の文章(5)で、日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。と締めくくってます。

(5)っていうのは、言い換えれば「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげて弱腰外交します」って意味になりました。

最早、当時の国際情勢と現在の国際情勢は随分変わってしまった。日本は、近隣諸国に軍事圧力外交を迫られています。だけど、この憲法前文を見て下さい。こんな理想論しか書かれていない。

もう、憲法を改正すべき時期になりました。国際社会は弱肉強食社会です。憲法を変えて、武力行使できるようにすべきです。でなきゃ、日本は子々孫々舐められます。

投稿日時 - 2012-08-14 07:18:36

お礼

正に私もそうだと思います。  日本人は直ぐに人間性善説的な考えを取るところが有りますが、日本の周囲国は狡猾で非常に姑息です。

日本はいい加減覚醒する必要が有りますが、為政者は政権奪取と維持、保身だけしか頭には無くて国民のこと等真摯に考えている議員は少ないのが現状でそういった観点からは国民は非常に不幸かも知れません。

貴重な御意見有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-08-14 12:01:40

ANo.5

日本弱腰の原因は、武力にあることは明らかでしょう。
自国の防衛すら外国に委ねていて、外交には武力を
使わないことを憲法に明記しているのです。
弱肉強食の国際関係で、舐められるのは当然です。

イラク戦争は、石油利権が目的であることは国際政治学者
の間では通説です。
あのグリーンスパンもそれを認めています。
石油の出るリビアには、軍事介入しますが、石油が出ない
シリアには、市民が何万殺されようと、及び腰です。

国際関係は弱肉強食なのです。
皆、国益を最大にすべく、手段を選ばずやり合っているのです。
そんな中で、日本は未だに自衛隊が合憲か、海外派兵が
どうのこうの、とバカみたいな議論をしております。

そんな国際関係では武力をバックにした外交でなければ
舐められるのは当然です。
まずは、憲法を改正し、自国の防衛は自国でやることから
始めるべきだと思います。
態度だけを毅然としても、それは所詮は張り子の虎でしょう。

投稿日時 - 2012-08-14 05:30:14

お礼

全くそうですよね。 もういい加減に日本国民も覚醒するべきだと思うのですがね。  それも中々のようで将来が杞憂されます。

有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-08-14 12:05:02

ANo.4

野田政権が、李明博の竹島侵略上陸に
毅然とした態度を取る。と、言った。
だが、やはり弱腰外交の結果に終わる気配。

韓国とのスワップ協定は破棄しない。とのこと。

確かに国際司法裁判所への提訴も、毅然とした態度と
評価するのもわかるが、韓国が無視すれば
何も意味はない。

スワップ協定を破棄と、
国際司法裁判所への提訴と比べれば
韓国にとっては協定破棄の方が
打撃は大きいと思う。
協定破棄したら、韓国が国際社会の
信用を失うと思ったからなのか?
そうなったら、日本も影響をうけるから?
そんなことを考えているのか・・・。

尖閣の海保巡視船衝突事件の対応から
民主党の外交能力は何も進歩していない

ロシアの軍用機の日本上空への
長時間にわたる飛行
ロシア首脳による北方領土上陸のときも
甘い対応。

野田が支持率を回復させるには
李明博の暴挙への、対応次第で
UPさせることも出来るのに・・・。
(UPしても、民主党政権を支持しませんが)

なんか、国際司法裁判所への提訴する。が
民主党政権の言う、毅然とした態度ならば
「近いうちに」ではなく、すぐに
解散総選挙をやってもらいたい。
私たちが民主党に、毅然とした態度を、取るから。

投稿日時 - 2012-08-14 04:56:36

お礼

長く自民党政権下で色んな腐敗部分が露呈して来て、選挙前の民主党の公約を信じ民主党に一票を投じたものでした。

公約を即実行とも思いませんでしたが、3年を経過しても何のさしたる公約履行が見えて来ません。

税の無駄遣いを無くす。天下りの撲滅、年金の一元化、議員数削減と色々な我々に耳障りのいい、また支持を得られることを挙げながら全くのこのままでは、ヤルヤル詐欺に会ったようなものです。
今の政府は態をなしていない部分も大です。
貴方の言われるように私も早く解散をしてしっかりした、他国にもハッキリとYES,NOの言える政権作りが必要だと思います。

有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-08-14 12:31:54

竹島も、尖閣諸島も、彼らは国際社会に何かをアピールしたいだけです。

日本はでんと構えるべきです。

出来レースですし、やらせです。

いちいち反応して、日本が国粋主義に走ったらもう負けです。おおらかに受け止めてあげましょう。

カッカしていると、日本人らしくありません。

中国人は一筋縄ではいかないし、中華思想も根強い一方で、欧米列強に食い物にされた過去を持つ国なので、日本人も言うべきことはちゃんと主張して、多少は我儘であるほうがいいと思います。
それで相手の懐に入る事、これが今後の外交のテクニックであるように私は思います。

投稿日時 - 2012-08-14 01:47:41

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2012-08-14 12:14:40

ANo.1

確かにそうですね、
首相、大臣がコロコロ変わり、政争に明け暮れてますから、つけ込まれるのは当然をおもいますね。
それに領海侵犯しても相手が発砲しない限り、警告しかできずこちらから発砲できない自衛隊もなめられてますし、

投稿日時 - 2012-08-14 01:42:10

お礼

そういった観点からもやはり、集団的自衛権他改憲の時期なのかもしれませんね。

有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-08-14 12:16:53

あなたにオススメの質問