こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

困ってます・・・今度についてアドバイスください!

先日渋谷にある株式会社defiというところにスカウトされました。
デフィプロモーションとは別みたいです。
かつてのコミュエンターテイメントで、現在フリーのプロデューサーの集まった C という事務所?と名乗っているみたいです。


自分はあまり芸能事務所とか業界のことを知らなくて、説明されたことに疑問を抱いたりしなくて、そういうもんだと受け取ってしまったというか、話を聞いてそのままその場で所属費用(写真の撮影代)105000円を払い、挙句にそのまま写真の撮影もしてしまいました。 それから、登録用のプロフィールを記入しました。契約書のような書類などはなく、サインしたのは写真撮影申込書のみで、それも印鑑ではなく手書きです。一応写真代に対し、収入印紙つきの領収書は渡されました。

このときは悪質な商法を繰り返しているところだと全然知らなくて、そのあといろいろ調べたら知恵袋などで悪質なところだと知って、後悔しています。


正直やめたいと思っているのですが、話をしに行ったときにもし承諾するなら○○と○○の仕事をやってもらおうと思うから仕事できるように準備進めるよと言われており、今はあんまりこの事務所を信用してないのですが、仮に本当に話を進められているなら、決まった仕事をドタキャンしたと逆に損害賠償とか求められるのかもと思うと、辞めたいと言い出せず困っています。


撮影した日の約2週間後に写真選ぶからといわれ、今その日待ちの状態です。



やめるためにはどうしたらよいでしょうか?
またこの場合払った10万は返してもらえるのでしょうか?写真を撮影してしまった時点でもうお金は無理ですか?


自分の住所や名前電話番号はもちろん、実家の住所や親の連絡先も(緊急連絡先として)をプロフィール用紙に記入しているので、辞めると言い出したとき親に連絡がいかないかも心配です。成人しているので親の承諾は不要といわれ、話を聞いてその場で返事してしまったため、親はこのことを知らないので…。




正直この状況でどうするのがいいのでしょうか?
すぐに辞められて10万も帰ってくるのがベストですが・・・
話を進められているかもしれない仕事のことを考えるなら、その仕事を終えてからすぐに辞めることにして、お金は諦めるしかないのでしょうか?

そもそもこういう場合は物の商品購入時のように、クーリングオフ制度とかで返金請求出来たりするんでしょうか…




今後のことで何かよい方法があったらおしえてください!!
法律事務所や警察の方も専門的な目線でのアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-08-03 03:36:56

QNo.7624430

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

多分10万は取り返せない。裁判すれば写真代10万が不当に高額であると主張できなくもないけれど、勝てるかどうかわからないし、勝ったとして赤字になる。

クーリングオフは使えるかもしれないけれど、相手がそれで納得するような相手なのか、不明。仮にお金のことは解決してもバックの○力団が出てきたら最悪。嫌がらせされる。金額とか法律がどうこうではなく、メンツを気にするタイプの会社(社長)なら特に注意。

親や自宅への連絡は相手次第だからどうしようもない。でも、あなたに恨みがなければ金にならないことはしないと思う。


解決策1 弁護士などに相談して依頼する
解決策2 事故で顔を怪我してしまったから仕事できないと言う。(何か言われたら100円ショップで眼帯でも買って巻いとけばOK) この場合はお金は諦めることになる。相手も諦めて別のモデルに仕事を振る

投稿日時 - 2012-08-03 08:10:37

ANo.3

この場合は、弁護士を選任して「契約解除」を目的とした交渉をするしかないでしょう。

事実上は、犯罪ではありませんから、警察は介入できません。

残るは、民事上の問題として交渉をするしかなく、この手の連中は弁護士の介入でおとなしく解約に応じる場合が

殆どです。

通常、街でのスカウトは「AV」「風俗」が大半で、ごく一部のタレントスカウトしか居ません。

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/index.html

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

上記に相談してください。

もし、刑事事件となる場合でも、弁護士が介入している場合だと警察も対応が違ってきます。

投稿日時 - 2012-08-03 07:23:43

ANo.2

一応私も法学部OBですから、それなりな回答しか無理ですが、
領収書に「但写真撮影登録料として」とあれば、写真撮影の対価ですから返還請求は困難です(実際に撮影はしてますから)。
また、形式的にせよ仕事発注予定との事ですからその仕事がキャンセルになってから「条件が違う」と持ち出して解約する方が無難ではあります(「ドタキャンの違約金寄越せ」と言わせない為に重要です)。
契約書を交わしていなくても仕事の依頼があればその仕事については拘束されます(例え通行人Aだったとしても)。一方拘束した以上は所属の報酬が発生します(会社側の不手際でも)。

投稿日時 - 2012-08-03 04:50:12

ANo.1

こんにちは。

はじめに……。
実は、先日、この場で専門家の回答は得られないという趣旨の発言をして、
運営側からお叱りを受けました。
直接の回答ではないという理由だったと記憶しております。

弁護士も警察官も、職業ですので、このような場で無償奉仕するとは考えにくいです。

ですので、お住まいの地域の役所へ相談してください。
無料弁護士相談室が設置されている場合があります。
(※私の住む町では、設置されています)

そちらで、専門家のアドバイスを受けてください。
法律に係ることですので、キチンと処理しなければ、あなたにとって不利になります。

”無料”というだけあって、かなり込み合っています。
今日の朝一で役所に電話して、予約を取ってくださいね。

混み合っていてすぐに予約が取れないのであれば、
こちらに相談することもできますよ。

http://www.houterasu.or.jp/index.html

落ち着いて、深呼吸してから対処してくださいね(^_^)

投稿日時 - 2012-08-03 03:56:59

あなたにオススメの質問