こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ディーラーでの購入の仕方で

おんなじメーカーの販売会社で、例えばトヨタクラウンを
見積もりするときですが、複数の○○トヨタの営業所で
見積もりは可能でしょうか。
最初のお店で顧客登録されて見積もりもらうと、
次のお店に行くと登録されていて見積もり不可とならないのでしょうか。
要するにおんなじ販売会社の営業所ごとの競合見積もりが可能かどうか知りたいです。
どうせでしたら安く購入したいので。

それとローンで購入する場合、金利はどこが安いのでしょうか。
法人購入です。アドバイスよろしくお願いいたします。

 

投稿日時 - 2004-01-27 09:04:53

QNo.762167

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

可能だと思います。
少なくとも私の住んでる奈良県では…。
昨年、私も「イプサム」を購入すべく、ネッツ店、ビスタ店と合い見積もりを取りました。
しかも、大阪府のディーラーでも見積もりを取りました。
私の場合は各社思い通りに競争になりましたが、結局「オデッセイ」を買ってしまいました。(笑)

ローンについてはディーラーさんのキャンペーンなんかに乗っかると5.8%とかの金利で買えることも少なくないです。しかも高額なクラウンならなおさらだと思います。
新車購入、がんばってください。検討を祈ります。

投稿日時 - 2004-01-31 02:43:53

お礼

ご回答ありがとうございます。 金利や安かったみたいです。参考になりました。

投稿日時 - 2004-02-12 08:32:38

ANo.6

見積りの件は既回答で構わないですが、ローンは法人として国民金融公庫等の公的融資を受けるという手も考えられます。それで販売店には現金一括払いというのが一番お得だと思います。

会社での管理台数が5・6台程度以下なら、リースはオススメしません。お暇でしたらσ(^_^)の過去回答をご覧ください。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=424904

投稿日時 - 2004-01-27 20:58:41

お礼

ご回答ありがとうございます。 
金融公庫はいいのですね。
検討してみます。

投稿日時 - 2004-02-12 08:35:05

ANo.5

 私はネッツで車を買ったんですけど、その時説明されたのは、値引きの最終決断権?というのは個々の営業所長を通って、エリアマネージャー?のような人が持っているそうです。ですからA営業所もB営業所もエリアマネージャーが同一人物である限り、値引き額は同じだ、ということでした。
 エリアが違えばまた話は違うと思いますので、その辺確認してみてはいかがでしょうか。

 私は同一エリア内の2つの営業所に行ってしまって、「あちらと全く同じ値引き、サービスしかできませんが、ぜひウチで!」と両方からしつこく言われて余計疲れました。

投稿日時 - 2004-01-27 10:43:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
結論としましては、同系列のお店ではおんなじだということですね。
参考になりました!!
 

投稿日時 - 2004-01-27 19:11:14

ANo.4

同じ系列販売店の場合(**トヨタなど)、
見積したデータは全営業所で閲覧可能です。
ですから、違う店へそしらぬふりをして行っても、
「お客さん●●営業所で見積とってますね、うちはどこ行っても値引きは一緒ですよ」
と言われます(実話)
思い切り恥かいてしまいました。
他の系列店で同じ車を売っている場合なら競合は有効ですが、
同系列店では効果はないと考えてください。

それから、
1円でも安く買いたいという気持ちはわからんでもないですが、
値引き競合は限界があります。
あまりしつこく値引き交渉すると「こいつはセコい客」という烙印を押されてしまい、
買ったはいいけどサービスは最悪という結果になります。
私の友人はそこらじゅうの店でノアの見積をとりまくってますが、
カタログを研究しすぎて悩みすぎ、全然買おうとしません。
もう1年以上こんなことを繰り返しています。
販売店では「ブラック扱い」になっているようです(最悪)


長い付き合いになりますので、
できれば近い店にしたほうがいいのではないですか?
ましてや法人契約するということでしたら、
販売店の態度も変わってきます。

それから、法人名義で購入するということであれば、
絶対リース契約にしたほうが有利です。
法人名義にした場合、
・固定資産扱いになり毎年減価償却処理しなくてはならないため経理担当者は泣く
・税金対策としては不利
・売却するときも固定資産抹消・売却損益計上という処理が必要
リース契約なら、
・リース金額は全額損金扱い
・金利も関係ない 毎月定額払い
・契約期間が満了すれば再契約で新車が導入できる
・整備費用や車検費用もリース金額に含むことも可能

ぜひリース契約をおすすめします。

参考URL:http://www.orix.co.jp/oal/johobox/auto01.htm

投稿日時 - 2004-01-27 10:23:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
同系列の販売会社ですとやはりそうですか。。

リース契約も検討してみます。
税理士サンはローンの方がいいといっておったのですが。。

投稿日時 - 2004-01-27 19:09:59

ANo.3

見積もり取る事は可能です。しかし営業側からは嫌われます。
「A営業所は○○円だった、B営業所は××円、だからお宅はどれだけまで引ける?」なんて言われたら、もう、いいです、そこまで頑張りません、どこへでも行ってください、と思います。しかも、1万円以下の値引きを言われたら・・・。


車って、買った後もお付き合いをすると思うんです。だから、「いやだな」と思われて買うよりも、いい印象で買った方がいいような気がします。

また、いい印象の方が快い値引きも期待できると思います。また、営業マンも、自動車雑誌を見ています。買う時の値引き競合はこうやる!ってよく載ってますよね、これも見ているので、「ああまたか」と思ってうんざりするそうです。

結論。いくらでも見積もりを取る事は可能です。

投稿日時 - 2004-01-27 09:48:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
車業界に限定されず、いろんなお客さんがいますものね。。
うんざりされるのは悲しいですけど、相手にしてくれなければ
他を回るしかなさそうですね。。

アフター大事ですね。参考になりました!!
 

投稿日時 - 2004-01-27 19:04:52

それは有りうるが
でも買う買わないはこちらの自由ですからそんなに
気を使うことはありません。「いろいろな所で見てもらう」を通すべき、トヨタ車は2,3月がチャンスだ。
足元を見られないようにしょう。

投稿日時 - 2004-01-27 09:44:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
2.3月が決算なんでしょうかね、、♪
参考になりました!!

投稿日時 - 2004-01-27 18:59:10

ANo.1

まず競合見積は可能だと思います。しかし店舗間で情報が行き来している可能性が高いので大幅な値引きは期待できないのではないでしょうか。ですから一般的には競合他社の(例えばトヨタヴィッツには日産マーチなど)を競わせると良いかも知れませんね。(ディーラーもこの手の攻撃には慣れているのでこちらも情報を仕入れることが大事です)
あと別件ですが法人でご購入でしたら会計上リースの方が宜しいのではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-01-27 09:20:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
他メーカーとの競合ですね。そうですよね。でも
なんでもクラウンのほうはセドグロを持っていっても相手にならんと言われました。セルシオは競合対象とは違うでしょうし。。
おんなじ年式でも下取り額が違うらしいです。

リースですね、うちの税理士さんはローンの方がいいと言うのですが。。?
どうなんでしょう。。

投稿日時 - 2004-01-27 18:58:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-