こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般人の開発商品を大手企業に販売してもらう手順

試作品の構想もできてますが、まず何から始めたらいいのでしょうか?

一応、特許のページで同じような商品があるか検索しましたが、ないみたいです。


突然、企業に商品を提案しても相手にされなかったり、勝手に商品化されたりするでしょうか?


先に特許の手続きをしてから大手企業に商品の提案をするべきですか?


詳しい方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-29 08:13:48

QNo.7616117

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まあ普通門前払いですね
素人の『構想』は『妄想』と同レベルです。
個人の思い込みが強すぎて、構想に対する客観的検証が一切なされていないからです。
まずは自分で試作品を作り上げてください。
そして自分で考えていた構想と現実の試作品が同じように機能するかを確認して下さい
大抵、構想では「何の問題もなくバッチリ!」だったはずが、実際は思っていた物と全く違って「何の役にも立たずガッカリ!」というオチになります。

もし試作品が真っ当な物となったのならば少しは脈ありですかね?
企業が開催している『アイディアコンテスト』に応募してみるのが一番簡単かもしれません。
そこで偉い人のお目にかかれば商品化もありえるでしょう。

また特許ですが、取得までに何年もの時間が掛かるうえ、申請にもお金が掛かるし、万が一取得できたとしても維持にお金が掛かるのはご理解しているでしょうか?
時間が掛かりますから今現在の一過性ブーム的な物では旬を逃してしまいます。
そのアイディアは将来的に安定して需要があるようなものですか?
さらに特許を取得したからと言って企業が買ってくれる保証もないですので、買い手が現れなければ特許費用が丸損になるリスクがあります。

企業に商品提案をするならば、自分の中だけの構想(妄想)だけでは門前払いされるのは最初に書いたとおりです。
顧客ニーズ、生産コスト、生産性、将来性等々を調べ上げて製品企画書を作り上げ、試作品とともにプレゼンをするくらいのことは最低でも必要になります。

投稿日時 - 2012-07-29 15:59:09

お礼

色々と教えていただき、ありがとうございました。

昨日、思い切って試作品を作ってみました。

使ってみて、イマイチな部分がわかり今日も、これから手直しをしてみようと思っています。

それでもイマイチながら、使ってみて良い感じでした!私と同じように困っている人が必ず、いるので

完成すれば絶対に助かると思います。


『アイディアコンテスト』を検索したら9月末まで開催しているのがあるので、そこに応募するのを

目標にしたいと考えてます。締切にも余裕があり、大丈夫そうです。


お聞きして良かったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-30 16:13:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

大手企業に販売してもらうには、まず商品化されていなければなりません。
その後、大手企業に取り扱ってもらえるか否かは商品の実力次第でしょう。

突然大手企業に提案しても、ほとんど相手にされません。
いきなり大手企業は狙わずに、確実に販売してくれるルートを探しましょう。

商品化と特許の取得は別物です。
一旦商品になると(世の中に出ると)特許の取得は難しくなりますので、特許取得を目指すなら商品化する前に取得して下さい。

投稿日時 - 2012-07-30 16:23:17

お礼

お礼が遅れて、すみませんでした。


先日、初めて試作品を作ってイマイチな部分もわかり、直してみました。まだまだ手直しが必要ですが

良い感じになっています。まずは9月まで募集のあるアイデアコンテストに応募を目標としながら

特許取得も進めようと思っています。


教えていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-01 01:46:11

ANo.1

 まず相手にされません。門前払いです。

 大手企業の商品開発はまずニーズを把握し、そのニーズを満たせる商品を開発して商売になるかどうか、期待できる売り上げ、コスト、競合の有無、競争力などを調査し、経営資源をそこに集中させるのが適切かどうか(もっと別の商品企画のほうが儲かるのではないか)で判断して決定します。
 あなたが構想している開発商品がそれにピッタリと乗っていれば、まだ受け入れられる余地もあるのでしょうが、そういう可能性はゼロに近いと思いますよ。

 つまり、大手企業ではニーズの調査と商品企画から始まるわけで、持ち込まれたアイデアに飛びつくことはまずありません。大手企業では人材も情報もノウハウも豊富なので、誰かがあなたのアイデアも考えているはずで、それが商品化されていないということは、何らかの問題があったためと考えるのがスジです。
 再度言いますが、アイデアが先ではなく、ニーズが先なんです。

 もしあなたが構想する開発商品が極めてユニークであるのなら、まずは特許を取ることです(それには何年か、かかるでしょうけれど)。大手企業で商品開発をしているところでは、必ず特許を調べており、あなたの特許を見つけて気に入ったなら、声がかかります。あなたから声をかけても成功はしませんが、相手から声がかかると取り入れられる可能性があるわけです。
 もっとも、特許をとっても何の反応もないケースが大半ですけれど。アイデア倒れです。

投稿日時 - 2012-07-29 09:04:51

お礼

お礼が遅くなり、すみませんでした。

先日、初めて試作品を作り自分で使ってみてイマイチな部分を直してみたりしました。


まだまだ手直しが必要ですが、良い感じになってきていると思います。


以前、テレビで特許をたくさん持っている人が出ていて「持っているだけでお金もかかるし、企業

からも声がかからない」と言っていました。でも私は、私と同じように困っている人はいるので

商品ができれば絶対助かるので、まずは9月まで開催されているアイデアコンテストに応募を

目標に特許の方も進めたいと思います。


お聞きして良かったです。教えていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-01 01:29:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-