こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

this our brain の読み方

When we look at something , the brain deals with many things. This our brain does so quickly that we are unaware that it is doing something important.

という文で、

私は This our brain を「この私たちの脳」と主語として読んだのですが、参考書を見ると、

『「この私たちの脳」を英語にしますと、this brain of ours となります。ですからthis our brainを「この私たちの脳」と読むことは絶対に出来ません。』

と書いてありました。

何か文法上のルールがあるからなのか、あるいは"そう言わないのだ"と丸暗記しなければならないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-24 06:49:31

QNo.7607494

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

 ThisをThusと空目していました。orz

 This our brainについて、「this our brainを「この私たちの脳」と読むことは絶対に出来ません」とする記述は妥当だと思います。それを最も自然に言えば、確かに「this brain of ours」になるでしょう。

「この私たちの脳」を、this, our, brainの3語で表すとすれば、ちょっと用例が少ないですが、our this brainでしょうね。this our brainでは不自然です。
 ourという所有格(限定詞)は、どうしても先頭に来ます。これはもう、「それが英語の普通の語順」と言うしかないですが。

 それでも、仮にThis our brainが「この私たちの脳」と読めるとして、今度はdoes(do)が、ちょっと不自然になります。does it/themのように目的語を補いたくなります。
 もちろん、doは自動詞としても使えますから、必ずしも目的語が必要ではないです。しかし、asとかlikeとかでdoを具体化せず、do一語ですと、曖昧な感じがします。それなら、私個人的にはdoの代りにworkなどを使うと思います。

 いろいろ考えてみると、どうもthis our brainを「この私たちの脳」と読むのは、それ自体だけでなく、他の部分へも影響して、いろいろと無理が出そうです。

 どうしてもそう解釈する必要があるならともかく、SPS700様の#1でのご回答・ご解説通り、目的語のthisが先頭に出てきたと考えるほうが自然な感じです。

 こちらも、語順が破格気味ではありますが、強調などで結構頻繁に言います。倒置の一種として説明されることもありますので、文法的には問題はないと考えていいように思います。

 ただ、「絶対に出来ません」とまで言い切る必要があるのかどうかは、ちょっと悩ましい感じはします。他の選択肢との相対的な差のようにも思いますので。また、そこで説明を打ち切っているのだとしたら、不親切な気もします。

>何か文法上のルールがあるからなのか、あるいは"そう言わないのだ"と丸暗記しなければならないのでしょうか?

 できるだけ、丸暗記する項目は少ないほうがいいですけど(それをかなりまとめてくれたのが、たとえば文法だったり)、理屈抜きで覚えてしまうしかないこともありますね。
 英語が母国語の人は、理屈抜きで覚えている面が強いですから、やむを得ないような感じはします。その後、学校で学び直すわけではあるんですが。

投稿日時 - 2012-07-24 14:16:28

ANo.4

すでに多くの人が回答されておりますが、今後の他の方の回答をお聞きしたいと思いまして、自分の意見を述べてみました。

When we look at something , the brain deals with many things. This our brain does so quickly that we are unaware that it is doing something important.

ある物事を見ると、脳は多くの事柄を処理します。この私どもの脳は何か重要なことを行なっていることを私どもが気がつかないほど素早く処理します。

と訳してみますと、どう見てもこのthisは形容詞としか思えません。ご質問をお読みしたときにすぐに思いついた言葉は昔のヒット曲で「 This magic moment..]という曲でした。歌詞の内容は二人が出会った「この魔法のような瞬間」というものでした。

二人が出会った = this つまりこのthisには二人が出会ったということを代弁しています。

御質問のthisも「多くの事柄を処理する」ということを代弁していると考えるのが普通のように思いますが、いかがでしょうか。つまりご質問者さんの最初の解釈でよろしいのではないかというのがcincinnatiの回答です。

>『「この私たちの脳」を英語にしますと、this brain of ours となります。ですからthis our brainを「この私たちの脳」と読むことは絶対に出来ません。』

文法書のこのコメントは断定しすぎと思いますし、すべては背景や状況に応じて対処すべきと思います。This brain of oursとしますと、前文の「脳は多くの事を処理します」という言葉との関連性を薄めてしまいますし、次に来る文章との連続性も薄めてしまいます。

おそらくthatはいままでに述べられたことを指し示し、thisはこれからの事を暗示するとか意見があると思いますが、this brain of oursとしますと、たしかにこのthisは今後述べることを指しているような印象を与えます。

投稿日時 - 2012-07-24 12:11:02

ANo.3

1)参考書の著者の言いたいことは、英語では、this our brain というような言い方は絶対にしない、だから this は brainを修飾している「この」の this ではないとまず見極めをつけなければならない、というもので、正鵠を射ています。

2)this は時々このように、目的語であるのに文頭に置かれます。「このことを」が訳です。

3)前文は、「私たちがものを見るとき、脳は多くの(情報)処理を行っている」ですので、this は「多くの情報処理(を行うこと)」を受けています。

4)2番目の文の訳は

 このこと(=多くの情報処理)を、われわれの脳は非常に迅速に行うので、われわれは脳が何か重要なことをしていることを意識しないのである。

 となります。

投稿日時 - 2012-07-24 09:16:35

ANo.2

this brain of ours は文法的には正しく、this と our を重ねる this our brain は文法破りです。でも訳すとすれば この私たちの脳 です。

投稿日時 - 2012-07-24 07:45:50

ANo.1

1。  構造
主語: our brain
動詞: does
目的語: This
副詞節:so quickly that we are unaware that it is doing something important.

2。訳
    我々の脳はこれ(=前文)を非常に速く遂行するので、何か大切なことをやっていることに我々は気づかない。

3。目的語が文頭に移動しているだけです。
    英語の語順通りに訳しますと
    「これを、我々の脳は、、、」となります。前に出した理由は前文との距離を短くし話の筋をはっきりさせるためだと思います。

4。 この参考者の説明は急所を突いていないように思います。(3をご覧ください)そんなにややこしい話ではありません。

投稿日時 - 2012-07-24 07:35:37

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-