こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特注の発泡スチロール容器のコスト削減の方法

通常の市販品より分厚く、遮熱性が高い発泡スチロール容器を作りたいのですが、ネットなどで検索して出てくるいくつかの業者に聞いたところ、型を起こさなければならないので、200万円や300万円がかかると言われました。せめて、20万か30万円で作ってくれるような会社はないのでしょうか?

それとも、何か既存のもので、分厚く、遮熱効果が高い容器はあるでしょうか? 必要な容量(内寸ベース)は、2種類あり、一つ目は、39x27x36cm(高さ36cm)。もう一つは、44x27x41cm(高さ41cm)です。両方とも耐重量は50kg以上の強度が必要です。

厚さは、最低60mm以上あるようなものが良いです。

投稿日時 - 2012-07-23 10:33:08

QNo.7605864

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

金型を起こして発泡スチロールの容器を作ると価格が高くなるのはしかたがありません。

発想をフレキシブルに変えて、強度の高い、耐湿ダンボールまたは強化ダンボールの箱を買ってきて、それに、さらに断熱率を高めるために、内側に6面に、ロックウール保温板を組んではいかがでしょうか。

ロックウール保温板は、厚さも色々ありますし、きちんとサイズを計算してカットすれば、金型を起こして作った発泡スチロールと同じくらいの密閉性も保てるかと思います。炭化コルクのボードなどをさらに内側6面に組んで、二重にするとさらに、遮熱力、断熱力が高まると思います。

http://www.toa-cork.co.jp/cork_commodity/carbonization_cork/index.html
http://www.takumisangyou.jp/rockwool/rockboad.html

双方とも、大きなボードが、ホームセンターなどで簡単に購入可能です。

投稿日時 - 2012-07-24 15:07:27

お礼

とても具体的なご回答ありがとうございました。とても有益な情報でした。

投稿日時 - 2012-07-30 12:37:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

よほど遮熱効果が特殊で、付加価値が高いものを作りたいのならば、中国や東南アジアなどで金型を作って、大量に海外生産して、現地の安い倉庫で保管しながら、必要に応じてまとめて船便の混載便で送るという方法がよいのではないでしょうか。発泡スチロールくらいならば、もう、どこの国でも作れないところはありません。

投稿日時 - 2012-07-25 20:05:39

ANo.1

>型を起こさなければならないので、200万円や300万円がかかると言われました。せめて、20万か30万円で作ってくれるような会社はないのでしょうか?


型から作る場合は200~300万円かかるののは当たり前です(現物次第ですが、安い方です。)



>それとも、何か既存のもので、分厚く、遮熱効果が高い容器はあるでしょうか? 


質問文には必要な熱遮断率が記載されていないので明確な回答ではないかもしれませんが、既存のスチロール板やボックスを多重構造で対応できると思います。(質問文には内寸と厚さしか記載されていないので…)

投稿日時 - 2012-07-23 11:18:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-