こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

超伝導について

どんな物質や化合物が超伝導になるか教えてください。
やはり金属ですよね。でも、非金属元素も超伝導になるものがあると聞いたのですが…

投稿日時 - 2004-01-21 17:14:22

QNo.757176

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いわゆる高温超伝導体は酸化物ですが,
超伝導転移温度より上でも絶縁体と言うわけではないので
(電気伝導がある),
非金属とは言わないような気がします.
ただし,普通の金属とは大分性質が異なっているようです.

非金属元素でも超高圧下でかなりのものが超伝導になることが
最近発見されて(酸素,ヨウ素, 臭素, イオウなど),
かなりのインパクトを与えました.
http://www.nishina-mf.or.jp/news/amaya.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=219192
をご覧下さい.

投稿日時 - 2004-01-21 21:38:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

私の記憶では

ニオブ、鉛、錫です 他にもありましたが 忘れました 高温超伝導体ではありません

三十年前研究用試作品として超伝導同軸ケーブルに使われた記憶があります(NTTの研究所)
その後光ケーブルの進展で廃れたのですが 高温超伝導体が常温で可能になれば又日の目を見るかも知れません。

投稿日時 - 2004-01-22 12:15:29

ANo.6

以下にあがってないものとして、
一部の有機化合物、C60などの炭素
結晶があります。

 また圧力をかけると殆どの物質に
金属的電気伝導が現れることが
知られており、これが電気の良導体に
なりにくいと思われていた酸化物の
超電導現象の研究のきっかけになって
います。酸化物超伝導体は作成の
途中で圧力を加えます。

投稿日時 - 2004-01-22 04:37:54

No.3です。

>非金属元素が超伝導を示すことは聞いたことがありません(勉強不足かもしれませんが)。

これは全くの間違いです。セラミックですので金属ではないです。ただし、超伝導を発生させるセラミックの組成には銅が含まれています。

投稿日時 - 2004-01-21 19:31:28

現在、セラミックス関係の研究をしている大学院生です。

まず、超伝導とは、ある温度以下において電気抵抗がゼロになり、完全反磁性体になる現象で、マイスナー効果として観測できます。

超伝導体の代表的なものはやはり酸化物高温超伝導体でしょう。ペロブスカイト構造(ABO3構造)をしているセラミックスですね。材料は、銅を含むことが多いです。

非金属元素が超伝導を示すことは聞いたことがありません(勉強不足かもしれませんが)。また、常温で超伝導を発生させることも今現在ではできません。
常温で超伝導を発生させることができたら世紀の大発見となり、リニアモーターカーが普及するでしょうね。

投稿日時 - 2004-01-21 19:19:33

ANo.2

最近発見された物質ですと,二ホウ化マグネシウム(MgB2)が有名ですね。ネットでも多数ヒットしますよ。

投稿日時 - 2004-01-21 19:07:24

ANo.1

通常金属については殆どが20K以下の温度で超伝導となりますが、15年ぐらい前に高温超伝導体と呼ばれるものが発見されました。これはセラミックであり非金属となります。(たしか70K程度で超伝導となるはず)。最近の研究成果は知りませんが、セラミックの超伝導は金属の超伝導原理とは異なるため研究中だったと思います。

投稿日時 - 2004-01-21 17:55:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-