こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

9・11のその後

9・11はアルカイダと米国によって行われ、
様々な疑いから本や特集番組が行われ、訴訟にもなっているようですが、その後どうなっているのでしょうか?
国の隠蔽力には敵わず、完全犯罪でしょうか?

投稿日時 - 2012-07-03 13:51:15

QNo.7569553

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

すみません、回答に誤りがありましたので訂正します。
ビル解体用軍専用高性能ナノサイト等による制御解体 ==>
ビル解体用軍専用高性能ナノサーマイト等による制御解体

投稿日時 - 2012-07-05 00:29:05

ANo.2

dolphin1016さんが回答されている通り、911事件はブッシュ大統領等も事前に知っていた米国政府関係者による自作自演の事件です。

911事件は完全犯罪ではなく、米国政府の軍産複合体関係者が絡んだ偽旗事件:false flag operationである事は建築専門家等や多数の米国民も分っていますが、ケネディ大統領暗殺事件のように真実は関係者が天寿を全うした数十年後迄は公式には公開されないでしょう。
その後になって公開される事があるかも知れませんが。

建築専門家やビル解体専門家等は報告書の数多くの疑問点と、事実はWTCビルの改修工事時に設置していたビル解体用軍専用高性能ナノサイト等による制御解体:controlled demolitionによるものだとの解析結果を専用サイトを立ち上げて公開されています。

http://www.ae911truth.org/
建築関係専門家サイト

これらの専門家やWTCで救助活動に当っていた消防隊員やWTC犠牲者の家族、国会議員有志等、多数の方々が米政府に再調査を要求されています。

公式報告書は疑問だらけの捏造報告書としか言い得ない代物です。


一番詳しく色々な情報を上げられているサイトとして次がありますので参照下さい。
http://doujibar.ganriki.net/00mokuji.html
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
・・・・・・・・ 事実を我々全員の手に ・・・・・・・・・  
見ればわかる9・11研究

この中の "ツインタワー全面崩壊" に上げられている幾つかの写真を見てください。

このように猛烈な火山大爆発のように粉々になって当り一面に飛び散るコンクリートの噴煙や、爆弾が炸裂したように150m近くの周り一帯に吹き飛ばされるビルの鋼材、殆ど自由落下速度で崩れ落ちるビル等を見た時、公式発表が如何に出鱈目であるかが分ります。

公式発表:パンケーキ破壊理論
1時間近くジェット燃料が燃えていく間に、ビル鋼材は高温に晒されて強度を失い、航空機突入階のフロアを支えきれなくなり下の階に落下していった。
下の階は2階分の重さを支えきれずに同様に落下して次の階が3階分の重さを支える事になったが、支えきれずに次々とパンケーキが折り重なるようにビル全体が落下していった

その他、次等も参照下さい。

http://okwave.jp/qa/q6115419.html
911テロ WTC崩壊の本物映像はどこにありますか?

http://okwave.jp/qa/q6083245.html
911の同時多発テロについてですが

アメリカはこのような自作自演の事件を引起し、それをテロリストが引起した事件だとしてアフガンに侵略し、イラクのフセイン大統領を倒してしまいました。

更にはリビアのカダフィ大佐を追い落とし資産を略奪し、各国のインフラを破壊し大量の死亡者や劣化ウラン弾によるガンや白血病、奇形児を発生させてしまいました。

各国に多少問題があったかもしれませんが、平和な市民生活が営まれていたのに、民族間や宗派間の抗争に明け暮れる国に変えてしまいました。

更に今度はイランを経済制裁で破綻寸前に追い込み、シリアも嘘で固めたネガティブキャンペーンを繰り返してアサド大統領を追い落としに掛っています。

アメリカや西側諸国がCIA等の組織を通じて資金やロケット弾等の武器援助、トルコ基地等からの外国武装組織まで送り込み、自由シリア軍等の反乱軍はシリアのインフラを破壊し、政府関係者の家族や関係者を虐殺する等の破壊活動を繰り返し、その責任をアサド大統領等の政府軍側の大量虐殺が繰り返されているとの捏造情報を振り撒いています。


何時までアメリカ等はこのような破壊活動を世界中で繰り返すのでしょうか。
親分の言う事に楯突くと何をされるか分らないので従うしかないのでしょうか?

http://doujibar.ganriki.net/Today%27s%20World%20of%20Fraud%20&%20Myth/Today%27s_World_of_Fraud_&_Myth-initial.html
.....

●《全訳》シリアを巡るマスコミ報道と事実の真逆(Global Research誌より)
ホウラで集団虐殺されたのは親政府派の住民だった!

http://globalresearch.ca/
http://globalresearch.ca/index.php?context=theme&themeId=18
9/11 & 'War on Terrorism'

http://globalresearch.ca/index.php?context=newsHighlights&newsId=55
SYRIA: NATO'S NEXT WAR?

投稿日時 - 2012-07-04 11:46:36

ANo.1

現在、911はアルカイダという米国CIAがソ連との冷戦時代につくった組織を使い自作自演であったことが米国内では広く知れ渡っています。ビン・ラディン氏がビデオに写っている際に着ていた軍服も米国陸軍のものです。

政府への訴訟はホワイトハウスに向かっていたユナイデット機が有名ですが、これは墜落した事実がなく、墜落したと言われているところには金属片が多少発見されただけでエンジン部品なども見つかっていません。このユナイデット機は近隣の米軍基地に着陸していたことが別の機が緊急着陸した際に目撃されています。ただ、その機に搭乗されていた軍関係者とその家族以外の一般人と思われている人達もいまだ家族と再開できていないことから家族の返還を求めて訴訟をしています。

ペンタゴンにおちたのも旅客機ではなく、トマホーク型巡航ミサイルであっことが既に判明していますし、WTCに衝突した2機目の機体は空中給油機であったことが映像から判明しています。

ただし訴訟活動をしている弁護士が政府からの圧力を受けたりとなかなかうまくいかず、国家権力の前に完全犯罪となりつつあります。そうしたやりとりがいやで、米国初の黒人大統領誕生に米国民は期待を寄せていたのですが、結局はこのありさまで、失望した米国人達はカナダや南米、欧州に移住しつつあります。

投稿日時 - 2012-07-03 15:35:47

お礼

なるほど、アメリカの国民も良くわかってられるんですね。
ワールドトレードセンターの被害者が一番多い筈ですが、こちらは訴訟を行っていないのですかね。
中には日本人も含まれていた筈です。
お国柄、こんな酷い国家的犯罪に対しデモでも起こしそうな気がするのですが、どうなのでしょう。

投稿日時 - 2012-07-03 16:00:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-