こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフ会員権について

こんばんは、ゴルフ会員権について質問します。現在、仲介業者を通して購入希望のゴルフ会員権(正会員)購入を検討しております。業者から希望するゴルフ場の会員権が希望額で有ったと連絡がありました。但し、以下の点についての説明がありました。
・現在、ゴルフ会員権を所有されている方の会員権は隔日会員(偶数日利用のみ利用可)である。  但し、額面に記載された金額(200万円)を消すことを条件にゴルフ場が正会員に変更してくれる  とのことでした。
・ゴルフ場にも正会員と隔日会員の違いについて問い合わせたところ、隔日会員は偶数日もしくは  奇数日のいづれかの日のみ利用できるが、現在は隔日会員も偶数日・奇数日に関係なく利用でき る(黙認している)ということですた。(隔日会員の年会費は正会員の半額です)
 そこで質問ですが、隔日会員を正会員に変更することで額面の金額(200万円)が消されることのデ メリットがあれば教えてください。尚、隔日会員のままで購入するのも正会員に書き換えて購入するのも購入金額は同じです。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-02 21:07:06

QNo.7568427

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
>>額面の金額(200万円)が消されることのデ リット

購入された会員権が、クラブを退会する時に、会員権市場で取引されている市場価格が200万円を上回っていれば、会員権業者を通じて市場で相対売買(現在質問者さんが購入を検討されているのと同じ方法)すればよいわけですから、デメリットはありません。
問題は、もし売りたくなったときに、市場価格が額面(200万円)を下回っていればなにも市場で売り払うはなくともゴルフ場に直接買い取ってもらえばいいわけですが、額面を消してしまえばその権利を放棄する事となり、市場価格でしか売る事ができません。
ゴルフ場が最も恐れるのは、会員権業者を介さずに直接額面変換の権利を行使される事です。

バブルの頃は額面200万円が市場価格で2000万円していたなどということはざらでしたから、ゴルフ場に直接買い取ってもらう(額面通りにしかならない)ような人はいませんでした。ところが、現在は額面を市場価格が下回るコースがほとんどです。当該コースも恐らくそうなのでしょう。

隔日会員が有名無実化している現状では、額面の権利を放棄しての正会員になる事は、少なくとも金銭的な面ではデメリットしかなさそうです。

あとはクラブ競技に参加できる等の問題の吟味は必要かもしれません。

それと、額面(200万円)を行使する権利を持ったまま隔日会員になっても、ゴルフ場が破綻してしまえば、大幅な減価(通例では3%程度)となりますので、200万円の減価は意味をもちません。

投稿日時 - 2012-07-02 23:57:31

お礼

 回答いただき有難うございました。会員権の額面額が消されることに不安がありました。もう少し時間をかけて物件を探すことにします。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-03 06:14:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

もし、そのゴルフ場が潰れていないくて、預託金があるなら、200万円捨てるっていうことですね。ですから、200万で、もう一つ隔日会員を買ったことになるんでしょう。

仲介業者を通して買うやりとりで、ゴルフ場の提示条件を言ってくるのは、グルじゃないかと邪推しますが、とにかく、200円の預託金の変換権利があるのに、それをすててプレー権だけを買うのであれば、そのメリットを十分加味して検討されることをおすすめします。

投稿日時 - 2012-07-02 23:56:08

お礼

回答いただき有難うございました。隔日会員から正会員になるために200万円の額面金額が消されるデメリットが解りました。有難うございます。

投稿日時 - 2012-07-03 06:09:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-