こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語は喋れるけど「文法」を知らない

日本語と英語を60:40ぐらいで育ちました。殆どの会話は日本語を使用していますが、英語の通常会話は出来ます。

ですが、文章を書くと文法が滅茶苦茶なのです。文法は日本の教え方が良いと英語の先生がおっしゃっていました。インターネットで文法の説明をしているホームページはありますでしょうか?

ご存知の方、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-01-21 09:42:51

QNo.756819

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

受験文法には,基本文法,文法学文法,専門用語知識文法,非英語文法などが含まれます. (全て、基本文法を退いて、たった今私が作った名称です)

日本人が高校を卒業するまで6年間も公式に英語を習っているにもかかわらず英語を使えない,文章をかけないと言う理由にこの文法への姿勢が間違っていると言うことが大きな問題となっていると私は思います.

文法を否定するのではなく,文法と呼ばれている学習の中で使える英語への貢献が乏しい事をやっているからです.

英語を使う人が、変な英語、使われない言い回し,何を言おうとしているのか分からない事はないが,等と感じる理由であるわけです.

つまり、使える英語(話し,聞き,書き,読むことができる)ができるように学習が体系付けられているわけではない、と言う事でもあります.

私は,「文章を書くと文法がめちゃくちゃ」と言う事はどういう意味なのでしょうか. 通常会話はできるけど,とおっしゃっていますが、それをそのまま文章にしたら文法的に間違っていると言う事でしょうか.

アメリカ人の殆んどは俗に言う「文法」は知りません。単語,文の作り方,聞くこと・読むことの意味やフィーリングをできるだけの事です. 文法の参考書で学習した文法に基づいて文章を作っているわけではないですね.

これは、どの言葉でも同じであるはずだし、日本語も同じことです。

私が一年半前にこのサイトへ来た時の私の日本語はひどいものでした(今もそうだ!!)。 今では,そんなに悪くはない日本語だと感じるようになりました. しかし、それは,日本語の文法を習ッたからではなく,他の人の日本語を読み、書きつづけてきたからだと信じます。

アメリカ人が使う英語を日本人が習う文法を基準にすれば、めちゃくちゃな英語かもしれません. 「正しい」言い方をしていないかもしれません. しかし、それがアメリカ人には正しい英語なんだと言う事に気がついていない人がたくさんいることに私自身ビックリしているほどです.

日常会話がわかるのであれば,本屋へ言って,文法の本を読んでみてください. これじゃ英語をつかえるようになれるはずはない、と思うに違いありません。

また、文章にしても,単に日常会話をそのまま文章にしたものや、学術的な論文を書く文章はそれなりの書き方やそれなりの文法があります. 

つまり、それ相応の英語の使い方を知らなくてはならない、と言う事であって,文法の参考書で文法を習ったからと言って,英語の文章ができるわけではありません.

何がめちゃくちゃなのかを知ることも一つの勉強の基本なのではないでしょうか. 文章の構造が分かっていないからですか? もしそれなら,なぜ通常会話はできるのですか.

また、基本文法の知識がないから,というであれば,ブロークンイングリッシュだと言う事ですね.

書けるようになるには手っ取り早いやり方は,時間があるたびに書いたものを読むことです. 小説でもいいですし,もっと,堅苦しい書き方も、と言うのであれば,YahooやMSNのホームページに行けば,ニュースがあります. 誰にも文句を言われない英語の書き方で書いてあります.

日本のニュースで聞いたことをこれらのサイトでもう一度英語で読んでみるのです. 読んで内容を理解する為に読むのではなく,英語の文章がどのように出来上がっているかを見るためです. 分からない単語があっても,内容を知るために読むのではないのですから,気にしないで読みつづけてください. 英語の構文(文章の構成)や、基本文法の用法が,専門用語無しでわかってきます.

6週間毎日やる事で、自分に自然と英語の文章の作り方が分かってくるはずです. もう一度言いますが,内容がどうのこうは問題ではないのです.英語の文章に慣れるということです.

6週間はあっという間に過ぎます. クリスマスからもう既に4週間が過ぎました. そんな6週間です.

読めば読むほど,文章の理解と言う種が地面の下で根を出し芽を出すのです。 まだ地面からは芽が出ていないので,表面からは見えません. でも、あなたの頭の中には,芽が出ても茎は伸びても続けて土からの栄養をどんどん吸収します。 そして、いつもまにか,分かる様になるのです. 分かる様になったと感じるのも、突然やってくるはずです。 この根が基本文法なのです. 俗に言う中学で習う英語です. ここ中学で習う文法を勉強する事が必要なのかもしれません. new-bさんが決める事です。

試験のために勉強してきた事,どんな科目でも,試験が終われば忘れて消滅するさだめになっています. (私も試験のために勉強していい点を取ったにもかかわらず,それらの多くはもう既に忘れてしまっています) 試験のためではなく,自分の為に覚えるんだと自分で自己暗示すれば,其の知識や経験は頭の中の鍵がかかった金庫ではなく,いつでも取り出せる棚に置かれます.

英検一級を取ったけど,TOEIC990点取ったけど、使えない英語になっている人は多いと思います.(英検・TOEICの点を上げる為の裏技!などと言う本が売れることや、選択問題は分からなくても必ず選ぶ事、なんて言うアドバイスすらおかしい事なのです)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2004-01-21 13:18:54

お礼

長文のご回答、有難うございます。自分の場合はブロークンと考えてもらっても結構です。
文章がボロボロというのは、 was を使うべきところに were を使ったり、a が必要ないのにつけてしまったり、というようなものです。

投稿日時 - 2004-01-25 19:12:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

日本語とイギリス英語を40:60ぐらいで育った者です(イギリスに10年いました)。
私もイギリスで試験やEssayを書くときに色々と指摘されたことがあります。個人的な意見というか感覚で書かせていただきます。

文章を書くときどうも私は会話している感覚で書いてしまいがちです。もう5年ぐらい前だったのですがいまだに全てよくなったわけではありません。1回書いただけでは間違いだらけです。なので必ず書いた後にその文章を2-3回読み直して訂正しています。自分でやるときもありますが都合がつけばネイティブの友達にも読んでもらいます(Proof-readですね)。

はじめにその時の先生(英国人)にいわれたのは「"the"と"a"を忘れないように」でした。会話では省略しても違和感が無いこれらの単語は文章として読むとやはりおかしいです。あると無いとでは大きな違いです。

やはり何回か読み直すことはひつようだともいます。通常会話ができるほどの英語力が有ればゆっくり読み直すうちに何かおかしいと思うか箇所があるはずです。もしその箇所が文法的にどう間違っているか分からなくても感覚的に「ちょっと変だぞ」っと思われると思います。後はしっくりくるまで書き直して見ることです。切羽詰って一から文法を勉強しなおす必要はないにでは?・・・と個人的には思います。

日本はやたらと文法に重点を置きすぎでは無いでしょうか?もちろん文法は大切です。しかしそれよりも大切なのは「コミュニケーションをとる」ということのはずです。文法が完璧だからといってコミュニケーションが取れるというわけでもないし、文法がめちゃくちゃでもコミュニケーションはとれるもんです。

No.1のPC-GATEさんがおっしゃったように文法にあまりにも忠実だた「変にかしこまった表現」に聞こえます。もちろんそれが要求される場合もありますが、逆にマイナスの場合もあります。

Ganbatteruyoさんが言われるように「どこがおかしいのか、もhしくはおかしいと思うのか」と「何と為の文章でどういったスタイルで書く必要があるのか」ということを知ることが始めの一歩ではないかと。後はひたすら似た事柄の文書を読んで自分が書いた文章を読んでゆっくり時間をかけて手直ししていくことです。しだいに手直しにかける時間も早くなっていき、手直ししなければいけない箇所も少なくなっていくはずです。地道な方法ですが英語が話せるのならば時間はかかれどそれほど難しいことではないと思います。

なんか暴走しはじめてきたのでこのへんで。あまり深く考えなくてもいいとおもいますよ!たいていのネイティブの人たちだって完璧じゃないんですから。

投稿日時 - 2004-01-22 02:53:25

お礼

ネイティブは英語の授業を取らなくてもいいのに、インターナショナルだと取らないといけないのだから仕方がないのでしょうけれども…。自分より変な英語を喋ってる方は沢山いるのに、なんだが不思議です。

文法は知っておいて損は無いと思います。でも何事も活字を読むべきと、心に決めて降ります。

コミュニケーションなんて身振り手振りでも伝わりますしね。

投稿日時 - 2004-01-25 19:15:40

ANo.1

こんにちは。

「文法」は確かに「受験英語」として必須なので日本人は得意な人も多いし、教え方も悪くないと思いますがアメリカ人の知人に聞くと
「変にかしこまった表現」
「死語(笑)に近い表現」
もあるそうです。

活きた文法は「英字新聞」が一番だと思いますが…。

投稿日時 - 2004-01-21 10:19:28

お礼

活字は大切ですよね。
いつもしっかりと読むようにしています。

投稿日時 - 2004-01-25 19:10:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-