こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

おすすめの本(文庫で)。

本は読みたいのですが、本屋で新規開拓の時間もないためお薦めの本をご紹介ください。ただし、収納場所に制限があるのと図書館に行く暇がないため、ぜひ本屋で手に入る文庫になっているものでお願いします。
君の読むものはどうも推理ものに偏っている、とダンナに言われますが、怖いのは苦手なのでホラーを除き、それ以外のジャンルでも外国ものでもOKです。
以下ここしばらくの読書歴、敬称略です。
宮部みゆきは文庫になっているものはほぼ既読。
北村薫は「円紫さんと私」シリーズと「冬のオペラ」は読みました。
高村薫は一時期ガーッと読んだ後「黄金を抱いて飛べ」だけ残して後は処分。
加納朋子は「掌の中の小鳥」以外はちょっと甘すぎるかな?といった感じ。
創元推理文庫の天藤真全集を読破。
外国ものではコーンウェルの検死官シリーズなど。
一番最近読んだのは伊坂幸太朗の「重力オペラ」。(あれ、文庫じゃないな。)
全体的に甘すぎず、重すぎず、といった感じでしょうか。

投稿日時 - 2004-01-21 05:27:47

QNo.756759

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

こんばんは。
高村薫さんの「レディー・ジョーカー」読みました?
私的にかなり好きな作品です。
後は、私も、小野不由美さん大好きです。読みきり物で、
「くらのかみ」という不思議な内容のお話がお勧めです。
その他は、浅田次郎さんですね。
「日輪の遺産」「シェラ・サード」感動物?です。

投稿日時 - 2004-01-24 00:28:37

お礼

回答ありがとうございます。レディ・ジョーカーは未読です。今度映画化されるとか。あの「高村ワールド」をどこまで表せるか興味のあるところです。
浅田次郎、「鉄道員」の方ですよね。あれで泣かされて以来、なぜかかえって遠ざかってしまいました。再度チャレンジしてみようかな。

投稿日時 - 2004-01-25 09:47:34

ANo.6

こんにちわ。

 私も基本的には推理小説が好きなのですが、その他で好きな小説は
 池波正太郎著/鬼平犯科帖/剣客商売 時代小説ですが、人物像が素晴らしいです。もう何回も読み直しています。

 小野不由美著/十二国記 ファンタジーですが、これを読むと人・社会・国について考えてしまいました。

 推理作家として有栖川有栖・若竹七海が好きです。

 有栖川さんは軽快な文章がすき。
 若竹さんはシビアな語り口がすき。

 お好みが見付かると良いですね^-^

投稿日時 - 2004-01-23 18:03:23

お礼

回答ありがとうございます。池波正太郎はダンナが何冊か持っていたような…。本棚をあさってみます。
十二国記、NHKのアニメで見ています。なかなか奥が深いですよね。興味ありです。
有栖川有栖、若竹七海、推理もの好きとしては名前は知っていますが未読です。今度本屋で手に取ってみようかなと思います。

投稿日時 - 2004-01-25 09:37:07

ANo.5

お好みからすれば、近藤史恵「カナリヤは眠れない」「茨姫はたたかう」 祥伝社文庫あたりはいかがでしょう?
柄刀一「ifの迷宮」 光文社文庫もいいかも。

投稿日時 - 2004-01-21 12:47:32

お礼

回答ありがとうございます。どちらの方も初めて聞く名前です。今度本屋に行った時探してみますね。

投稿日時 - 2004-01-22 22:41:29

ANo.4

すでに読まれているかもしれませんが
私のオススメの作家を挙げておきますね。

森博嗣 我孫子武丸 島田荘司 殊能将之 
有栖川有栖 綾辻行人 

全てミステリ作家ですが
どの作品も非常にクオリティーが高く
大きくはずしたっていう本はないと思います。
ほとんどの本が文庫で手に入りますよ。

ただ、ホラーが苦手なら綾辻氏の本では
囁きシリーズと殺人鬼シリーズ、「眼球綺譚」、
我孫子氏の本では「殺戮に至る病」は
やめておいた方が良いかもしれません。
囁きシリーズ「眼球綺譚」はホラータッチ
殺人鬼シリーズと「殺戮に至る病」は
かなりえぐいスプラッターな描写が含まれていますので。

投稿日時 - 2004-01-21 12:41:49

お礼

回答ありがとうございます。どの方も未読です。怖いのは避けながら本屋で探してみます。

投稿日時 - 2004-01-22 22:38:09

ANo.3

こんにちは^^

宮部さん、高村薫さんの小説は私も大好きです♪
この頃読んだものでおもしろかった物をいくつか挙げます。
・プリズム 貫井徳郎
・烙印 貫井徳郎
・慟哭 貫井徳郎
・肉食の食客 森村誠一

肉食の食客は短編なので読みやすいです。
貫井徳郎さんは大好きで殆ど読んでしまいました。
『慟哭』と言う小説はかなりのオススメです。
最後の最後で・・ビックリでした!!

推理ものが好きなので、ジャンルは偏っていますがおもしろいので読んでみて下さい☆

投稿日時 - 2004-01-21 12:41:41

お礼

回答ありがとうございます。貫井徳郎さんという方は知りませんでした。今度本屋に行った時探してみます。

投稿日時 - 2004-01-22 22:34:20

ANo.2

かなりの通ですね。私は、古典を紹介してみようと思います。松本清張、森村誠一、アガサ・クリスティなどは如何でしょう。既に読まれているのなら、藤原伊織、真保裕一、船渡与一、佐々木譲などは如何でしょう。
ジャンルをがらっと変えて、私が好んで読むのは原田宗典、東海林さだおです。

投稿日時 - 2004-01-21 10:41:32

お礼

回答ありがとうございます。クリスティは中・高校生のころよく読みました。ポアロよりミス・マープルやトミーとタッペンスの方が好きでした。
松本清張や森村誠一は未読です。それ以下の方々も今度本屋に行った時探してみますね。

投稿日時 - 2004-01-22 22:31:11

ANo.1

あまり読んでなかったのですが、最近また読んでいます。私も推理ものが好きで宮部さんのも読んでいます。
最近 読んでいるのは
「石田衣良」さん
「うつくしい こども」「エンジェル」「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ。など・・
「野沢 尚」さん「呼人」「深紅」など・・。です。

映像化されているのも多いですが結構面白いです。

投稿日時 - 2004-01-21 10:13:37

お礼

回答ありがとうございます。どちらも本屋で名前は見かけた覚えが。今度手に取ってみます。

投稿日時 - 2004-01-22 22:24:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-