こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告時の国民年金

確定申告で国民年金は控除されると聞きましたが
こういう場合はどうなるのでしょうか。

昨年の5月から仕事を始めました。それ以前は国民年金に加入していたのですが
平成14年にひと月分払い忘れていた分があって、今月に
なって支払いをしました。
会社の年末調整に間に合わなかったので、その分は
自分で確定申告をしようと思うのですが、可能でしょうか?
また無職の時の国民年金分を、働き始めてから払った場合は
戻ってくる金額は低くなったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2004-01-19 21:39:53

QNo.755595

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

来年しか申告できません。
なので、16年度の年末調整に追加してください。
今年の12月に勤務先へ

また、追納は、追納加算額がありますので、
支給は、変わりませんよ。

投稿日時 - 2004-01-19 21:48:20

お礼

回答ありがとうございます。
来年の申告になるんですね~~。
早めに払っておけばよかったです。

追納加算額があるから支給額は変わらないとは
どういう事ですか??
すいませんよく分かりません。
2年以内だったので、加算額はありませんでしたが…。
とにかく普通に控除されるという事でしょうか。

投稿日時 - 2004-01-19 21:59:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

#2の追加です。

社会保険料控除は、無職の時の国民年金分を、働き始めてから払った場合でも、控除対象となります。

なお、社会保険料控除や生命保険料などの「所得控除」は、支払った額が所得税から控除されるのではなく、課税所得から控除されます。
したがって、所得税率(最低で10%)分だけ、所得税が少なくなります。
さらに、定率減税が20パーセントありますから、実際には、8%だけ少なくなります。

ちなみに、給与所得者の所得税は次のように計算されます。

給与収入-給与所得控除=給与所得
給与所得-基礎控除・社会保険料等の所得控除=課税所得
課税所得×所得税率=所得税
所得税-定率減税(所得税の20%・上限あり)=納付すべき所得税

投稿日時 - 2004-01-20 14:07:51

お礼

再びの回答ありがとうございます。
大変勉強になりました。

投稿日時 - 2004-01-20 18:51:52

ANo.2

国民年金などの社会保険料控除し、どっさいに支払った年の年末調整や確定申告で控除できます。
したがって、16年に支払ったものは16年の控除になり
ます。

なお、年末調整は、1月末までなら勤務先でやり直しができます。
又、やり直しをしてもらえない場合は、本人が確定申告をして控除できます。

国民年金の保険料は、2年までさかのぼって支払うことができ、納付すれば将来の年金受給額が減ることはありません。

投稿日時 - 2004-01-20 06:36:42

お礼

回答ありがとうございます。
年末調整・確定申告の件よく分かりました。
来年の確定申告で申請します。

私の質問の仕方が悪かったのですが、
『また無職の時の国民年金分を、働き始めてから払った場合は
戻ってくる金額は低くなったりするのでしょうか?』
は、年金を貰う時ではなく、控除で戻ってくる金額が
少なくなったりはありますか?
という意味なのです。すいませんでした。
控除は支払った国民年金分全額が還付されるのでしょうか?
場合によって還付の額が変わったりするのでしょうか?
何も知らなくて恥ずかしいのですが、
よろしければもう一度回答お願いいたします。

投稿日時 - 2004-01-20 10:19:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-