こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価が下落の時の投資の仕方

株価が下落の時の投資の仕方はやはり”空売り”でしょうか?そのほかに何かやり方がありましたら、ご存知の方、教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-06-05 23:17:10

QNo.7516963

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相場下落時で利益を出すための投資手法は、
「空売り」と「オプション取引(Put買い)」です。

ご存知かと思いますが、

※ 「空売り」とは
手元に株式がないときに、
市場から株を借りて、高値で売り、
まずその高値で売ったお金を手にする。
後日、そのお金を使って、安値になったところで買い戻し、
株を返却し、差額を利益とする「投資手法」のこと。

※「オプション取引」とは
相場が上がっても(up↑)、
下がっても(down↓)、
まったく変わらなくても(side→)、
相場の良し悪しに関わらず、
どの局面でも利益を出すことができる「投資手法」のこと。


相場急落(down↓)時に、
「オプション取引(Put買い)」は「空売り」よりも、
少ない投資資金とリスクでさらにより多く、
稼ぎ出すことができます。

空売りの利益は、
株価の実質的な下落幅に限定されますが、
Put買いは、株価の下落幅に加えて、
株価急落時に急上昇するインプライド・ボラティリティが
利益を押し上げてくれます
(プレミアムの差金決済のとき)。

また、金融危機の際には、
当局は金融株を中心に、
「空売り」禁止の規制を行いますが、
「Put買い」が規制を受け、
オプション取引ができなくなることはありません。


日本市場のオプション取引で、
個人投資家が自由に参加できるのは、
日経225オプションだけです。
http://www.ose.or.jp/derivative/225options

個別株式のオプション取引も可能ですが、
流動性が低く、自由に取引できる環境ではありません。

オプション取引を行うなら、
アメリカ市場をお勧めします。

アメリカ市場なら、
ほぼ、すべての金融商品に対して、
オプション取引を行うことができます。
流動性もすべて豊富です。

日本語対応している
アメリカのネット証券会社もありますので、
言葉の壁は問題ありません。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.interactivebrokers.co.jp/

投稿日時 - 2012-06-06 15:24:16

お礼

大変にすごい情報をありがとうございます!!!

投稿日時 - 2012-06-07 00:24:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

オプションや信用のお話はほかの方がなさっているので、簡単な方法を。
証券口座があれば上場投信(ETF)としてコード番号1569TOPIXベア上場投信という銘柄があります。
 この銘柄であれば、わざわざ信用口座を開く必要もありませんし、日経平均が下落した際にはリターンを得ることが可能となります。派生商品よりリスク管理はしやすいかと存じます。

投稿日時 - 2012-06-14 02:32:45

お礼

そうなんですか!ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-06-19 18:08:26

ANo.4

三昧銘柄 6731 急騰利食い
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Kランク【買い】 ピクセラ
発生日   6/4
翌日寄付値 131円
最高値   180円(6/7)
利食い    49円
要日数     2日
三昧の法則は短期間での利食い(5%)を目的とした銘柄抽出手法です


三昧銘柄 6723 確実利食い
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Kランク【買い】ルネサスエレクトロニクス
発生日   5/21
翌日寄付値 300円
最高値   324円(6/8)
利食い    24円
要日数    16日
三昧の法則は短期間での利食い(5%)を目的とした銘柄抽出手法です


三昧銘柄 8025 確実利食い
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Kランク【買い】ツカモトコーポレーション
発生日   5/15
翌日寄付値 121円
最高値   128円(6/8)
利食い     7円
要日数    22日
三昧の法則は短期間での利食い(5%)を目的とした銘柄抽出手法です

投稿日時 - 2012-06-09 23:12:19

お礼

ありがとうございます。三味の法則を勉強してみます。

投稿日時 - 2012-06-11 18:50:03

ANo.3

自己紹介欄を見た頂くと分かると思いますが、このような商品を扱ったことがある者です。


既にお二人の方が説明をされているので、その他の話で言えば、

1ディフェンシブ銘柄を買う
薬品セクターや電力セクターなどディフェンシブと言われる業界は、株価の下落時に逆に上昇することが起こります。
この辺りの株式を“買う”のも選択肢かもしれません。

2ヘッジファンドを買う
もう一つは絶対収益型やマネージドフューチャーなどと言われる、上昇時も下落時も収益を狙いにいくヘッジファンドを持っておくということだと思います。


3円をロングポジションにする
最後になりますが、この数年の世界の株式市場ではマーケットが下落するような、世界経済のリスクが上昇する際には円が買われる傾向があります。つまり円高になるということです。そこで、円をロングしておけば、収益を稼げる可能性はあります。


あくまでも考え方だけ共有させて頂きました。参考になれば幸いです。

※自己責任でお願い致します。

投稿日時 - 2012-06-07 15:01:43

お礼

貴重なアドバイスをありがとうございます。

投稿日時 - 2012-06-11 18:51:33

ANo.1

・株式ベア・ファンドの買い
・相場変動時にはVIX・ETFの買い
・プット・オプションの買い
・株が下落なら、金利も低下するので、長期債の買い

投稿日時 - 2012-06-05 23:53:21

お礼

貴重な情報をありがとうございます!!!

投稿日時 - 2012-06-07 00:24:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-