こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主の保険

主人の会社倒産→個人事業企業に関してです。

前回はばかげた質問で失礼いたしました。

ただ今、青色申告や税金について自分なりに勉強を始めたところです。
でも、昨日大変、ショックなこと(主人が消費者金融に80万の借金あり)を知ってしまいました。

問い詰めたら、会社が倒産した直後に個人で仕事をするための費用だと言われましたが
私に黙って借りたことで主人に対する信用が持てなくなりました。
(しかも浮気もしていました)
 
最初は主人の仕事の確定申告だけ手伝おうと思っていましたが、金銭感覚0の主人に任せていてはこの先不安なので私自身も主人の仕事を手伝う決心をしました。

そこでお聞きしたいのですが、
 (1) 現在、国民健康保険に加入していますが、
    個人から法人にして社会保険制度に加入したほうが、収入が低ければ低いほど
    保険料をカットするのに効果があると聞いたのですが、何かデメリットはありますでしょうか?

 (2) 収入が安定しないうちはやはり、青色専従者よりも配偶者控除を選んで103万を超えない
    程度にパートして家計の足しにしたほうが賢明ですか?

私は、出来ることならサラリーマンの妻のままでいたかったけど、主人が自分の力を試したい気持ちも分かるのでこの、つるつるな脳みそに無理にでも知識を詰め込みたいと思っています。


どなたかこんな初心者の私にご回答いただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。 

    

投稿日時 - 2012-05-14 11:21:05

QNo.7474858

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>個人から法人にして社会保険制度に加入したほうが、…

健康保険だけを理由に、法人化などするものでありません。
法人の登記にはそれなりに費用がかかりますし、利益がなくても毎年一定程度の税金が発生します。
(個人事業なら、利益がなければ所得税はなし)

>(2) 収入が安定しないうちはやはり、青色専従者よりも…

収入が安定しようがしまいが、そもそも専従者給与とは、親から子へあるいは夫から妻へと家の中でお金を転がしているだけで、多少の節税効果はあるにせよ、一文たりとも家計が増えるわけではありません。

よそでパートしてくれば、少々の税金を払ったところで払う税金の何倍ものお金が家計に残ります。

>配偶者控除を選んで103万を超えない度にパートして…

何で配偶者控除などにこだわるのですか。
税金とは、稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはないのです。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂です。

例えば、収入が安定しないとのことなので夫の税率が最低ランクの 5% だとして、103万円弱と 120万円弱のケースで比べれば、夫は配偶者控除 38万円でなく配偶者特別控除 26万円になります。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

・夫の当年の所得税の差 (38 - 26) × 5% = 6,000円
・夫の翌年の住民税の差 (38 - 26) × 10% = 12,000円

・あなたの当年の所得税の差 (120 - 103) × 5% = 8,500円
・あなたの翌年の住民税の差 (120 - 103) × 10% = 17,000円
ただし、基礎控除以外の所得控除が一つも該当しない場合

・合計 43,500円

さて、103万以下に抑えるのと、120万円稼ぐのとで、どちらが家計に得になるのでしょうか。
小学生でも分かりそうですけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-05-14 11:44:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

むかし、個人事業と法人化の分かれ目は収入金で五千万円と言われてました。
その後、消費税が導入されてから、三千万を法人化の目安でした。
今は数百万円の収入でも法人化するようです。数年で法人を解散して個人事業に戻る人もかなりいます。
個人事業主は白色申告、青色申告が有りますが、税務署への営業届けの時に必要な書類を準備出来るなら初年度から青色申告出来たと思いますが、普通は初年度は白色申告です。

そう考えると、健康保険の事だけで法人化すると、いろいろな書類、手続きが煩雑になり、必ずしも有利とは言えません。

配偶者控除を受ける103万の収入を得るパートがそばに有れば、その方が良いです。
パートをしているから、ご主人仕事の書類を手伝っていけないと言う規定はありませんから。

それより、事業が軌道に乗ったら、羽振りが良くなって、又浮気しませんか?
わたしにはそっちの方が気がかりです。

投稿日時 - 2012-05-14 13:28:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

実は今日、商工会議所で相談してきました。
全く同じことを言われました。

私自身初めてのことだらけで何をどうすればいいのか分からず少しパニック状態でした。
とりあえずは領収書等は保管し月ごとに帳簿をつけ初年度は白色で確定申告し自分なりに勉強していこうと思っています。

浮気の件のご心配もありがとうございます。
正直、離婚も考えましたが、小学生の子供も2人います。

家族が困っているときにみんなで助け合う事を子供に学んでほしいのです。

これを乗り越えて、子供も巣立った後に私は主人から解放されて暮らせることが今の夢です。

浮気したいならそれに見合う収入を得てみろ!!といった感じで今ははっぱかけてます(笑)

また、初心者特有の質問するかもしれませんが又、お願いいたします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-14 18:29:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-