こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民主党政権の対中国・対韓国政策について

最近の民主党政権、対韓政策、対中政策において非常に憤り、腹立たしさを覚えます。
まさか、これほどまでの売国政党だったとは恥ずかしながら知りませんでした。
今になって、安倍首相がおっしゃっていた「戦後レジームからの脱却」という
言葉の必要性・重要性を認識できました。

民主党政権下で日本にとって必要性のかけらもない韓国との通貨スワップを結んだり、
対日産業スパイの黙認、いや、奨励しているのではないかと言いたくなるような対応...
知れば知るほど怒りと空しさがこみ上げ、政治及び外交に対しこれほど怒りやストレスを
感じるといったことは初めてでした。

そこで質問なのですが、

Q1、このように感じているのは、ネチズンと呼ばれてしまうような一部の人間だけなのでしょうか?

Q2、前回の衆院選で民主党以外の政党に投票した方の中で、
   外交・安全保障・企業機密の海外流出など、対中・対韓外交への
   懸念を把握した上で投票した方はどれほどいたでしょうか?

Q3、前回の衆院選で民主党が政権を取ったから、今のような親中・親韓売国政策が
   次々と遂行されているのでしょうか?

Q4、自民党政権であっても冒頭に書いたような問題は発生していたのでしょうか?

Q5、あなた(回答者)は次期衆院選後の与党はどのような構成になっていると
   想像されるでしょうか?



色々と質問を記載しましたが、一部分でも結構ですので、見識のある方のご回答をお願いします。

投稿日時 - 2012-05-13 15:25:38

QNo.7473471

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A1、そのように感じているのは、ネトウヨと呼ばれてしまうような一部の信者だけ。

A2、外交は票にならない。
また、自民党は日韓癒着で有名だった。田中角栄は日中友好を強力に推進。公明党は親中が党是。(ある程度以上の議席数を有する政党では)共産党だけが中国とも韓国とも疎遠。
民主党や自民党の個々の議員には反中、反韓もいるが、採決のときは党議拘束がかかる。

A3、自民党政権時代も同様だった。しかし、昨日今日変な「覚醒」をしたネトウヨは、それを知らない。

A4、自民党政権時代も同様だった。

A5、民主党が与党。

投稿日時 - 2012-05-13 16:06:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

Q1、このように感じているのは、ネチズンと呼ばれてしまうような一部の人間だけなのでしょうか?
       ↑
そんなこともないでしょう。
米国大使館筋の人間も、今の政権は韓国の為の
政権みたいだ、と言っていました。


Q2、前回の衆院選で民主党以外の政党に投票した方の中で、
   外交・安全保障・企業機密の海外流出など、対中・対韓外交への
   懸念を把握した上で投票した方はどれほどいたでしょうか?
       ↑
さあ・・・。いつの時代でも、どこの国でも、そんなことを
真剣に考えて投票行動しているひとは少数です。 
  

Q3、前回の衆院選で民主党が政権を取ったから、今のような親中・親韓売国政策が
   次々と遂行されているのでしょうか?
Q4、自民党政権であっても冒頭に書いたような問題は発生していたのでしょうか?
        ↑
多少は異なるとおもいます。
民主党の支持母体には、朝鮮総連とか、民団とか日教組とかの
名だたる団体がおります。
少し前までは、民主党の党員には在日が沢山おりまして
党首の選挙をやっていました。
選挙の応援もしていますし、違法な政治献金さえしています。
政治家が、選挙区民の為に働くのと同じように、在日の為に
働くだろうということは、極めて自然です。


Q5、あなた(回答者)は次期衆院選後の与党はどのような構成になっていると
   想像されるでしょうか?
       ↑
自民の単独か、公明党と一緒かだろうと思います。

投稿日時 - 2012-05-13 20:04:06

ANo.2

>Q1、このように感じているのは、ネチズンと呼ばれてしまうような一部の人間だけなのでしょうか?

どんな人なのか?さえ知らないのだが・・・
というか、批判は批判として、どのような関係がどう問題で、どう改変するべきか?という具体論がないのが、お粗末 だと思うのだが、そういう問題とそういう問題意識はないのだろうか?

もっといえば、結局批判だけで終わることに危機感はないのだろうか?
政党云々で論ずるよりも、政策個別で論じる方が建設的とも感じられないのか?というのも正直理解できない。
小生は民主党は嫌いだが、このような批判は民主党よりも劣悪なものとしか思えない。


>Q3、前回の衆院選で民主党が政権を取ったから、今のような親中・親韓売国政策が次々と遂行されているのでしょうか?

さぁ?
というか、政策実行は、国会議員・政党レベルではなく現場官僚の部分だと思うのだが、国会議員の責任であるのか?という政治行動責任の所在について、あまり現実的批判とは思えないのだが、やはり、官僚レベルまで昇華した批判は出来ないので、国会議員・政党批判で十分だと思っているのだろうか?
小生からすれば、こういう粗野な政治評論・政治観の跋扈こそ危険極まりないのだが・・


>Q4、自民党政権であっても冒頭に書いたような問題は発生していたのでしょうか?

冒頭というが具体性がないので論述できない
論述できる人は、妄想の産物としか思えないのだが、被害妄想激しい諸氏の間では通じるのだろうか?(嘲笑)

>Q5、あなた(回答者)は次期衆院選後の与党はどのような構成になっていると想像されるでしょうか?

さぁ?
想像したところで、所詮は国会議員・政党レベルの話で、現場レベルでは大差ないと思われ
おそらく質問者が売国と思うような政策は継続するだろうし、知り得ないだろう部分での不満を誘導するような国際政治政策はありえるだろう

文末に・・・

小生はそのレベルに達していないが、見識ある人はこう思うだろう
「こんな具体性のない批判に追従するのも浅慮すぎてみっともない・・・」とね

まぁ、質問者が想定するような見識者のレベルの問題もあろうが・・・

以上

投稿日時 - 2012-05-13 16:48:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-