こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父のパチンコ依存症を治したい

現在浪人している18歳女です。
50代の父、40代の母、高1の弟がいます。

父はパチンコ依存症で、昔から家庭に問題がありずっと孤独で生きてきたので、仕事以外ではあまり人と関わろうとしません。
だから友達もいないし作ろうともしません。

数年前に、父のパチンコ依存症とそれによる借金、後は浮気で両親が離婚しそうになり、父と別居したことがあります。
約半年後から再び家族全員で住むことになり、今に至ります。

父も母もお互いに不満があります。
うちの家族では誰も父に逆らえません。
私たち子供が自立してから離婚するのではないかと思います。
父は一人で暮らすと、家も散らかり食事も適当に済ませるので心配です。
パチンコ依存症はなかなか直せるものではないだろうし、弟が自立するまで後数年しかありません。

父は母に対して嫌なことがあると、本人がいない所で『そのうち俺は出て行くかもしれない。』と言います。
母も父に対する不満が多く、はっきりと離婚という言葉は口にしませんが、子供が自立したら離婚するというようなことを示唆します。

母はまともで楽しい人生を送れるでしょうが、父はそうはいかないと思います。
パチンコに明け暮れ、衣食住はおろそかにし、借金を繰り返す毎日。
そんな中、私や弟、母に金を借りようとして来られるのも困ります。
キレると手が出るので逆らえないでしょうし。

両親が離婚するにしてもしないにしても、今のままでは父は幸せな人生を送れるとは思いません。
母がパチンコ依存症を治すのは、父が母に対し不満があるので不可能かもしれません。
母は別居前に努力しましたが無理でした、だからもう母も諦めてます。
こうなったら私や弟が頑張るしか方法は残されていないのでしょうか。
父はパチンコ以外に趣味がないです。
釣りやバイクも好きなようですが、この2つに比べ一番体力を使わず、お金さえあれば準備の手間もかからず、いつでもできるパチンコが至福の一時のようです。
ちなみにヘビースモーカーですが、酒はあまり飲みません。
暇さえあればパチンコ、今もパチンコに行っています。

どなたか少しでも意見をいただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2012-05-13 13:06:54

QNo.7473253

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ギャンブル中毒は、治りません。
わたしの父がそうですから、断言します。
衣食住のなにをおいても、パチンコが大切。

うちと同じ家族構成です。父、母、私(女)、弟。
さらに父の借金。母は普通の人。
父は仕事人間、友達いません。
弟が小さなころは釣りとか行っていましたが、弟も自分の世界を持つようになると、父はすることがなくなってしまったようです。
なので、再び若いころのギャンブル癖が。

パチンコ⇒借金⇒母が返す⇒パチンコ⇒借金⇒母が返す⇒パチンコ⇒借金⇒母が返す…⇒別居
今では私がたまに食料を買って差し入れています。

お父様さまは、がんばって働いてこられたのではないですか?
だから、趣味はあっても、それほど熱中できることがないのでは?

同じ男同士の弟さんが、一緒に釣りなどに行くというのはいかがでしょうか?
弟さんもお年頃で、お友達とのお付き合いも大変なので、無理かもしれませんが…

投稿日時 - 2012-05-13 13:57:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

親の心配よりも自分の心配をしたほうがいいです。
親は親ですから。
愛情が無くなればそれも夫婦のありかた、離婚か文句をいいながら同居、選ぶのはお母さんです。
パチンコ依存症と書いても、きっとその依存症の父親に依存しないと生きていけないお母さんや貴方達家族にも問題があります。
浪人の娘や、おかあさんに取り立てがくるとは思いません。
さっさとわかれてしまうのも手かと思いますね。
yuchiiiiiさんの家がどう家計を維持しているかわかりませんが、少なくとも浪人でネットをやれる環境を父親が作っているのではないですか?と。
父親のパチンコをやめさせるよりも貴女自身がさっさと自立することです。
親が離婚になれば浪人生もできません。

投稿日時 - 2012-05-13 18:50:32

パチンコ依存症で一番苦労する人は、ご本人よりその妻だと思うのですが。
お母様は長い間、ご自分の人生を、相当犠牲にされてきたはずです。
お母様がまともで楽しい人生を送れると思われるのは、何故ですか?

投稿日時 - 2012-05-13 18:47:00

積極的に話しかければ良い方向へ向かいます。

投稿日時 - 2012-05-13 17:26:13

依存症というのは本人が立ち直ろうと思わない限り治りません。
周りがどんなに頑張ってもダメなんです。

>今のままでは父は幸せな人生を送れるとは思いません。

お父様は大人です。
どんな人生を送ろうともそれはお父様の意思であって
あなたがとやかく言うことではありません。

あなたはあなたのことを考えればいいんです。

自分の経済力でパチンコをやっているんですからお父様の勝手です。
お金もそうそう借りられるものではありません。

家が散らかろうと食事がおろそかになろうとお父様がそれでいいならいいんです。

あなたやお母様がなんとかしてあげようと世話を焼けば
周りがなんとかしてくれると思ってしまいます。

パチンコ依存症にしろ身の回りのことにしろ
本人が「このままじゃいけない、なんとかしなくちゃ」と思わない限り周囲が何を言っても無駄です。

心配しないで受験勉強を頑張ってください。

投稿日時 - 2012-05-13 17:19:40

ANo.5

こんにちは。

パチンコ歴の長いオジサンです。

私の場合は、学生時代からパチンコで小遣い稼ぎをしてたぐらいですから、パチンコで損をする(負ける)ことは屈辱的に感じるので「勝算がなければ遊ばない」ので依存性にはなりませんが、依存性に陥る人達は勝ち負けよりも「大当り時の快感」が脳内学習されてしまい、麻薬のようにパチンコに取り付かれてしまうようですね。

ですから、負けた(損した)悔しさより、勝った(儲けた)喜びや大当り(当たった)時の快感が上回るので懲りないのだと思います。

その為、借金してまでパチンコ軍資金を調達したり、日常生活をパチンコ中心に考えてしまうようですから、ハッキリ言えば「精神病」です。

解決策は、本人が症状に気付いて自ら依存性を断ち切るか、精神的な治療が必要です。

ところで、パチンコ軍資金の為に作った借金返済を周囲の人達が助けてはいけません。
なぜなら、本人が苦労して返済するなら懲りる考えも起きますが、周囲の人達の返済では本人は苦労せずに新たな借金が出来る状態になるからです。

パチンコで自己破産するような人達は、借金返済の援助が受けられないから借金額が大きくなってしまい身動きが取れなくなってしまうのです。
このような状態になってしまうと、借金したくても何処からも借金は出来ないので軍資金切れでパチンコをしたくても物理的に出来なくなってしまいます。

ただ、一家の大黒柱であるお父さんが自己破産になっては色々と大変なので、お母さんが頑張って返済してしまうのだと思いますが、お父さん「本人の自覚がない」ことが深刻ですね。

やはり、精神的な治療が必要かも知れませんが、お母さんを交えて子供であるアナタや弟さん達と「家族会議」のような話し合いをすることも、お父さん本人を目覚めさせる効果があると思います。

投稿日時 - 2012-05-13 15:26:18

ANo.4

中高年です。

先ず、結論から言うと、お父さんのパチンコ依存症は、治りません。
パチンコを止めたり、回数を減らせたとしても、又、別の遊戯に走るでしょう。

お母さんや貴方、弟さんの苦慮やご心配は、理解できます。

内も、妻の身勝手で別居中です。
今、妻はお金も無いのに、子供2人を無理やり連れ出して、自身の収入に見合わないマンションで暮らしています。
別居中なので、私は子供2人が経済的に苦労しないように、毎月、生活費を入れたり、面接交渉権を調停で成立させて定期的に合っているので小遣いも私があげています。
この身を捧げても子供2人を絶対に守もってやるという信念が、そうさせているのです。

つまり、自分のことしか考えない、自分だけ仕事等で苦労しているという偏った狭い視野でしか物事を捉えられないお父さんの意識というものを感じます。
この意識の傍で他の家族達は大変なのだ!という意識を持たせない限り、難しいということです。

とにかく、お父さんは、頭を大きく打たれなきゃ変わらないですね。
周囲がどんなに注意しても、成り行きに任せることも必要です。
立派な大人なのですから、自覚というものと良識を貴方達が矯正すること自体が無理です。

厳しい現実ですが、貴方は進学の為に勉学に勤しむ、弟さんもそう、後は夫婦間の問題として、見守っていくだけに留まりますが、あまりにもお父さんが酷いと感じた時は一喝して、その場を去ることですね。

時が解決するというより、貴方と弟さんが、頑張るというより、あ母さんを支えて行くという考え方で良いのですよ。

<<父はそうはいかないと思います。
パチンコに明け暮れ、衣食住はおろそかにし、借金を繰り返す毎日。
そんな中、私や弟、母に金を借りようとして来られるのも困ります。
キレると手が出るので逆らえないでしょうし。
子供が独立したのを期に、離婚する夫婦は、最近増加傾向ですね。
その期まで、お母さんは、大変我慢されているのでしょうね。
離婚は急がず、先ず別居して調停を申し立てて、お金の件については、「借金の返済には関与しない」「母親の住居への立ち入り禁止」等、条項にしっかり記載させることです。
しかし調停は、踏み倒す輩が多いのです、つまり強制力が無いのですよ、ここ注意しておきましょう。
何回も調停を踏み倒したら、裁判に発展した時に、この実状は、約束を履行しない として取り上げられます。
上記はご参考にして下さい。
時間があれば、法務局等に相談所があります、面談なので、民事法律とかのアトバイスも頂けますよ、勉学も大変ですが、他の知識として貴方が得ておくことも将来役に立つと思います。
国の機関ですから勿論無料です。

まあ、酒飲んで、暴れて、暴力振るう親父では、ないのですよね?そんなのよりはマシですが、このような場合は、即別居となります。
それは、家族の身に危害を及ぼす前の防御という正当な理由がありますから。

追記として、お父さんが一人になった時の衣食住に心配されていることは、貴方の様な娘さんがいるということは親としては涙ものですね。(私は大変羨ましい)
お涙頂戴方策もありますが、もう少し親父が叩かれてからの方が無難ですね。

投稿日時 - 2012-05-13 14:39:07

ANo.3

これはもう、見捨てるしかありません。

孤独で仕事にがんばってきた人は、沢山います。

しかし、皆さん全員が、孤独だからと言って、パチンコにはまる訳では、ありません。

「見捨てる」という荒治療が一番効果があるのです。

貴女が、「お父さんが、、、お父さんが」と心配のオーラを出していると、

父親は、その事に甘えて、パチンコを止めることばでは、できません。

心配されることが、心地よいからです。

ですから、「放っておく」ことが一番の薬になります。

投稿日時 - 2012-05-13 14:18:30

ANo.1

あなたは全て分かっているので、
もう、どうしようも無い事を理解していますね。

だから助言は有りません。 雑談になります。

私もパチンコ依存症です。毎日行ってました。

しかし、家族を持ち、それを大事にしたい。失いたくない。という思いから
少しづつ行く回数を減らし、現在は月に一回程度まで抑えていますし。
以前よりも家族の事を考えられる様になりました。

しかしあなたのお父さんはすでに
〔一人で気楽にパチンコがしたいと願っている状態〕ですよね。
今更、パチンコがどんなに愚かな事かを説いた所で聞く耳は持たない。

本来ならば、他に希望を与えて道を示してあげるべきなのですが。。。

今回は荒治療で
〔そんな父親を見捨てる行為〕が一番効果があるのではないかと思います。

本当に味方が居なくなって、
パチンコとタバコとゴミに塗れて死んでいく事を恐れさせる行為を。


その上でもパチンコから離れられないのなら

今、あなたが想像している通り、
独り暮らしになった父親の介護をあなたがしていく事になるでしょう。


説教は役に立ちません。
本人が自分で思考しなければならない立場に追い込む事が
唯一の救いになるかも知れませんね。

投稿日時 - 2012-05-13 13:52:26

あなたにオススメの質問