こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

介護施設で排泄介助を知らん顔をする意地悪

 介護施設に家族を預けておられる方にお伺いします。介護の一番の手間は、排泄の介助であり、特に夜間の介助を長期続けることができなく、止むを得ず介護施設に入所させておられる場合が多いのではないか、と思います。その介護施設で、家族がいる時は、愛想よくしていますが、夜間は、トイレコールボタンを押しても知らん顔をして、全身がおしっこでずぶぬれになることが、しょっちゅうで本人は泣いています。排尿の介護記録も、虚偽の記録を書いていました。何回も介助したように記録し、本人の話では、朝まで投げっぱなしだったということです。胸が痛みます。このような家族の訴えを聞かれた方は、いらっしゃいませんか。この介護施設が異常なのでしょうか。それとも、本音ではよくあることなのでしょうか。
 

投稿日時 - 2012-05-09 20:47:03

QNo.7466961

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

看護師です。
まずは心中お察しします。

もし、それが本当なら、はっきりと箴言したほうがいいと思います。
全身ずぶ濡れというのなら、洗濯物の量もかさばることと思いますので、普通の量以上にやたらと洗濯物が増えているようならば、やはりそれを疑ったほうがいいと思います。
箴言するときは、なるべく上の立場の人に言った方がいいでしょう。下の人に行っても、うまく職場全体に行き渡らない可能性があります。

ただ、夜間のおむつ交換は、ともすれば患者さん(入居者さん)の安眠妨害にもなるので、絶対に「20分おき」に交換や確認なんてことはありません。トイレに誘導して排泄してらっしゃる方ならなおさらです。20分おきに確認(声かけ?)なんてとんでもない話です。
それと、ケアをする側の意見としては、排泄の介助そのものよりも、更衣や寝具交換の方が手間だったりするので、全身ずぶ濡れになるほど(ということはシーツや布団も同時に汚染されるはずですよね)にナースコールを無視するのも、いささかナンセンスな気もしますし、そもそも、夜間のナースコールは結構な音量があり、それを無視できる環境はなかなかないように想像します(ナースコールはシステム上、切ることできません)。

まずは、スタッフに箴言すること。洗濯物の量やオムツの使用量のチェック(一晩ほったらかしが常習的ならオムツの使う量も少ないはず)、などをしてみては如何でしょうか?

投稿日時 - 2012-05-10 06:55:44

補足

 なお、20分置きに取り替えの話は、私も実際は無理であるはず…と感じていました。事情があり、上の立場の人からの嫌がらせの指示、施設を追い出したい目的でしたので、相談できる状況でありませんでした。
 現在は、その施設を逃げ出したものの、在宅介護に移ってからも、前の施設の問題が表面化することを避けるためのアリバイ工作として、デイサービス事業者に密かな薬剤の投与等の依頼がなされ、デイサービスが危険で全く使えなくなり、困り果てて質問に及んだものです。前の施設の経営者の政治・行政に対する影響力が大きいためでした。これ以上は、止めておきます。

投稿日時 - 2012-05-17 14:10:17

お礼

 ありがとうございました。親身で丁寧なご回答をいただきながら、お礼の送信がたいへん遅くなりましたこと深くお詫び申し上げます。
 詳細な事情を述べることは、危険な面があるため、省かせていただきます。心から親身なご回答をいただきましたことに厚くお礼申しあげます。

投稿日時 - 2012-05-15 23:49:10

ANo.2

普通は20分置きに取り替えたりします
コールを無視は訴えたほうがいいですね

投稿日時 - 2012-05-09 21:56:07

お礼

 ありがとうございます。介護士さんの意見のようですね。誠実なご回答に安心した反面、当該施設の異常さが際立っていることを確認できてよかったです。どこも、そんな調子だろうか、…と悲しい気持ちになっていました。
 実は、特殊な事情があります。ある病院の医師の投薬の過誤を指摘したことが大元の原因となり、いじめがはじまり、その病院を逃げ出し、他の施設に逃げ出したのですが、その医師から新たな施設への医師への中傷が原因となっています。ヒステリックな50代の女性医師ですが、素人目から見ても異常です。聴診器を片手でぐるぐる、振り回して歩いている姿を見てぞっーとしました。その医師は雇われですが、施設の所長の肩書をもらって、前の病院の医師からの不実な依頼を実行して、介護職員に虐待をさせているのが真実であり、その医師自身も、密かな禁忌量の向精神薬を投与して入所者を苦しめる犯罪をしており、それを看破した私が憎くて、母親をあらゆる手段でいじめてきました。経営者の先代が県会議長であるため、警察、行政等は見て見ぬふりです。
 それで、もはや我慢がならなく、すべての犯罪者を公表することを考えているのですが、その前に、介護施設では、どこでも、そんな一面があるのかな…とも思い、事件のすべてを明らかにする前に確認してみた次第です。
 私は、介護職員の心は信じているのですが、医師免許が凶器になった、実力の中身がないにもかかわらず、プライドだけ異常に高い、根性が腐った格好だけの医師と経営者の政治権力が、このような残虐な犯罪行為を何年も可能にしたものであり、もはや許すわけにはいきません。ケアマネも関与しています。なぜならば、ケアマネの雇い主も同じ政治系列の議員であるからです。
 とんでもない、残虐な事件が狂った医師の高慢な思いあがりが原因で起きた、それを平気で隠すことをいとわなかった政治勢力と行政、警察、司法の作文でごまかしてきた態度が原因で、母親は強烈な後遺症を負う羽目になりました。無念ですが、介護士さんについては、上司の命令であるから、やむをえないことと考えています。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-09 22:35:56

家族を預けているのではなく、施設で働いたことがある者として言わせて頂きますが、その介護施設は異常です。

投稿日時 - 2012-05-09 20:59:32

お礼

 早速、ご返事いただき本当にありがとうございました。実は、この異常な事態の裏には大きな医師の犯罪が原因となっています。これについては、2番目のご回答のお礼のところで記述いたしました。
 介護士さんが、「その介護施設は異常です」と言われたことに、心からほっとしていますが、現実に母親に対する被害は続いています。
 悪魔の医師から逃れた新しい施設でも、経営者同士の謀議により。同じことが起きたのです。両方の介護施設ともに、県内有数の大規模社会福祉法人であり、悪魔の医師の犯罪のアリバイ工作を担った法人の経営者は、県の社会福祉施設経営者協議会の会長をしており、自らの犯罪までばれてはいけないと、他の法人の施設にまで同じ犯罪をさせる格好となり、本当に介護サービスが全く使えなく、一年半以上、在宅で完全に一人で介護を続けていたら、4月になり私が倒れてしまいました。このままでは、母親と共に車いすのままで、マンションから飛び降り自殺に追い込まれる心境になり、しかし、あまりにも残虐な医師と介護施設の経営者、犯罪の隠ぺいを手伝った中核病院の医師・看護師等に怒り心頭になり、すべての事件を公表してから、飛び降りてもいいや…といった心境になり、念の為に、どこの介護施設も、そんなものかなあ…と確認してみた次第です。
 広島の介護士の方がデイサービス利用者に密かに薬剤を投与して、逮捕され、傷害・殺人未遂で5年の実刑判決が出ましたが、それ以上に残虐な悪魔の犯罪でありながら、実行者が医師であり、経営者が政治・行政と強くつながっているために、マスコミにも情報操作され誰も知ることがない事件となっています。警察も共犯に等しいのです。警察は、自らの威信を守ることが被害者の命より大事だと宣言したに等しいのです。私の母親に対して強烈な後遺症を与えた悪魔の医師の傷害・殺人未遂は、広島の事件より、はるかに悪質で前代未聞の犯罪でありながら、司法においても一部の法曹の工作により、非常に不公正な事件処理がなされてしまっています。残念、無念、に尽きます。政治・行政・司法は、強き者に味方し、弱き者に対しては、冷たく扱います。広島の介護士の方には、単独犯で、弱者の犯罪であったから、5年の実刑を受け、もっと悪質な医師等の事件は隠ぺいされる、…、日本は人権擁護の面では、開発途上国より一段に本音のレベルは低いのです。
 介護士さんの誠実なこころにふれ、少しでも心が救われる思いです。

投稿日時 - 2012-05-09 22:59:22

あなたにオススメの質問