こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

[家計診断]夫と意見が合いません・・・

家計について悩んでいます。
夫(25歳・会社員)、妻(25歳・会社員・育休中)、息子(生後6ヶ月)の3人家族です。
現在、我が家の収入は、夫が手取りで月々21万円、私は育児休業給付金で2ヶ月に1度22万円が支給されています。
今月から家計を見直して以下のようにやりくりしていこうと考えているのですが、アドバイスをお願いします。

家賃      ¥85,000-
光熱費     ¥20,000-
通信費     ¥20,000-
夫おこづかい ¥20,000-
食費+日用品 ¥40,000- (夫昼食代約1万円を含む)
雑費      ¥15,000-
ストック     ¥10,000-

※通信費・・・インターネット代・夫婦2人分の携帯代
※夫昼食代・・・500円×出勤日数
※雑費・・・衣服・休日のお出かけ資金など
※ストック・・・急な出費に備えて毎月ためていくお金

毎月の生活は、以上のような内訳でやっていきたいと考えています。
貯金は、私の育児休業給付金でやっていくつもりです。22万円から住民税や私のお小遣い等をひくと、1ヶ月に8万円貯金できる計算です。このお金は、住宅購入などのための貯金として基本的には引き出さないつもりです。そのため、引き出せる流動的な貯金として毎月ストックという項目で、生活費をためていきたいです。
また、夫の残業代については、2割を夫お小遣いとし、残りは生活費に入れて、オーバーしてしまったぶんの補てんやストック等にあてたいと考えています。

以上のやり方は、夫婦で相談してきたものですが、少し夫と意見が食い違っているところがあります。
まず、お小遣いについてです。夫はお小遣い2万円が少ないといっていて、残業代の2割しかプラスにならないことが不満なようです。私もお小遣いが少ないのはかわいそうと思いますが、収入から考えて2万円という金額は妥当だと考えています。残業代についても、息子がいていろいろお金もかかるので、なるべく生活費に入れてほしいです。それでも残業して全くプラスにならないのもやる気が出ないかと思い、2割をお小遣いにする案を提案したのですが、怒ってケンカになってしまいました。
また、夫は私の収入をすべて貯金にまわすのではなく、もうちょっと生活費やお小遣いを増やしてもいいのではないかといいます。私としては、私の収入は、保育園に入れなくて育休を延長した場合無給の期間がでたり、妊娠・出産で休暇に入ったりと安定しないので、万が一私の収入がなくなっても生活に支障が少ないように、夫の収入の範囲で毎月の生活をしたいと考えています。もちろんそれで無理があった場合には、私の収入も生活費にあてるつもりですが、月々21万円で生活するのは出来ないことはないと思います。私が職場復帰したら、もう一度見直すつもりですが、今はこの金額設定でやっていきたいです。

みなさんはどう思いますか?ご意見お願いします。
また、家計全体をみて、改善点やまたは変えなくてよいという部分を教えていただけると嬉しいです。
長くなってしまいましたが、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-05-09 18:02:06

QNo.7466643

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

結婚4年の共働き主婦です。

共働きでも、基本的にはできるだけ1人分の収入で賄えるように家計を組んでおいた方が安心だと思いますので、質問者さんの考えでよいと思います。

…ただ、お小遣い2万円は、決して十分な額ではないですよね(モチロンそれで十分足りる人もいるでしょうけど)。不満が出るのも無理はないと思います。収入から行くとそのくらいが妥当ではあるのですが…。
でも、お小遣いは残らないお金ですので、できるだけ抑えておいた方がいいのも事実。
旦那さんの裁量で使えるお金を増やしてあげるためにも、昼食代込みで3万円、にしてあげるのもアリなのかなとは思います。お小遣いにまわしたければ、自分で節約するなどの工夫ができますし。
あと、額的に十分ではないので、すごく使いたいときや何かあった時のことも考えると、ちょっと不安に(ひいては不満に)思うこともあるのかなという気もします。

うちは、夫はあればあるだけ使ってしまう人なので、家計管理はすべて私がしています。
結婚したときにライフプランを立てて、シミュレーションしてみました。不確定要素が多くて難しかったですが、考えられるいくつかのパターンで。長生きの家系なので、90歳くらいまでは生きると仮定して、死ぬまで貯金がゼロにならないように…。(収入は少なく、支出は多めに見積もっていますので、たぶんもうちょっと長生きしても大丈夫かと思います。)
それで年間の支出と必要貯金額が明らかになりましたので、月々の貯金額を決め、残りのお金で予算を組みました。月の予算の中で必要な支出を考え、さらに残ったお金を娯楽費やお小遣いに振り分けました。
…結果、夫婦それぞれ5万円ずつ(ただし、昼食代や美容院、ちょっとしたふだん着など個人的な支出は基本的にすべてここに含む)、となったのですが、夫は大いに不満そうでした。(私自身は5万もいらないんですけどね、収入が同じくらいなので平等に…と思いまして。私は平均2万弱しか使いませんので、残りのお金はちゃんと貯金しています。)
でも、私はきちんとシミュレーションをしてその額を出しましたので(まぁ実際はもうちょっと余裕があるのですが)、「将来必要になる貯金を考えると、いまあなたが自由に使えるお金はこれだけです」と論理的に説明できました。なので、夫はぐうの音も出なかったです(笑)
ただ、もしもお付き合いがかさんだりして足りなくなったり、どうしてもほしいものがあったりした場合は、その時はちゃんと相談してくれたら家計費から出すから、とは言いました。あと、ボーナス時にはある程度まとまった額を(5~10万)加算することにしました。
私には独身時代の貯金がかなりあるのに夫にはないので(自業自得ですけど)、そのくらいのゆとりは持たせてあげてもいいかなと思っていました。

その後、収入が半分になったりした時期もあり、シミュレーションをやり直して、その時はお小遣いを15000円に減額しました。変われば変わるもので、夫は「こんなにいらないよ、1万円でいいよ」と言っていました。
今は収入も回復して、結婚当初よりも多くなっていますが(シミュレーションはまたやり直して)、お小遣いは4万円です。夫もやりくりが上手になってきたようで、少しずつお金が余るようになっているようですよ。

思うに、がんばって働いているのに、自由にできるお金が少なくて余裕が全然ないことが不満なんだと思います。共働きなんだからもうちょっと余裕あるんじゃないの?と思ってしまうのも無理はないかなと思いますよ。
仮にあなたが正しくても、正しいかどうかは別にして、その気持ちを解消してあげる方法を考えないと、やっぱり喧嘩になってしまうし平行線だと思いますよ。


すっかり長くなりましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-05-11 21:26:07

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
しばらくパソコンが開けずにいたのでお返事が遅くなりました。すみません。

やはりシュミレーションしてみることが大事なんですね!
確かにシュミレーションした上で、貯蓄等にこれだけ必要だからお小遣いはこの額だよ、と説明できれば夫も納得するかもしれません。自由にできるお金が少ないことはストレスになりますから、少しでも不満が解消できるように頑張りたいと思います。
さっそくシュミレーションしてみます!

どちらが正しいかではなく、お互いの気持ちを大切に考えていきたいと思いました。
アドバイス大変参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-05-15 15:12:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

こんにちは。私は30代後半、結婚15年目、娘一人の専業主婦です。
まず、このような質問をされる方はほとんどが毎月の支出しか明示されませんが、家計はやはり年単位で
見ていかなければなりません。

質問者さんの場合ご主人の給料と育児休業給付金の合計が年間手取りで384万円程度になりますね。
伺いたいのはご主人はボーナスは無いのでしょうか?
ボーナスがあるのなら、そのストック金などはボーナスから支出すれば良いのです。
もし、ボーナスが無いのなら、失礼ながらかなり厳しい家計になりますね。
みなさん大抵は、今月来月の節約などとおっしゃいますが、もちろんそれは必要なのですが、
これから5年後10年後というある程度長いスパンで、家計の見直しをする必要があります。

今はお子さんが6ヶ月で奥様は育児休業中。これがやがて保育園、小学校に進む頃になれば
奥様は会社に復帰ですよね。6年後には小学生ですよ。やがて、塾やお稽古事に通うかもしれません。
その時に世帯年収が幾ら見込めるか、それまでに幾ら貯蓄が蓄えられるか・・・真剣に考えるべきです。

ご主人も奥様もまだ25歳ということで遊びたい、そういう気持ちは分かります。
でも結婚してお子さんが生まれた訳ですから、ご主人の考え方は問題がありますね。
奥様は非常にしっかりなさっているとお見受けしますが、ご主人が残業しても2割しか自分の分が無いのが不満・・・
そもそも、そのような考え方が間違っていますね。
私は結婚した当時から専業主婦でした。結婚当時主人はちょうど質問者さんと同じ25歳でした。
でも幸いなことに年収は15年前で650万円ほどありましたから、私が専業主婦でいられました。
主人は技術者で、大手電気メーカーの開発を行っていましたが、仕事が趣味のような人でしたから
自分の小遣いなど、全く使いませんでしたね。娘が生まれてからは、娘を一人前に育てるのが
俺の使命だといって、残業にも励んでいたようですよ。

それで、家を6年前に建てましたが、自己資金の不足分を10年間のローンに組んで、そのローンの
終わる時期が娘の大学入学時になるように設定しました。これで、大学の学費にローン分が回せます。
そして娘が社会人になれば、そのローン分(年間300万円)がそっくり余剰金になるのです。

我が家はこのように娘の成長に合わせて、お金の使い方を見直し、住宅の建設時期や、ローンの年数、
それ以前に貯蓄の確保など、5年ごとに見直しています。

子供を生んで大学卒業まで22年間育て上げるのに1500万円~2500万円程度の費用がかかると言われています。
このような費用をどのようにまかなうのか、また住宅は買っても、ローンの支払いに追い詰められるようでも困りますから、
目先のことだけでなく少なくとも5年後まで見据えて、家計の見直しをすることをお薦めします。

家賃は固定費ですからね・・・85000円という金額は安くはないと思いますが、東京近郊なら、
夫婦と子供一人が住める物件だとこの金額は仕方ないと思いますね。

あとはネットケータイでしょうか・・・我が家は今は主人は海外単身赴任ですが、娘と私のケータイ代は
2台で6000円程度、ネットも4000円程度ですから、質問者さんの半額程度です。
それとやはり事情が事情ですから、お二人の小遣いは圧縮すべきでしょうね。

投稿日時 - 2012-05-10 13:31:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

まずボーナスについてですが、書き忘れてしまいました。すみません。。
夫のボーナスは年2回で、前回は30万円を家計の貯蓄に入れると夫が決めました。お恥ずかしい話、私は夫の正確なボーナスの金額を把握していないのですが、40~50万円ほどのようです。私は、復帰すれば年2回ボーナスがあります。金額はそのときの条件によってわかりません。
ボーナスはいくらかはお小遣いにして、それ以外はすべて貯蓄にしたいと考えています。アドバイスいただいた通り、ボーナスからストック分を捻出する方法もありますね!

将来設計をきちんと立てて、家計を見直していきたいと思います。

最後に、家族思いの旦那様でうらやましいです。
うちの主人も家族思いで、よく子供の相手もしてくれますし、優しい夫なんですが、家計については意見が合わないところがあって・・・。よく話し合ってみます。

実際の経験談を聞かせていただいて参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-10 16:00:43

ANo.5

FPです。
人は、価値観で行動する、価値観でお金を使う
ということを考えてください。

骨董品にお金を使う人もいれば、
それをガラクタと呼ぶ人もいます。
どちらが良い、ではなく、価値観の問題なのですよ。

なので、家計診断で最も重要な事は、
価値観が何か、ということをお聞きすることなのですよ。
金額なんて、自動的に決まりますから、どうでも良いのです。

例えば、家賃は、どうすることもできません。
でも、通信費は固定部分の除けば、動かせます。
となると、通信費にどのような価値観を持っているか、
ということが重要なのです。
「外食と通信費とどちらが重要ですか?」
というような質問をして、重要度の低い方を削るのです。

また、貯蓄は、目的が重要です。
来年の3月までに100万円を貯めなければ、
お子様が進学できない……
となると、必死になって貯めます。
でも、なんとなく100万円貯めたいな……
では、貯まりませんよ。
目的を明確にすることです。
そのためには、まず、家計診断は月単位ではなく、
年単位で考えなけなければなりません。
そして、10年先、20年先までのマネープランを立てるのです。
そうすることによって、今月の8万円が何の意味があるのか、
はっきりします。
つまり、目的がはっきりするのです。

さて、夫様の残業代の2割ですが、
これは、まさに、夫様の価値観では受け入れがたいのですよ。
何が、受け入れがたいのか?
それは、まず、2割という決め方です。
先に述べたように、必要な出費が決まっていて、
貯蓄額が決まっていて、2割しか回せないと納得できれば
我慢もできるでしょう。
しかし、現実はそうではなく、
1万円のうち、8000円は何に使うのかわからないお金で、
(奥様自身が、息子にいろいろと……と曖昧におっしゃっている)
2000円だけが自分の小遣い……となるからですよ。
例えば……
1万円のうち、8000円が子供の病気の治療費で、
2000円が自分の小遣い……ならば、
その2000円も子供の治療に回すでしょう。

会社で上司に使われ、家で奥様に使われる……
というのが、夫様の価値観では受け入れがたいのですよ。

ご夫婦で、ちゃんと話し合いをすることをお勧めします。
そのとき、価値観についても、じっくりと話し合うことです。
価値観が違うのは当たり前で、
相手の価値観を認めなければ、話は前に進みません。
妥協点はどこかにあるはずです。
妥協できないならば、いっしょに生活する価値もないですよ。

投稿日時 - 2012-05-10 09:45:13

お礼

アドバイスありがとうございます。

価値観でお金を使うというのは勉強になりました。
優先順位をつけてお金の使い道を考えてきましたが、その優先順位も価値観によって変わってきますもんんね。まさに私と夫の価値観の違いが、意見の食い違いになっているわけですね。

住宅購入のため、息子の将来のために貯金と考えていましたが、これだけでは目的が漠然としすぎていますね。10年、20年というスパンでマネープランを立てて、貯蓄の目的と計画をはっきりさせたいと思います。それによって、残業代についても納得のいく答えが見つかるかもしれないですね。

私としては主人のために貯金しよう、私も働いて頑張ろう、と思っていたのですが、それを家でも使われて・・・なんて思われてしまっては、元も子もないですね・・・

きちんと夫婦で話し合ってみたいと思います。価値観の違いを認めて、お互いに納得できる方法が見つけられるように頑張ります!
問題点が見えてきたような気がします。貴重なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-10 14:57:58

家賃が高すぎです。
大都会の方でしたら、このくらいはしょうがないのでしょうが・・・月収20万に対して考えると、異様ですよ。

夫の小遣いは、中身次第ですね。
正直、趣味につぎ込むだけならこれでもいいですが、職場での付き合いなどの必要経費も含んでいるなら、収支をみて見直していくことを考えるべきかと思います。
でも、昼食代が要らないようなので、我慢をお願いしても大丈夫なレベルでしょう。

通信費は、もっと削れないか検討が必要ですね。かなり。
特に携帯については、プランの見直し、ネット接続やパケット定額の要否なども課題でしょう。
家にいてネットがあるなら、携帯は通話とメールのみの最低限に絞ってしまってもいいと思いますよ。


あと、あなたのお小遣いがおいくらなのか。
雑費やストックを使い込んでいるのなら、旦那さんと比べて不公平なので見直した方が良いですね。

投稿日時 - 2012-05-09 22:48:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

家賃高いですよね。私も家賃に家計が圧迫されていると感じています。
しかし、2Kのアパートでそんなにいい家に住んでるわけではなく、職場や実家との距離など総合的に考えて、なるべく家賃の低いところを探しての結果です。

お小遣いは、趣味や友人との付き合いですね。職場の付き合いはごくたまにしかないので。

通信費も、携帯は一番安いプランにしているのですが、もう少し削る余地があるかどうか検討してみます。

私のお小遣いは、2万円です。雑費は家族のものにしか使いませんし、ストックは主人の口座にためていくもので私が勝手に使うことはありません。なので、私が使えるお金は2万円のみです。

投稿日時 - 2012-05-10 12:30:53

すごくきっちり、節約も上手だなあと思います。

でも、毎日働いて家計を支える人のおこずかいが2万円。
これはちょっと厳しいかな?
うちの夫なら、多分悲鳴。

投稿日時 - 2012-05-09 20:28:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
2万円はやっぱり厳しいですかね・・・?
私も増やしてあげたい気持ちはあるんですが、やりくりって難しいですね。
残業代をもうちょっとお小遣いにしてあげるべきなのでしょうかね・・・

投稿日時 - 2012-05-10 12:09:52

>みなさんはどう思いますか?

大変うまく考えておられると思います。
そのままでいけるなら、そのままでよいでしょう。

ただ、女性と違って男性の20代というのは
遊びたい盛りですから、お小遣いもその金額だと働くモチベーションが
長続きしないのではないか。という気はします。

友達だってなくすでしょう。

基本的に女性と男性の生活設計に対する考え方というのは違うものです。
男性は持ち家などは欲しいとは言っても、普段の生活をぎりぎりまで
切りつめてまでは欲しいとは思わないものです。

あまり手綱を締めすぎても。とは思います。
その金額でやるなら、将来、こういう家を買う。
そのためにはこれくらいは頭金が必要で、
奥さんが稼げない時期も出てくるから、基本旦那さんの
給料でやっていけるような生活パターンを作らなければ。
というようなことを納得してもらわないと長続きしません。

それこそ、他の女に走るってことだってあるわけです。

私が家を建てたいから、貯金。じやなくて、
じゃあ旦那さんの生活設計は、小遣い増やして貯蓄スピードを
おとしたらどうなるの?というようなことを
本人に得心してもらったうえで、お互いの納得のいく線を
だしてみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2012-05-09 19:17:36

お礼

大変ためになるアドバイスありがとうございます。
うまく考えられていると言っていただけて嬉しいです!

やはり男性と女性では考え方に違いが出てくるものなんですね。
私は妊娠・育児を通して、もう自由に遊べないことをある程度受け入れてきたのですが、主人はまだ遊びたい気持ちが強いようです。友人もほどんど独身で自由にしているので、その気持ちもわかります。
あまり締め付けすぎもよくないですね・・・。

夫の話によると、住宅手当が32歳頃(はっきりした時期は私は把握してません・・・)にもらえなくなるため、それまでに家を買いたいとのことでした。なので、住宅購入は私よりも夫の要望で、そのために私にも仕事を続けてほしいと言っています。それならば、きちんと貯蓄していきたいというのが私の考えです。

まだ生活設計が漠然としていて、いつまでにいくらという金額がはっきりしていないから、主人も納得できないのかもしれないですね。まず生活設計をじっくり話し合って、そのためにいくら貯金しなければいけないのかをはっきりさせたいと思います。
私が主人を縛り付けているような感覚になってしまっては嫌なので、主人自身が納得して考えた形に出来たらいいなと思いました。お互いが気持ちよく目標に向かっていけるように頑張ります。
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-10 12:03:46

ANo.1

 上手にやってると思います。
 おこずかいも妥当だと思います。

 どうしてもおこずかいが欲しいなら、お昼を弁当にして、その分おこずかいを(1万円)増やすというのはどうでしょう。

投稿日時 - 2012-05-09 18:34:59

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
やはりお小遣いは妥当ですよね。
お弁当にすればお小遣いを増やすことも出来そうですね!
検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2012-05-10 11:33:59

あなたにオススメの質問