こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

卒論のテーマ

ゼミで、卒論のテーマを発表し、そのテーマに基づいて卒論の目次を決めて提出しなくてはならないのですが、ここ数日ずっと考えていましたが、テーマすら決まりません。そこで、アドバイスを頂きたいんです。
テーマとしては、犯罪もしくは自殺に関連するテーマにしたいと思っています。
犯罪でしたら、主に殺人に関する犯罪や、刑務所にも興味があります。自殺は、青少年の自殺に興味を持っています。これらに関する考えや、どんな問いを立ててみたらいいと思われるか、教えてください。参考にさせてもらいたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-01-09 16:18:58

QNo.746549

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 大学の犯罪社会学の授業で「ごみひとつない道や落書きがまったくない街では、犯罪がおきにくい」という話がありました。
 この犯罪って万引きとかをはじめ、殺人や強盗、強姦とかも関係あるようです。

 ちょっと面白いなぁって思いましたので、書いてみました。よければいかがでしょうか?

投稿日時 - 2004-01-10 03:26:45

ANo.4

今社会的に関心が持たれているテーマがあります。
kanata19様が卒論のテーマに最適だと思いますので、
紹介いたします。
【何歳までが子供か】
子供の権利条約では18歳未満が子供ということになっています。
少年法では少年の定義が20歳未満となっています。
民法では20歳未満は未成年となっています。
選挙権は20歳からですが、18歳に引き下げの主張もあります。
青少年の凶悪犯罪も増えています。
ドイツでは18歳未満、スコットランドでは16歳未満、
アメリカではNY州は16歳未満、イリノイ州は17歳未満となっています。
何歳までが子供で、何歳から大人かの問題を追求されたらいかがでしょうか。
少年法の改正を含めてまとめられたらいいでしょう。

【無期懲役とは軽いか重いか】
凶悪犯罪で死刑が求刑される場合と無期懲役の判決が出るケースがあります。
無期懲役になると10年を過ぎると仮出獄できる可能性があるので、
凶悪犯の刑としては軽すぎるという意見も多いですね。
終身刑が凶悪犯罪者の量刑としては適切という意見もあります。
死刑制度と絡ませてまとめるとイイデスネ。

参考URL:http://www.zenshiho.net/syonenhou.html,http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a149019.htm

投稿日時 - 2004-01-09 20:32:54

ANo.3

こんにちは。

犯罪ならば凶悪犯罪者による再犯の可能性や、
今話題の少年法、刑務官の側から見た刑務所の話が参考になるでしょう。刑務官による暴行事件もその奥底には深い問題があります。

刑務官の話なら、坂本敏夫さんが詳しく述べています。死刑の存続と廃止と組み合わせれば、何枚でも論文は書けるでしょう。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/html/9976640307.html

http://share.dip.jp/soba/index.html

http://homepage2.nifty.com/shihai/

http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN4-537-25182-4.html

http://www010.upp.so-net.ne.jp/kawadai/special/prison.html

自殺ならば、こんなページも参考になるでしょう。

http://park7.wakwak.com/~your/newpage5.html

取材の多さから、このページの意味がわかります。

後は、自分で考えてみてください。
少しでも参考になったなら幸いです。

投稿日時 - 2004-01-09 16:45:42

ANo.2

刑務所に興味があるのであれば、名古屋で起きた受刑者の
人権蹂躙問題などは、どうでしょう。
「服役と人権」なんてテーマで。

投稿日時 - 2004-01-09 16:43:08

ANo.1

身近な例で犯罪なら、痴漢冤罪等も面白いと思いますけどどうでしょう?

投稿日時 - 2004-01-09 16:37:47

あなたにオススメの質問