こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

準確定申告 還付金の受け取り

準確定申告で、わずかな還付金が発生します。

 準確定申告書の付表の「書き方」をみると、「~還付される税金が相続人や包括受遺者の協議により分割されているときはその分割により請求できる還付金額を書き~」となっています。
 相続人全員で相談して誰か一人が受け取ることにした場合(代理で受け取るという意味ではなくて、分割協議の結果、還付金の全額をその人が取得することにした、という意味です)、その受け取る人の欄に還付額の全額を記入することになると思います。
 この場合においても「還付金の代理受領に関する委任状」は必要なのでしょうか? 全額をその人が受け取ることに決めたわけなので「代理受領」ではないので不要な気がしますがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2012-04-23 11:31:00

QNo.7436746

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

全ての相続人が押印して作成した付表で、代表相続人に全額還付としていれば、委任状は不要です。
自分が受領するものを「代理人として受け取ってもらう」のではなく「全額を○○が受領することに同意した」という書面だからです。

投稿日時 - 2012-04-23 13:05:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

そういうことですよね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-23 15:52:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-