こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インドネシアの10万円のバイクについて

テレビ番組でホンダはインドネシアで110CCのバイクを日本の半額の10万円で
販売してシアー率は驚異の60パーセント(日本企業はシアー率99パーセント)
というとりました。

一方日本市場ではバイクはピーク時の13パーセント程度しか売れないというとりました。

優秀な大卒が寄ってたかって売れる知恵をしぼっとるご様子ですが
簡単な事だと思うとります。

インドネシアの10万円バイク(日本の販売価格の半額)を売れば爆発的に
潜在需要が創出されると思うとります。

逆輸入になるので10万円というわけにはいかんでしょうが
15万円でも売れると思うとります。



このままだとバイクに乗る人そのものが死滅します。
このバイクで儲けるのではなくてバイク市場をもう一度立て直すアイテムに
活用せんとアカンと思うとります。


なぜ逆輸入をしてバイク需要を喚起しないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-22 13:13:35

QNo.7434896

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本のバイク産業は、売れなくなる ⇒ 高くなる ⇒ 益々売れなくなる ⇒ 益々高くなるという負の連鎖の真っ只中に居る様に思えます。20年来のバイク使用者ですが、20年前にホンダのフリーウェイが約40万弱。10年前に同じくホンダのフォルツァが約60万強だった記憶しています。基本が確かに違いますが、この差は他に類をみない値上がり幅です。

しかし、日本人は何故か日本製が好き。確かに壊れ難いし、何処に持って行っても現行、修理にも困りません。しかし、一部、イタリア辺りのバイクは別として、輸入しっぱなしで何も保障もない、また、仮に有っても修理費が高く付く外国製(特に東南アジア、韓国等)バイクが敬遠されるのは致し方ない事です。ただでさえ信用を得られる程の実績がないメーカーのバイク、「安かろう悪かろう」というイメージが払拭できない内は、仮に輸入されても売り上げが伸びるとは思えません。

投稿日時 - 2012-04-22 14:04:44

お礼

台湾のメーカーが日本でも頑張っとります。

日本メーカーに足りないのはこの市場をガッツで開拓する根性がない事だと思うとります。

投稿日時 - 2012-04-22 14:07:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

逆輸入しても誰も買わなくなったからです

投稿日時 - 2012-04-22 14:29:00

お礼

もうあかんと思うとります。

投稿日時 - 2012-04-22 17:48:15

ANo.1

ホンダのバイクの売上高は操業以来いまだに右肩上がりです。生産台数1800万台とか (国内は19万台)。日本では売れなくても東南アジアその他でいくらでも売れています。アフリカでは Ace CB125 (125cc) を5万円で売っているそうです。
日本で売れないのは顧客を車に奪われている理由が大きいと思われ、今更(とくに小型の)バイクの販路を拡大する気はないと思われます。
http://www.asahi.com/business/update/0926/TKY201109260403.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110929/biz11092919020024-n1.htm

投稿日時 - 2012-04-22 14:04:39

お礼

新興国でバイクが大黒字になっとるのは承知しとります。

私が指摘しとるのは
このままだと日本人つまり日本市場でバイクが死滅しかねないと思うとります。

その起爆剤として活用してみたらという提言です。

投稿日時 - 2012-04-22 14:08:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-