こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

尖閣諸島購入と中国の次の一手。

尖閣諸島を東京都が購入すると、石原都知事がアメリカで、言いました。どうやら、所有しておられる方は、日本政府では無く、石原東京都知事なら、売ってもよいとの考えのようですが、中国側からしてみれば、所有者の存在そのものが、認められず、購入するということ自体があり得ない事のようです。テレビでは、「ひょっとすると中国側は、300隻を越える大船団を送りこんで来るかも」とも言ってましたが、仮に大船団を送り込んで領海侵犯した場合、自衛隊を送り、対応する事は出来るのでしょうか?それとも、あくまで「漁船団」であるので、以前のような海上保安庁だけの対応しか出来ないのでしょうか?もし、自衛隊が出動可能でも、相手はあくまで「民間」の漁船団ですので、武器の使用も出来ないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-19 13:55:34

QNo.7429537

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>仮に大船団を送り込んで領海侵犯した場合、自衛隊を送り、対応する事は出来るのでしょうか?

 不可能


 まず、前提としては恐らくこれはないと思います。
 尖閣の場合、日本の立場はかなり優位です。歴史的また実効支配においても日本側が有利。
しかも尖閣の場合は日米安保対象であり米国としても条約の発動を公表しています。
 しかも現在は米国は大統領選挙直前であり、米国としてもここで引けば米国国内でオバマの敗北に繋がる強烈なダメージに繋がります。
 米国は正義の戦争がトコトン好きな国ですらね。中国政府はおそらく何もしない。

 それよりも中国は東シナ海においてフィリピン軍とかなり緊張状態になります
中国 VS 日本・米国 よりも
中国 VS フィリピン
 のほうが中国にとって遥かに勝算があります

で勧進の船団は民間の漁船になります。中には政府に雇われた民間船もいるでしょうが、民間船の場合は海上保安庁となっています。
 この場合日本の法律では自衛隊の出動ができません(相手が民間船なので・・)

投稿日時 - 2012-04-19 14:40:33

お礼

ありがとうございます。そうですね。フィリピンは可哀想ですね。

投稿日時 - 2012-04-19 15:11:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 >尖閣諸島購入と中国の次の一手。

先ずこの考え方は中国には無い。中国にはルールは無いのです。有るのは力の法則⇒弱肉強食なので、怖いのはアメリカ。しかし、石原知事はアメリカで発言したので、強いて言えばアメリカの出方には注意しながらも、日本には今までどおり無視(好き勝手)でしょう。

 ゆえに、日本自身が考える⇒更に先手を打つ。国土を守るためと公言して、防衛的警備を強化する。


 前回の漁船衝突の場合のような失敗はしないように、証拠映像を早期に公開し政府として発信しておけば、中国も人質やレアアース規制などは控えたと考えられるが。在中の日本人も緊迫感を持つアナウンスを外務省はするべき。 その意味で政府はもっと賢くならなければ。

投稿日時 - 2012-04-19 14:36:17

お礼

ありがとうございます。そうですよね。在留している日本人の安全確保が第一です。そろそろヤバイならヤバイと伝えなくては、以前の二の舞です。緊張感が足りん国ですが、それにしてもムカつきますね、中国には。

投稿日時 - 2012-04-19 15:01:03

ANo.1

・尖閣諸島購入と中国の次の一手。


中国は
自国の領土だと主張しているので
当然、次の一手は
東京都庁宛に
固定資産税の請求書送りつけるに
決まっていますよ\(^^;)...マァマァ


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2012-04-19 14:06:57

お礼

ありがとうございます。ついに東京都は公社になりましたか。と言う事は、今アメリカにいるのは、公社長?いや、部長ですかね?

投稿日時 - 2012-04-19 14:10:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-