こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誰か精神障害年金について教えて、助けて下さい

私は27歳の時に不眠症で、近くの内科、心療内科で、初めて眠剤を処方して頂きました。(当時会社員:厚生年金)それから、自己判断で、治るとばかり思い投げておいた時期(眠れない日々でした)もあり、別の医院に行ったり、時にはパニック症を起こし時間外で総合病院まで行った事もありましたが、これといって特に専属のかかりつけの病院や医師も存在せず、自分では心が病んでるとは思っていましたが、転々としてきました。そして鬱病と診断されたH18年の医院で、本格的に治療を開始し、自立支援制度も受けましたが、一向に回復の兆しもなく、精神総合病院へ転院し、毎月通院し、私の状態は非常に波があり、自殺願望の有無の繰り返しでしたが、基本的に医師からは生涯眠剤は、もう手放せない状態であるとはっきり言われました。そしてほとんどの薬を服用しましたが、効かないときは効かない、もう国内の抗鬱薬では、正直効きません。それでも無理して、30代なので厳しい雇用情勢ですが人並みに働きたいという思いから、無理しててでもバイトなどしてつないできましたし、正社員になっても組織に対応しきれない自分になっていて、すぐにやめてしまう自分になってしまい、現実から背を向け人を遠ざけ、自分を責めるようになりだしました。心の疾患は怖い物で、あらゆる病気を併発してきました。そして今年で12年 ついに3月先月頭くらいから自殺願望が強烈になり、時に自制心を抑えきれないほど興奮もしたり、そしてそれを又落ち着いたら責め、どんどん自殺願望が逸早くという思いになり、医師より入院勧告が出されましたが、経済的観念と母と二人暮らしで、町内の役年でもあったので入院してたら母が心配だからと言う事で、先生には申し訳ないけど断りましたが、あまり苦しいので、経済的なことを何とかしてみようと、無理してはいけない時に、市役所へ相談しに行き、生活保護や、初めて障害年金の事を進められました。本日、言いにくかったけど、医師に一言言ったら、きちんと診断書を書くし安心して!と言われました。先日市役所へ行った際に初診の場所は?日にちは?覚えてますか?と言われましたが、27歳の不眠症で行ったところが(鬱病までいってない時代だと)初診日になるのでしょうか?1日で終ってます。それとも、本格的に6年前ですが、最初は抑うつ状態で、その後鬱病になった自立支援を教えてくれた医院になるのでしょうか?いずれにしても、初診時は厚生年金加入時です、収入が多いときは27歳の時の職場、少ないのは本格的に鬱病と闘い始めた医院(後者) 今のところ27歳のときってもう12年前なので、本格的に治療をしだした一つ前の医院にしようと思っていますが、どれが初診扱いになるのでしょうか?又今あまり抱え込むのは面倒なので、6年前の鬱病と自立支援を教えてくださったその医院(後者)にしようと思ってますが、何か違いはあるのでしょうか?その当時より、今遥かに、極めてやばい状態(よく書き込みしてると自分でも思うくらい)悪化してるので、今の総合病院の医師から又相談員の方から、やることは、診断書は今の医師が現状を診断書にして書かれますので、あなたが紹介状をもらってきた前の(後者6年前)の医院の初診日証明をもらってきてくださいと言われました。それだけでいいですよ、と。結論から私は、この制度がいまいちまだ理解してませんが、市役所からも医師からも言われるがままに、進められていますが初診日は?の答えに 27か33歳か・・・どちらですか?頭が疲れてきました。教えてください。ちなみに保険納付も全て満たしてると市役所と年金事務所の方が言われました。

投稿日時 - 2012-04-12 23:22:46

QNo.7418049

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 現状を記載する医師が33歳の時の初診日証明をもらってくるようにといったということは、当面、33歳の時が初診と考えているということでしょう。
 ただし、その医師が前医ありと診断すると、さらに前の初診日証明が必要になってくる場合があります。
 最終的に27歳の時が初診日になる可能性ものこっていますが、それは、医師の診断書によるものなので、当面は、33歳が初診としておきましょう。

投稿日時 - 2012-04-13 04:40:17

補足

ありがとうございます。医師が33歳の医院を言った訳ではなく、私がその前の医院を言ってないだけです。ですが口頭では、それまで何回も転院を6年間、27歳から繰り返してきたとは伝えてあります。どうでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-13 08:05:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

基本的に、医師も制度のことを把握はしていますが、しかし医師が障害者年金の窓口を担当しているわけではありません。ですので、ケースワーカーが熟知していると考えてそれは当然ではないでしょうか。
いずれにせよ、あなたがお世話になっている指導員の指示に従うことができれば、まず問題はないはずです。
こうした手続きは、誰も頻繁に経験するようなものではありませんので、色々と不安に思われるでしょうけれど、まったりのんびり、落ち着いて、体調や精神状態の調子がいいときに少しずつ行っていけば大丈夫です。
ご自身のできるところを、できる範囲で、少しずつやっていきましょう♪

投稿日時 - 2012-04-13 10:04:56

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2012-04-13 19:07:06

ANo.1

あなたにとっての初診日は、その精神病の診察をはじめて行った日です。
ですので、27歳の時にはじめてその病気の診察を受けたのであれば、その27歳の診察日が初診日となります。
このあたり、医師や担当者はよく解ってくれますので、指示通り動いていれば、書類は揃いますよ。

投稿日時 - 2012-04-12 23:36:08

補足

ありがとうございます。医師はあまり、この制度について教えていただけるわけではなく、相談員が教えてくれます、なので指示も簡単なものでした。それによって何か違いがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-13 08:08:07

あなたにオススメの質問