こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

つらい過去をいつまでも引きずってしまいます。

唐突にごめんなさい。
自分の弱さが現在を作っているのは承知していますが、
どうしても抜け出せません。
どうか皆様のお力を少し分けていただけませんか?
どうかお願いします。

私は今年度、大学受験をする高校生です。
学びたいと強く思える大学を見つけ、入学を夢見ています。
そのために、勉強をしたいのですが、私にとって大きな壁が立ちはだかっています。
勉強していると、感情が高ぶって涙がこぼれてくるのです。

中学生の頃、私には夢がありました。
その夢を叶えるために、進学する具体的な大学まで考慮して高校の受験をしました。
当時は中学でも指折りの優秀生だったので、高校は概ね選べました。
そこで、多感な高校生活を3年間楽しく過ごせる自信のあった数校を受験しました。
訪問してみて、校風もあっていると思えましたし、行きたい大学の進学率も問題ありません。
試験のとき、窓の外から見える電車を眺めて、あぁ、ここにこれから通うんだな!と、胸を踊らせていたのを覚えています。

高校へ行くには、費用も掛かりますが、中学卒業までは働けません。
なので、当然ですが、親に相談します。
普段から勉強の事を気にかけない父でしたが、母と3人で話の場を何度か設けました。
私はここへ行きたい。訪問して馴染めそうだと直感したし、なりたい職業の道もしっかり見えてくるんだ。
中学生なりに、この高校へ行く理由を訴えました。
私の家庭はそこまで裕福ではないので、パンフレットを材料に学費などの概算も話しました。
私の説得で、父からの了承が得られました。
今思えば、あれは空返事だったのだ、もっと追及しなくてはいけなかったのだと反省するしかありませんが…

そして、入学の書類を手に持ち、家に帰りました。
交通費が足りず、途中で母に迎えに来てもらいました。
私は担任に合格し、通うことを報告しましたが、母が、またあとで回答すると言ったのを覚えています。
家では、制服の注文書や案内などを見て、私の気持ちは最高です。
このときまでは、本当に幸せでした。

幸せいっぱいの私に、母は、ごめんね。と、口を開きました。
学費が払えないから行かせられないと告げられました。
事態を呑み込めず、固まることって本当にあるんですね。
その後のことはほとんど覚えていませんが、父に電話を掛けたことだけは覚えています。


私にはどうすることも出来ませんし、気が動転してわけがわかりません。
仕方ないので、間に合う高校を探しました。
そこは、私の胸の中に描かれていたものとは全く違う世界でした。
学校は週に1回、出席は自由だから毎回人が変わる。
校門付近でバイクの爆音が鳴り響き、渡り廊下近くの喫煙所では派手な格好でタバコをふかしながらたむろしています。
授業内容も、授業と言うにはほど遠い、あらかじめ配布されているレポートという名の教科書穴埋め問題の答え合わせ。
当然私には全く馴染めず、友達も恐くて作りようがありません。
ただただ、つらい毎日です。

負の連鎖というのは怖いもので、入試と前後して家庭環境もめまぐるしく変化し、ますますつらくなります。
姉が、母が、次々と家から離れます。
姉が戻ってきたと思えば、家族を引き連れ。
疎遠だった祖母が急に定期的に出入りしたり、私にもわけがわかりません。
弟からは見ているだけでイライラすると言われる始末で、もう何も言えません。

私は何をしているのだろうか。
なぜ、そこで友達と笑いあっている高校生になれないのか。
生きてても仕方ないのではないか。
同じくらいの年の子を見るだけで涙が込み上げてくるほど、現実を受け入れられませんでした。
何が起こっても、私にとっては追い討ちでした。
心が病み、いつの間にか体も病んでいました。

私の病気は、死ぬような病気ではありませんが、最悪なケースの末期でした。
軽い人なら病院に行かなくても治りますし、手術なんて日帰りでできます。
ですが、私の場合は1年以上かかって、今も治療中です。
ここまできてしまうと、自分の生きる意味はなんだったのか?
などとひたすら思うようになりました。
生きていても地獄だし、手術は怖いし、検査も痛いし怖いし。
ですが、病気になって、少し未来を見つめられるようになりました。

考えるうちに、私なりの、生きる意味の答えが見つかりました。
どう考えても、何をたどっても、すべてのものに意味があることを見つけられません。
なので、哲学的なことになりますが、私が生きる意味もないと結論が出ました。
ですが、それでは無意識のうちに死んでしまうかもしれません。
そこで、私は、中学の頃からの夢を追うことにしました。

まず、コンビニ店員を辞め、直接関わりのあるアルバイトに変えました。
なりたい職業の就職場所はピンキリありますが、私が接することができるのは、キリのみです。
ですが、将来そこに立つ私が想像できました。
また、私がかなり歳が離れている唯一のこということもあり、とても可愛がっていただいてます。
生きる気力をいただき、アルバイトに救われています。
活力が少し取り戻せ、そこで、本当の将来の夢とも出会えました。
休みの日に、隣に好きな人がいて、過去になったこの現状を笑い飛ばせるような、ささやかな生活をしたいです。
中学の夢は、そんな将来を迎えるまでにリタイアしないための、目印になってもらいます。

いよいよ、大学進学の道を現実的に見つめられるようになりました。
そこで、問題となってくるのは、学費と学力です。
学費の方は、忌まわしい過去を繰り返さないように、可能な限り自費で賄えるように計算して、なんとかなるだろうとの判断ができました。

問題は、学力の方です。
スタートラインに立つまで、2年以上を要し、高校の学力はボロボロです。
ですが、必死に頑張ろうにも、つらい過去を思い出してしまい、手がつけられなくなります。
乗り越えなくてはいけませんが、どうしてもつらくなってしまいます。

ただ、ここで諦めたら就職するしかありません。
就職するにしても、心がボロボロでは、悲惨な末路を辿る公算が高くなります。
なので、進学するしかないと思っています。

すぐに大学進学が出来れば喜ばしいことですが、難しいのは承知しています。
学費を蓄えて大学生活の負担を軽減することにもなりますし、もし次が受からなくても、その次を…と考えています。
ですが、それもあまり長くは続けていてはどうしようもありません。

心が弱いのは重々承知しています。
私の力が無いのが大きな原因だと思います。
厚かましいとは思いますが、どうか、力を貸してください。
この憎きトラウマを克服したいのです。
ですが、何をどうやって立ち向かえばいいのかわかりません。
過去の決別の仕方を、トラウマの攻略法を教えてください。
スタートラインでずっと棒立ちは悲しいです。
位置につきたいです。
お願いします。

投稿日時 - 2012-04-10 06:26:47

QNo.7412979

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

質問者様の志は非常に高く素晴らしいモノだと思います。

しかし、少々、厳しい言い方をするとすれば、
かなり、現実から離れた話をされていますよね。

まず、家庭環境に関しては理解出来ました。

きっと中学生の頃はご両親の話を鵜呑みにしそのことが

儘ならなかったので非常にショックだったと思います。

しかし、その後ですが、ご自身でどうやっても自分自身で

きちんと状況を把握し解決する以外、

手でては無いと思われませんでしたか?

たとえば、ですが、私の小学校の時の友人に母親が男性と

夜逃げをしてしまい、海外で仕事をしていた彼の父親が

親権を放棄し、里親に出されてしまった子を知っています。

この子は男の子でしたが、かなり冷静な考え方をしていたため、

中学校の間は里親の元でお世話になり勉学に真剣に励み、

その後、高校に入ってからはバイトに明け暮れ自活をし始めて

いました。

もちろん、その間、彼には寝床を提供してくれる友達や、

先生方がいたと思います。

しかし、その後、彼は奨学金を申し込み自力で国立の大学に入学しました。

今では、第一線の人間として働いていますが、

小学校の時に起こったことを考えれば本当に大変だったと思います。

なぜならば、彼にはコミュニケーションをとれるはずの親が、

一気に両方居なくなってしまったのですから。

彼は男性だったのである程度、気力も体力も無茶がきいたと思います。

でも、その気力を維持する子ことは並大抵のことではなかったと思います。

私自身のことを言えば、やはりある時期、両親のことを理由に自暴自棄になり、

何もできなかった事があります。

そして、自分に何もなすすべがないと感じ投げやりになっている時、

必ずこの彼の意志の強さを思い出すようにしていました。

やって出来ないことは無いと…。

質問者様がトラウマを抱えていることは良く理解出来ます。

でも、そのトラウマを乗り越えない限り何も解決には至りません。

>過去の決別の仕方を、トラウマの攻略法を教えてください。

政略方?

そのようなモノはありません。

それは現実をしっかりと受け止めて一つ一つ片付けて行くことです。


たとえば、金銭面で難しいと思うのなら、なぜ、奨学金を得れる方法を

模索しないのですか?

それは学力が著しく低いためですか?

それとも、バイトに追われ時間がないからですか?

そんなことは全て言い訳でしかありません。

もしも、本当に夢があるのなら。

たとえば、今は予備校などに行かなくてもネットで勉強方法なども掲げ得られて

いますよね。

そして、国公立の大学の過去問題も書店で1000円も出せば買える時代です。

もしかしたら、そこまで考えが及ばないのかもしれませんが、

自分で疑問に思うことを最後まで調べ上げるくらいは出来ますよね?

これ以上言うと意地悪に聞こえてしまうと思うのでこの辺に留めておきますが、

いづれにせよ、甘え過ぎです。

先ずは等身大の自分を受け入れること。

そして、自分の力を伸ばすのには、どうすればいいのか、しっかりと考えてみてください。

今の状況が嫌でたまらないのなら、大なり小なり結果は出せるはずです。

また、何かを達成する日は日進月歩しかありません。

とにもかくにも、一歩一歩、進んで行って下さい。

夢を実現させるのは、その後の話です。

投稿日時 - 2012-04-10 11:47:52

お礼

金銭面は、奨学金を借りることは計算内でしたが、言葉が足りませんでしたね。
失礼しました。

投稿日時 - 2012-04-19 10:53:02

ANo.7

えー

とりあえず、人の不幸話にはあまり興味がない方なんですが、
読まされちゃった。
自分も家の都合で大学進学をあきらめ、あとは
散々な人生を送ってきました。
20年近くにおよぶ多重債務、自殺も考えました。
でも、いざ死のうと思うと死ねないですよね。
負ける負けないじゃなくて、なんにもしなくても必ず死は
訪れるんですよね。
何も努力をしてこなかった私が言うのもなんですが、、、、、、、


わたくしごとですが、昨年の震災でほぼ全財産を失いました。
真下で、流れていく「家」、「車」、などを見ても、その時は絶望は感じませんでした。


寒い、おなかがすいた、おいしい水が飲みたい。
逆に周りのみんなと励ましあい、今がどん底だから、もうこれより不幸は
早々ないんだから。


生きてること、普段の生活にとてもありがたさを感じる出来事でした。


あなたは、まだ20前後ですよね。結構しっかりした考え方をお持ちのようですね。
今を生きる。そして、産んでもらったことに感謝してください。


とりあえず大きな目標が、あるんですからそれにたどり着くまでの
ちいさなスッテプ、プロセスも大事です。
何度かつまずくこともあるかもしれません。
人生回り道しようが、方向が変わろうが、そのひとのもの、歴史です。


どんなに、うまく世の中をわたっても、後悔しない人はいないと思います。
精一杯生きていれば、振り返る暇なんかないはずです。
人のせい世の中のせいとか考える時間があったら、すこしでも早く
自分のレールに乗れるように今とにかくがんばってください。


自分も40すぎて、住む場所も変わり、現在求職活動中です。
頑張りましょう!
過去の自分に負けるな!
今は、自分のことだけでいいから、
5年10年後は、どんな形でもいいから、世の中のために少しだけ
頑張ってください!

へんなおじさんでした。

投稿日時 - 2012-04-10 07:51:55

お礼

どんな道でも、生きていて普通の幸せが感じられれば、それでいいのですよね。
今は何を生きる糧にすればいいかわからないので小さい頃からなりたかった職業の方向を見るだけ見て、まだ見ぬ普通の生活、幸せが見つけられることを信じて生きてみます。

投稿日時 - 2012-04-19 10:59:39

ANo.6

トラウマを克服できるかは、あなた次第。厳しい事を言いますが、あなたは心が弱いとかトラウマだとか言っていますが、そもそも大学に行って何がしたいの?大学に入れば有名企業に就職できるとでも思っているの?
そんな状態で大学に入っても、無駄な四年間を過ごしてしまうので、少しは自分の将来の事も考えたほうがいい。
気に入らなかったら削除してください。

投稿日時 - 2012-04-10 07:44:19

お礼

大学行って何がしたい・・・ですか。
生きる糧にしている将来の職につくためのスキル、資格を得るために行くのは問題なのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-19 11:03:45

ANo.5

世の中には特にこれと言って理由も無いのにこの学歴に過度に執着した社会に洗脳され何となく大学へ通っている学生が沢山います。中にはわざわざ大学まで言って遊んで過ごしたり、留年したり、退学するヤツまで出て来る始末です。その一方で貴方は中学の頃から誰にも譲れない絶対的な夢がある、その為に具体的に計画を立て行動する勇気がある。私は、それだけで貴方は十分強い方だと思います。逆に言えば、特にやりたい事も、夢も無く、ただ朝と夜をなぞるだけの単調な生活を送っている人達より余程救われていると思います。
私達人間は、常に未来に生きる生き物です。特に貴方の様な若い世代の方々は、今後の日本を、そして世界を担って行く将来有望な希望の光です。貴方に夢があるのなら、夢なんて言葉で終わらせぬ様に、どんなに辛くたって、しっかり前見据えて、しゃんと腰を伸ばして、歩いて行かなきゃなんねぇ時もある訳よ。
未来が貴方を呼んでいる、その声は今、貴方にも聞こえてますか?

「信じていれば夢は叶う」なんて、口が裂けても言えません、でも信じていなければなし得ない事が、きっと何処かで貴方の訪れを待っています。貴方が其処に辿り着いた時、きっと其処には貴方の知らない貴方がいるはずです。きっと今も其処で、「貴方の知らない貴方」が貴方の事をヒッチハイクでもしながら待っています。だから、迎えに行ってあげて下さい。

絶対に譲れないもんがあんなら、絶対に負けたくないのなら、自分自身を超えて行け!後ろなんか振り向いてる暇があんなら、前見て歩きな。自分自身を超えた時、あんたはまた強くなる!
まっ、頑張るなんし^^

投稿日時 - 2012-04-10 07:36:34

お礼

あと一歩、踏み出すのですね。
その先がお花畑か崖かはわかりませんが、頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-04-19 11:06:05

ANo.4

大変辛い経験を若いうちにされましたね。私は進学が決まり入学前に病気になり就職しても辞めざるをえなかったり、夢を諦めるしかなかった経験が幾度もあります。ですから質問者様の気持ち分かりますよ。私はABCから読み書きから始め英語が話せるようになり留学までしちゃった人ですが、勉強面は多少はなんとかなると思います。

今まで頑張ってきた質問者様がぜひ自分の夢を叶えられることを願っています。

投稿日時 - 2012-04-10 07:29:44

お礼

ありがとうございます。
ゆっくりですが、前に進んでいきます。

投稿日時 - 2012-04-19 11:07:14

ANo.3

大変な家庭環境だったことはわかりますし、不憫に思います。

しかし、自分は不幸だと嘆いていても事態は悪化するばかりで、幸せにもなりません。

まずよくないのが、もう少し冷静に物事を考えましょう。

たとえば高校は私立に行きたかったのですか?
私立の後公立の試験なので、公立に受からなかったの?
奨学金は使わなかったのですか?

大学に行きたいのであれば勉強が本分です。

お金が大変なのもわかりますが、まずは勉強に集中できる環境を作りましょう。

トラウマを克服する方法はネガティブな考えをやめること。
自分を不幸と考えないことです。

投稿日時 - 2012-04-10 07:25:23

お礼

そうですね。
考えすぎては自体は悪化するだけですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-19 11:09:38

ANo.2

貴方の文章はとても大人染みているようで、40歳程度の印象を受けます。

申し訳有りません。率直に言って

理想(奇麗な)の中で組合わせたもの意外には、抵抗感が強くなるようで

勉学の過程に、学校に必ず行かなければならない。
つまり、学校を無事に卒業できないと人生観が組みたてることができない。

目的が曖昧で、将来なにをしたいか、己が抱く人物像が夢の中のようで、ご自分でもはっきりしないところがある。

女性であれば、将来像を組立てにくいのは、一般的でもあり無理からぬことですが。

 さて、貴方自信、将来像をどのように思っているのか?、先ず学校に行かないと組み立てることができない???。

 その将来像は、学校を先ず卒業してからと、意識的に思っているようですね。
 
 無論、愚かな現在の社会は、学校によって人生が左右される程ですから、「先ず一流な学校を卒業しないと」、と考えるのは当たり前かも知れませんね。

現在の、貴方の感情(勘定)から言えば金銭が全てを解決してくれる、 かな?

さて、弱肉強食を考えた場合。 お金持ちは、貴方に援助するものは何も無い

だって、気弱すぎます。

優しさは時として人間の成長を阻害してしまう。
現在の日本全てが、優しさを求めているようだ、そして、その反動が批難の集中となっている


申し訳ありません。

何かを掴めれば、と思います

参考です、悪しからず。

 

投稿日時 - 2012-04-10 07:04:48

お礼

国家試験の受験資格を得るために特定の大学卒業は必須です。
お金は必要ですが、働けばいいだけで、たいした問題ではありません。
少々ずれてはいますが、私のために投稿いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-19 11:15:30

ANo.1

あなた、若いのにすべてを知ってしまったのですね。人間は、弱く生きる意味なんてありません。

この悲しみを背をって生きていくのです。本当に空が、どんよりしている感じです。

力がないのは、誰しもおんなじです。一人ほど弱い者はなく、誰かに助けを求めなくては、いけません。

人間は、孤独なので、誰かに助けてもらわなくては、いけなせん。

私も、助けてもらってます。

このことに気づいた人間て、まれなんです。あなたは、気づいた。もう、帰れません。

さびしくて、空しいけど、あなたを理解できる人間は、ほかにもいることだけは、しっててください。

後は、自分で何とかするしか、ありません。

投稿日時 - 2012-04-10 07:01:42

お礼

そうですね。
自分で何とかするしかないのですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-19 11:16:41

あなたにオススメの質問