こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうしてもウエスタンぎみみなってしまう癖

中学3年間バドミントンをやって、18年ぶりに再開しました。

グリップの握り方が、頭ではわかっているのですが、どうしてもウエスタン気味にまってしまって、いざバッグでのレシーブなどがフォアの変な体制になってしまいます。

基礎打ちではレシーブはバッグハンドで出来ます。

試合形式になると、意識していても、グリップの握り方がなかなかイースタンで打てません。

素振りの練習では、スムーズにイースタンとバックハンドを組み合わせてできます。

このような場合、どのような練習が効果的ですか?

体育館では、週1での練習が精一杯です。
狭い自宅でできる練習なども教えていただけたらありがたいです。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-04-05 14:04:13

QNo.7403959

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

グリップは難しいですね。私はその日の感覚で握り具合を変えたりしています。

ゲームで持ち変えるのも難しいので、イースタンとウエスタンの中間で、グリップの角に親指の関節を当てるのも効果的かもしれません。

指が伸びてしまうと手首も伸びてしまい、力が入らなくなってしまうので、親指等は若干つかみ気味でもいいと思います。

私は家で何かするときは、グリップの感覚くらいで、後は筋肉や骨格の可動域を増やすエクササイズをながら的にやったりもします。

ご参考まで。

投稿日時 - 2012-04-10 23:58:20

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-04-12 14:00:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-