こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親子リレーの場合の住宅ローン控除について

昨年、マイホームに住み始めたので今年の確定申告で住宅ローン控除を行いました。

住宅ローンは親子リレーで母と主人の共同名義で借りています。
登記も母と主人で持ち分は半々です。
返済は私たち夫婦がしており、母は名前のみ貸してくれている状態の為、母は住宅ローン控除はしません。

今回質問したいのは、その住宅ローン控除の還付金についてです。

主人が確定申告に行った際に登記上で母と主人の持ち分が半々になっているので還付金も半々になると言われたそうです。
ローン返済は私たち夫婦(主人)がこれまでもこれからも全額支払うのに登記での持ち分が半々の為に還付金も半々になるとは思っていなかったので損した気分です。

親子リレーの住宅ローン控除はこういうものなのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-13 20:30:27

QNo.7360327

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

夫婦とその親の関係で、ローン額を誰が払うかは「個人間の契約自由」の話であって、税務当局は関知しません。
対して不動産の登記は公に第三者に所有権者を対抗するためにあります。
対抗するとは、これは私のものですと主張できるということです。

お母さんが「この不動産は私のものです」と公にしてるのに、実は私たち夫婦が支払ってるのでローン控除を受けたいと言い出しても公の機関である税務署では通用しません。
関知しませんとは、そういう意味です。

関知しないくせに「では、貴方たち夫婦がお母さんに不動産を贈与したことになる」と言い出しかねません。
「名前を貸してる、借りてる」という名義貸しはこのような問題が内在してます。

投稿日時 - 2012-03-13 21:54:38

お礼

わかりやすく説明して頂き、ありがとうございます。

明日、税務署にも問い合わせてみようかとも考えていたのですが、先にこちらで教えて頂き良かったです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-13 22:09:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-