こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

☆おそロシア☆ロシア大統領選挙プーチン当選!

またプーチンさんが大統領になったと見ました。

デモとかなんだかロシアは大変みたいです。
↓のニュース見ると、なんだかかなりモメているようですね?

ロシア大統領選 プーチン首相の当選に不正選挙の指摘がなされるなど波紋広がる映像
二重投票の動画も…ロシア大統領選やり直し求める
ロシア大統領選から一夜 モスクワで反プーチン派が抗議集会 不正投票あったと非難映像

質問ですが、
(1)不正はあったんでしょうか?
(2)なぜプーチンさんは一回大統領から遠ざかってたんですか?
(3)なぜプーチンさんはまた大統領に立候補したんですか?
(4)プーチンさんが大統領になると、日本的にはどうなんですか?

一個でもいいので、教えてください!
よろしくお願いいたします^^

投稿日時 - 2012-03-06 15:11:52

QNo.7346101

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1)
警察官を信用しない人が国民の7割以上。
役人の賄賂要求を経験した国民が9割以上。

これで、100%公正無私の選挙が出来るとは思えない。

いくらかの不正はあったと思われるのが常識的判断。
しかし、選挙結果をひっくり返すほどの根本的な不正とまではいえない。

そもそも、多数の候補者の中から選択する国会議員選挙であれば野党勢力の躍進もありえるが
プーチン氏以外に全国的に名が通って、組織力のある候補者が旧共産党系統のジュガーノフ氏以外に見当たらない以上
×印ばかりの中に、嫌味な奴だけどそれなりの実績のある人物がただ一人だけいれば、消極的に賛成するのが人情というものだから、プーチン氏の当選はほぼ確定していた。

問題はその勝ち方であって、1回目の投票で確定できるのか?あるいは2回目の決選投票に持ち込まれるのか?その辺が今回の投票の注目点であった。

2)憲法の規定で大統領の任期には2期までという制限がある。
 その制限が『連続2期』であれば、一度大統領職を離れてメドベージェフ氏が次の大統領になり、更にその次の大統領にプーチン氏が就任することは可能という話。
憲法の規定をクリアするための政治的な裏技。

3)なぜ?
 大統領として権力を振るい続けたかったから。

4)日本の政治家は太刀打ちできないので、言いように手玉に取られる可能性大。

投稿日時 - 2012-03-07 08:58:06

お礼

全項目を丁寧に教えてくださり本当にありがとうございます!!
そんな裏の事情があったとは・・!w
遠ざかっていたのにも理由があったのですねえ~。
なんともなんとも。さすが政治の世界・・!

手玉にとられるのではなく対等に接していただけるといいですね。。
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2012-03-08 11:08:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>不正はあったんでしょうか?

誰にも分からない。
中立的な情報源がありませんからね。
与党・野党で、言い合い喧嘩です。

>なぜプーチンさんは一回大統領から遠ざかってたんですか?

ロシアの法律では、大統領の3選は禁止です。
ですから、プーチンは2期大統領を務めた後に辞任して首相になったのです。

>なぜプーチンさんはまた大統領に立候補したんですか?

首相になる時に、現メドヴェージェフ大統領と密約を結んでいます。
「あんたを大統領候補に推薦する代わりに、僕が首相になる」
「次の大統領選挙では、僕が大統領だ。そして、君は首相だ」

>プーチンさんが大統領になると、日本的にはどうなんですか?

プーチンの思想は、基本的に「米ソ冷戦時代のまま」です。
彼は、徹底した強い旧ソ連(ロシア)復活を望んでいますからね。
プーチンが大統領の時、彼を批判した記事を書いたジャーナリストが何故か行方不明になる事が多いのです。
何と言っても、恐怖の元KGBトップですからね。
日本の影響?
エリチェン大統領は、橋本龍太郎に「あなたが希望する島を、すべて返還しよう」と述べています。
が、その後側近が「強行に反対」した事実があります。
24兆円(当時)で、北方4島を日本に売却しても良い!との、ロシア自民党党首が述べています。
その後、プーチン当時の大統領は「ロシア・フィンランド。ロシア・中国の様に、面積での等分」を考えている節がありますね。
つまり、北方領土4島返還でなく3.5島返還です。
択捉島の真ん中を、日本・ロシアの国境とする案ですね。麻生政権時に、国会承認まで話が進んでいました。
が、この情報が流れると右翼・反ロシア活動家・保守派政治家が猛反発。
結果、うやむやになった経緯があります。
プーチン次期大領領の頭の中には、未だ3.5島返還論が残っていると思いますね。
ロシアも、中国に警戒しています。経済的には、日本との協力関係を推進するでしよう。
民主党が進めている産業空洞化政策・企業の海外脱出政策で、日本企業のロシアへの進出を願っています。

投稿日時 - 2012-03-06 16:53:42

お礼

すごくくわしくありがとうございます・・・!!!

わたしが知りたかった以上のことまで知ることができ、本当に感激しています!!

政治と、国と国とのやりとりは、代表となるひとによってすぐに状況が変わってしまうんですね。エリツィン大統領がそんなふうにいってくださっていたとは・・・。

早く問題が解決して、仲良くできるといいのにと思ってしまいます。
ロシアに行ったことがあるのですが、まだまだ鎖国的な雰囲気漂っていましたがとても歴史を感じるすてきな国でした!

勉強になりました♪ありがとうございました♪

投稿日時 - 2012-03-08 11:06:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-