こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寝たきりになるプロセス

健康のところで聞こうと思いましたが
まずはこちらでお伺い致します。

最近、起床時に体の関節があちこち痛み出し、
取り敢えず、寝ると気持ちがいいので
寝過ごすことが多くなりました。

で、昨日も寝ながら考えていたのですが、
ひょっとして寝たきりになるプロセスというのは
こうやって段々と体が衰弱していくのかと思ったのです。

こうやって考えるとこれはヤバイと思い、
取り敢えず運動を始めてみたわけです。

寝たきりというと事故とか病気が思いつきますが、
案外とこういう単純なことで陥っていくものでしょうか。

投稿日時 - 2012-02-19 21:53:08

QNo.7315417

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
介護職です。

高齢者が寝たきりになるプロセスとして多いのは、転倒による大腿骨の骨折だと思います。
特養で、寝たきりの方の足を見ると、手術跡がある方が多いです。

他の要因として、質問文にあるようなプロセスも考えられますね。
高齢者が一日布団の上で寝たままだと、筋力が数%落ち、それを回復させるまで数日かかると聞いたことがあります。

起きたくない、寝ていた方が楽と思っていたのが、起きられない、寝ていないと辛いと思うようになれば、立派なプロセスだと思います。

投稿日時 - 2012-02-19 22:39:57

お礼

どうもご回答有り難うございます。
現場の専門の方から意見が貰えて幸いです。
寝たきりだと筋力が数%落ちるのですね。

投稿日時 - 2012-02-20 15:27:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

そうですね。

年を重ね、テレビばかりの生活や寝てばかりの生活は、筋肉を極度に衰えさせます。

親戚の旦那は、定年で家に居て横になってテレビばかり見ていたら、足が弱り自力では歩けなくなってしまいました。

わたしも、年を取って動く事が面倒に思う事もあります。

そんな自分をその都度自戒し、いつまでも自分の事は自分で出来るように在りたいと思っています。

独り住まいなので、当然ですけどね(^^;

家庭の事情で山に行かなくなって10年以上になりますが、また行ける環境になれば行きたいと思い、日々筋力を落とさないように努めています。

あなたも、無理をせず、労わり過ぎずお過ごし下さい。

投稿日時 - 2012-02-20 05:23:26

お礼

ご回答有り難うございます。
意外とそういう方は多いみたいですね。

今はショック療法で多少の無理をした方がいいかもしれません。
とはいえ、いいアドバイスをどうもです。

投稿日時 - 2012-02-20 15:31:03

はい、簡単に陥っていきます。

私の義母は、検査のため10日間の入院。
歩いて入院したのに、退院は車椅子でした。
毎日の生活、ご注意を。

投稿日時 - 2012-02-19 23:34:21

お礼

ご回答有り難うございます。
義母さんの話は少しよく分かりませんが、
入院生活でずっと寝ていたら
そうなったということでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-20 15:29:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-