こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

有望なニュービジネスの見つけ方

会社の新規事業開発のセクションに移動となりました。が、そうそう良いビジネスなぞにはお目にかかりません。しかし仕事としてやっている以上、見つけてこれなければ給料ドロボーと呼ばれても反論できません。実際肩身がせまいです。
そこで諸兄にご相談したいのは、ニュービジネスの見つけ方(HPや勉強会等)でこれはおすすめというものがありましたなら、教えてください。

投稿日時 - 2000-08-30 22:21:49

QNo.7304

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

37人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

起業応援プロジェクトへアクセスしてね!
ニュービジネス・少額資金での起業などをたくさん扱っています

投稿日時 - 2014-03-13 21:03:34

ANo.5

【新規事業参入の条件】
自分の会社に今ある資産、知識などを生かさない分野への参入はとてもリスキーだと思います。
・参入する市場について十分理解していること
・使う技術の水準が高いこと
の、”いずれか”にあてはまることが条件といわれているらしいです。
さらに参入して、シェアを20%取れないとダメだそうです。(ただし、全国で、県内でとかスケールの取り方はいろいろですが)
この条件をクリアできないときは、他社との提携、買収、人材の補強などが必要でしょう。

【新規ビジネスのアイデア出し】
これは新規ビジネスというわけではなくて、単なる発想法なんですが、(例は下世話ですけど^^;)
・あることの正反対を考えてみる
  (男に化粧品)
・二つのものを合体させてみる
  (携帯とインターネット→i-mode)
・二つのものの中間にあるものを考える
・三つのものの真中にあるものを考える

お役に立てたら幸いです。

投稿日時 - 2000-08-31 11:48:30

お礼

丁寧な回答ありがとうございました。新規事業を考える際に参考にしてみます。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.4

会社の新規事業って、どこかのフランチャイズに入ったり、どこかがうまくやっている真似をすることではないと思うんです。自分の普段の生活で困っていること、「ここがこうなっていれば、もっといいのに」と思うことはありませんか? それを解決するというのも、新しい仕事になると思います。

投稿日時 - 2000-08-31 11:07:04

お礼

その発想こそが大事だと感じています。ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.3

ニュービジネスのアイデアというのはなかなか難しいですよね。どんな関連の会社か分からないのでヒントも出しにくいですが。
私の場合はアイデアを考えるときにまず雑誌をたくさん読みます。日経トレンディとかDIMEとか色々な情報誌を見ます。またターゲットになる分野があればその関連の本を読みます。その後で待ちを色々歩いてその分野の関連の場所に行って情報を集めます。またインターネットでも色々なキーワードで情報を集めます。
情報は生きているので同じ所でも頻繁に調べたりもします。そして自分が何を必要とするかを感じた感性を大事にしてそれを元にさらに資料を集めます。
ニュービジネスは情報との戦いだと思いますのでとにかくあらゆる方面の情報を集めるべきだと思います。

以外と畑違いの情報を見ているときにアイデアが生まれたりとかもします。
私の場合はマンションの分譲の情報を見てマンション単位のプロバイダ事業を興したぐらいですから。

投稿日時 - 2000-08-31 02:27:59

お礼

ありがとうございます。分譲マンションのチラシから」プロバイダ事業ですか?そのような発想ができるように意識していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.2

はじめまして。
ニュービジネスというのもなんですが、いま新しく株式会社を立ち上げ中のものです。いちおう将来有望という見込みをもっています。
健康・医療・コンビニ・惣菜・IT関連で、資本提携できるところを探していますので、もし興味をお持ちに成られましたらご連絡ください。

加藤 剛
i-109@mc.neweb.ne.jp
東京都調布市

投稿日時 - 2000-08-31 01:01:55

お礼

起業ですね。メールさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

私見ですが、ビジネスを立ち上げるという事は、
映画監督のような物かな、と思っています。
それが理想的なんじゃないだろうかと。

金を念頭に置いては良い作品は出来ません。
金のために働けば客は逃げていきます。
客のために仕事をすれば、信用と金が付いてきます。
経済社会に置いて、すばらしい事業、と言う映画を作るのだと。そうイメージするべきだろうと思います。

なるべく広く世の中を見通し、「こんな仕事があればどんなに役に立つだろう」と思える仕事。
そして誰もやってない仕事。
そんな観点で情報を収集すればいいと思います。

ヒントにしかすぎませんね。すみません。

あー。僕も会社やりてぇー。
サラリーマンはもう沢山だ。

投稿日時 - 2000-08-30 23:43:53

お礼

ある人曰く、「映画監督とは独裁者だ」そうです。事業を起こす以上そのぐらいの気構えが必要であると理解しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-