こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

沖縄県の人口が南部に集中しているのは

沖縄県の地図を見ると半分から南に大きな町が集中しているように見えます。
これは戦前からそうなのでしょうか?

もし昔から南部に人口が集中していたのならなにか南部に集中する理由があったのでしょうか?
地図で見ると沖縄県は別に山らしい山がなく、どこでも農業はできるように見えます。

もし戦後、南部に人口が集中し出したとしたらそれは米軍基地に仕事があるから増えたことになります。米軍基地は県の半分から南に集中しています。

投稿日時 - 2012-02-08 08:43:43

QNo.7292528

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

沖縄本島で南部に人口が集中しているのは、戦後に始まったことではなく昔からのようです。
実際、戦時下も主に南部に人口が集中していたため、南部が主な戦場になり、北部は疎開地になっていました。

南部はほとんど平地ですが、逆に北部は低いとはいえほとんどが山林になっており平地がありません。
また、古くから北部は「やんばる」と呼ばれるように、沖縄人にとって「山」の地であることに変わりはないようです。
そういった地理環境が影響しているのではないかと推測します。

現在の人口分布は中部まで及んでいますが、それはご質問者様の言うように、米軍基地が中部に集中しているからだと思います。
戦前は南部に人口が集中していたが、戦後米軍基地が中部に集中して作られたことにより、人口分布が中部まで広がった、と考えるのが妥当じゃないかなと思いますね。

明確な根拠があるわけではないので、あくまで推測です。
ご参考まで。

投稿日時 - 2012-02-08 09:22:10

お礼

>沖縄本島で南部に人口が集中しているのは、戦後に始まったことではなく昔からのようです。

そうでしたか。昔からだったんですか。

>南部はほとんど平地ですが、逆に北部は低いとはいえほとんどが山林になっており平地がありません。 また、古くから北部は「やんばる」と呼ばれるように、沖縄人にとって「山」の地であることに変わりはないようです。

地図で見るとせいぜい5百メートル程度の山しかありませんが、実際には平らではないので農業には適さない土地だったんですね。やんばるですか。山原と書くのでしょうね。東国原さんみたいに。

>戦前は南部に人口が集中していたが、戦後米軍基地が中部に集中して作られたことにより、人口分布が中部まで広がった、と考えるのが妥当じゃないかなと思いますね。

わかりました。やはり米軍基地は経済効果をもたらしているわけですね。沖縄県の人々の気持ちはわかりますが、基地を県外に移そうとすることは自分で自分の首を絞めているような気がしております。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-09 06:24:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

沖縄本島の北側は低いとはいえ山岳地帯で、密林に
覆われています。米軍も大規模な基地にするのは
大変だからしなかった。又貴重な天然記念物もいるし、
一帯は国定公園に入っていますから、開発から逃れて
います。琉球王朝の首都は本島の南部にあったし、
昔から人口は南部に集中していたと思います。

投稿日時 - 2012-02-08 09:31:52

補足

変換するのを忘れました。べんきょう→勉強。

投稿日時 - 2012-02-09 06:27:04

お礼

ご回答ありがとうございました。
たいへんべんきょうになりました。

投稿日時 - 2012-02-09 06:15:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-