こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【小論文】課題文要約(400字)の記述ルール

「課題文を読み、400字以内で要約しなさい」とある場合の記述ルールを教えてください。

問いが要約のみを求めている場合、普通の小論文の書き方とは異なると聞きました。
ネットで調べ尽くしましたが、200字以上なら普通の小論文と同じでよいと記述してあったり、何が正しいのか判らなくなりました。

質問は以下7点です。受験直前に気が付き焦っています。宜しくお願い致します。

(1)先頭の字下げはNG?

(2)段落ごとの字下げもNG?

(3)そもそも要約に段落という概念はあるのか?

(4)改行はNG?ひたすら続けて記述していく?

(5)前行末の句読点はNG?行頭に書く?

(6)課題文内で筆者が「私は・・・と考える」と述べている場合、要約文での主語は何と書けばよいのでしょうか?「筆者は・・・と考えている」と書くのか、「私は・・・と考えている」と書くのか、主語は省略するように工夫する必要があるのか判りません。

(7)要約は、課題文の各段落の内容をそれぞれ要約していって、それらを繋げればよいと習いました。
逆にいうと、各段落の内容は必ず必要ということでしょうか?例えば、5つの段落で構成されていた場合、最低5行の要約文が必要ということですか?それとも、不要な段落だと思えば削ったり、1文内で2段落分の内容をまとめて記述してしまってもよいのでしょうか。

ある段落で筆者の体験談などの具体例のみを述べていた場合、一般的な話ではないため要約文に記述するのは不適切なのではないかと感じたので。

投稿日時 - 2012-02-05 22:20:24

QNo.7287711

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大学入試は、よほど低レベルの大学でない限り「つづり方」ではないので、作文の様式にこだわって採点する採点官はいないでしょう。

という意味では、(1)(2)(4)(5)は「どうでもよろしい」。400字くらいなら、論理に破綻がなければ一気に読んでもらえる分量です。逆に破綻が見えれば、「せめて読みやすくしておけよ」と思われるので、意味のまとめをつくるために改行や段落を多用することになるでしょうが、破綻が見えた時点で合格点には届かないと思われます。

(3)については、オリジナルの長さや密度によるでしょう。大論文や大長編なら当然段落も必要でしょう。

(6)については、主旨以外のことはすべて「文字数稼ぎ」と判断されそうなので、主語というより「○○が~と考える」という文を持ち込むことのほうが問題(注意が必要)だと思います。書いてあることが考えられたものであることはわかりきっています。主語がどうしても必要なら、本文に「私は」と書いてあれば、「私」が主語です。要約は人称を変えるものではありません。

(7)「各段落の内容をそれぞれ要約してそれをつなぐ(段落と同じ数の要旨がある)」というのは一理はありますが極めて「幼稚な解決策、対処法」だと思います。不要なら削ったりまとめたりして構いません。文章には強弱があるものです。弱い段落からわざわざ拾う必要はありません。

投稿日時 - 2012-02-06 15:09:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
おかげさまで、細かいことは気にせず、
自由に書くことができました。
ありがとうございます。感謝です。

投稿日時 - 2012-02-08 01:48:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-