こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中学受験生

はじめまして。
中学を受験しようとしている6年生の女の子の母親です。

娘が四谷大塚の予習シリーズの算数の問題を必死に解いているのですが、
解説を見てもどうしてこうなるのか、
どうしてこういう計算になるのかわからない、というので
私に聞いてきたのですが、
私が答えられるわけがなく、困ってこちらのサイトで
質問させていただきました。

問題:
太郎君と次郎君は歩いてA町とB町の間を往復します。太郎君は毎分60mで、次郎君は毎分60mの速さで歩きます。
太郎君がA町を出発してから9分後に次郎君もA町を出発したところ、太郎君はB町を折り返して、
B町から0.8kmのところで次郎君とすれ違いっました。 A町からB町まではの道のりは何kmですか?

解説
郎君が出発する時に、太郎君は80X9=720m先を進んでいます。、
2人が出会った時、次郎君と太郎君が進んだ道のりの差は
800X2 = 1600
ですから、出会うまでの時間は
(1600-720)÷(80-60)=44分
したがって、求めるAB 間の距離は
60X44 +800=3440m  

答え3.44km

となっています。

娘はなぜ(1600-720)÷20 という式になるのかわからないそうです。
すいませんが、6年生でも理解できる解説をお願いいたします。

投稿日時 - 2012-01-28 23:54:15

QNo.7272399

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

 二人がすれ違った地点は次郎から観たらB町の手前800mですよね?その時の太郎が次郎より先行している距離は、800m先のB町に着いて、800m戻って来たことになります。だから、二人の距離差は800m×2で1,600mとなります。

 次に太郎がA町を出発してから9分経ってから次郎が出発したのですから80m/分×9分で720m太郎の方が先を歩いていたことになります。1,600mから720mを差し引いた距離が歩く速さにより生じた距離差になります。なので、二人が同時に出発していたら880mの距離差が発生していたことになるのです。

 二人の歩く速さの差は、80m/分-60m/分=20m/分

 880m÷20m/分=44分


 ※質問文では“太郎君は毎分60mで”となっていますけど...

投稿日時 - 2012-01-29 12:31:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-