こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レンズを替えられるだけのおもちゃカメラは嫌だ!

NikonもCanonもエントリークラスのカメラは表題のような感じがして嫌ですが、デジタル一眼は初めてです。
フィルム一眼はNikonもCanonも扱ってきましたが、自分に最適なカメラを見つけるのに躊躇しています。
デジイチに使用出来るレンズはEOSの35mm-70mmのショートズームのみです(Nikonはカメラもレンズも既にありません。)がそのレンズが使えなくても(Nikonでも)いいです。
使用目的は、
風景写真、天体写真、室内でのジオラマ撮影・・・などです。
「天体写真と言ったらNikon以外」という話を聞きますが、Nikon愛好者の天体写真を見て綺麗だったので何が問題なのか分かりません。
カタログを見た印象としてはNikonのD7000、Canonの60Dあたりがどうかな?という所ですが。
デジ一に関する知識はあまりありませんがご指導願います。

投稿日時 - 2012-01-24 17:12:48

QNo.7264040

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

天体撮影について
天文ファンのキヤノン製デジイチ使用率は約8割です。

キヤノンが使用される理由は、マウント口径の大きさ。
ニコンは不滅のFマウント(異論?反論?はさておき)です。
その口径はキヤノンEFマウントよりも一回り以上、小口径です。

レンズマウントの口径が大きいと、後玉に大口径レンズが使用出来るため「周辺減光」の少ないレンズが設計しやすくなります。
普及クラスのレンズでは、キヤノンもニコンも、後玉口径に違いはありません。
ですが、基本デザインに「ガウスやゾナー、ディスタゴン」タイプを採用した大口径レンズでは一目瞭然の違いがあります。

キヤノンのデジイチにキヤノンの大口径レンズを組み合わせた場合、絞り開放よりでも「周辺減光」の少ない写真が撮りやすいメリットがあります。
ニコンのデジイチ+ニコンの大口径レンズを組み合わせても「周辺減光」が目立つため、安心して絞り開放よりでは撮影できないデメリットがあります。

キヤノンとニコンで、同じ85mmF1.4レンズを使用した場合。
キヤノンならばF2.8程度まで絞れば、ほぼ「周辺減光」は無くなります。
しかし、ニコンの場合、F4.0以上に絞らないと、キヤノンと同レベルの「周辺減光」にはならないという問題が天文ファンによく知られているってことです。

また、デジタル一眼レフが一般に普及しはじめた2005年当時、キヤノンのデジタル一眼レフはニコンよりも圧倒的にノイズが少なかったこと。
No.2様ご指摘の問題などが天文ガイド紙などの紙面を賑わせたことも、ニコンに逆風として吹いて、天文ファンの記憶に残っているモノと思われます。
なお、No.2様ご指摘の問題は、現在のニコン製デジイチでは解決済みです。

投稿日時 - 2012-01-24 18:11:15

お礼

回答ありがとうございます。

>天文ファンのキヤノン製デジイチ使用率は約8割です。

そこまで多いとは知りませんでした。
この話だけだと断然Canonでしたが、

>なお、No.2様ご指摘の問題は、現在のニコン製デジイチでは解決済みです。

これを読んだら益々迷います。

投稿日時 - 2012-01-24 23:38:25

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

>レンズを替えられるだけのおもちゃカメラは嫌だ!

また、思い切った発言ですね。
はっきり言います。
見かけ、質感は確かに高級感が無くおもっちゃっぽく見えますが、内容的は数世代前の中級機・高級機より進んでます。

何を求めるか、予算はいくら用意できるのか、天体写真と言うならしっかりした三脚にリモコンケーブルは必需。
天体写真も一つの星を大きく撮りたいのか、星座を撮りたいのか、多くの星がまたたく星空を撮りたいのか・・・・・・・・・・・

それによって、使うレンズ(焦点距離)が変わります。

ペンタックスは、星の動きに合わせてカメラを動かす台がオプションであります。
長時間の撮影でも星が線にならず点に写ります。

投稿日時 - 2012-01-24 22:07:11

お礼

回答ありがとうございます。

>ペンタックスは、星の動きに合わせてカメラを動かす台がオプションであります。
長時間の撮影でも星が線にならず点に写ります。

この機種は知っています。
天文写真専門ならペンタックスで決まりですが、天文写真が全てで無いこと、純正品・サードパーティー製品でのレンズの種類を考えるとやはりNikonかCanonですね。

>見かけ、質感は確かに高級感が無くおもっちゃっぽく見えますが、内容的は数世代前の中級機・高級機より進んでます。

見た目だけで選んではいけないですね。
エントリー機も候補に入れる事にします。

投稿日時 - 2012-01-24 23:45:26

ANo.2

なぜ、デジタル一眼レフで天体撮影は、キヤノンが独壇場かはWebで検索してみて下さい。

一例
http://king-fisher.cool.ne.jp/2008/0731.html
http://king-fisher.cool.ne.jp/2008/0803.html

>室内でのジオラマ撮影
この意味が分かりません。画像処理によるジオラマ風の事を言っているのか、本物の鉄道模型等のジオラマ撮影?
後者なら、マクロレンズの出番です。

まぁ、ニコン・キヤノンどちらでも宜しいが、一旦、メーカーを決めるとマウント等の縛りが掛かるので、選択は慎重に。

投稿日時 - 2012-01-24 17:59:29

お礼

回答ありがとうございます。

>画像処理によるジオラマ風の事を言っているのか、本物の鉄道模型等のジオラマ撮影?

第三次世界大戦の戦場をモチーフにした近未来戦争模型撮影です。

>ジオラマ撮影?
後者なら、マクロレンズの出番です

勿論マクロレンズも予定に入っています。

投稿日時 - 2012-01-24 23:34:25

ANo.1

なぜ天体写真がデジカメに向かないか?
長時間に渡り露光を続けるとノイズの発生が時間と共に多く成るからです。
最近のD700、60Dは、かなりノイズの点では格段良くなっていると聞きます。
ご心配なら、各メーカーさんのサービスセンターに問い合わせるのが一番です。
Nikon派の私ですが、偏った目では見ません。

投稿日時 - 2012-01-24 17:44:45

お礼

回答ありがとうございます。

>最近のD700、60Dは、かなりノイズの点では格段良くなっていると聞きます

参考になりました。

投稿日時 - 2012-01-24 23:27:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-