こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人の習性。

広島刑務所から中国人凶悪犯が脱走したというニュース。
これを聞いて思ったんですけど、
日本人っていくら凶悪な奴でも、いけいけのやくざ者でも、
刑務所に入れられると何故か従順になって自分たちでルールを作ってうまくやっていこうとするらしいです。
ところが外国人はそれがよくわからないので自分たちの感覚で生活するらしいですよ。
刑務官に対して暴行とか反抗とかするのは、
外国人の方が割合が大きいそうです。
日本人はよっぽどのことがない限り刑務官に反抗したりしないらしいですよ。
今回の中国人野郎。
懲役二十三年らしいですよ。
そりゃチャンスがあれば逃げますよね。
でも日本人の受刑者は逃げないんですよね。
前の震災の時も整然とパニックになることなく行動した日本人ですが、
何でこんなに従順なんですかね。
何が原因でこういう国民性になりましたか。

投稿日時 - 2012-01-11 20:49:18

QNo.7238899

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

多分三世紀頃から、遅くとも五世紀以降は一つの王朝に
敬意を払ってその命脈を保ってきた。全国を武力支配した
誰もが、諸人が敬う皇室を倒さず守護する立場を自家の
権力安泰に利用してきた。こんな小さな島国だから国全体
が一つの血族社会のようにまとまってきたように思います。

別の言い方をしますと、

逃亡した中国人は自分が所属する幇が受け入れてくれる
からじゃないかな。日本は国全体が殆ど一つの幇だから
そこから弾かれた者は務めを果たさず逃げてきても行き場
が無い。だから見つけられて刑期がぐんと延びる恐れ大
ゆえ逃げない。

投稿日時 - 2012-01-11 22:31:24

お礼

逃げたあとの違いがそうさせてるわけですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:29:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.11

今回の事件を「国民性」と関連づけるのは如何でしょうか?
従順であることと、理性的であることは、見た目には同じように見えても、同じではないと思いますが?

「国民性」とは言えませんが、外国人犯罪者の多くは、日本人犯罪者の多くに比べて、
粗暴・凶暴な犯罪者が多いのは事実です。

何しろ、日本にまで来て、計画的な犯罪を起こす窃盗団などは、
日本への渡航費用から住居、犯行準備に相当な金をつぎ込んでいます。
一度犯行におよんだら、何が何でも盗む、盗むためには人を傷つけても、
殺してでも目的を果たそうとします。

後は高飛びして、母国に逃げ帰り、ほとぼりが冷めたらまたやってくる。
日本人犯罪者とは「盗人・犯罪者根性?」が大きく違う。
悪運つきて刑務所に入れられ、数十年後に母国に帰ってとき、彼らを待っている状況は?

  >日本人っていくら凶悪な奴でも、いけいけのやくざ者でも、・・・
 ごく一部ですが、服役態度優良なら刑期短縮。ごく一部ですが、
 出所のときには関係者、たまには外車のお出迎え!

外国人犯罪者が、何としても脱走したいと考えるのは当たり前。
脱走の前歴のある男が脱走しようとするのは、想定内の筈です。
刑務当局の「著しい怠慢」としか言いようがありません。

この問題の本質は、そういうことです。

投稿日時 - 2012-01-12 14:58:52

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:28:03

ANo.10

これは中国人と日本人性質一般に還元してかんがえると間違えます。

この問題は、自分が生まれ育った国を捨ててでも、豊かな国に移住し、豊かな人生を実現しようとする強い意志をもった大悪党と、自分が生まれ育った島から一歩も出ることなく、小さな悪事を重ねている小悪人との違いと考えねばなりません。

実際のところ、日本人でありながらこの島の境界を越えて世界的に悪事を働いているルパン三世などは、日本人でありながらも脱走を繰り返す強い意志を持っていると思います。

投稿日時 - 2012-01-12 13:55:38

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:28:45

ANo.9

日本の歴史は知りませんが、外国人に礼儀正しいなんて言われるのは私は素直に受け取れません。被害者意識にまみれていじけてるならデモとかストとか選挙で白票を投じるとか新聞に投書するとかしないと、沈黙によって現状を肯定していることにされてしまいますよ?

投稿日時 - 2012-01-12 11:15:35

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:29:10

ANo.7

日本人には『潔さの美学』があるのですよ。

桜の散り際の潔さを美徳とする習性は、足搔く事を『悪足掻き』と
意識して捕まるまでは逃げるが捕まれば罪を償う事を男らしいと
考えるのです。

手錠をするまでは暴れるのに手錠をすると大人しくなるのは
『まな板の鯉』そのまんまでしょ。 (^^;)

負ければ死を覚悟する。玉砕や集団自決、万歳突撃などです。
警察には『お手数をお掛け致します。』と挨拶までして捕まる。(^m^)

御笑い的冗談ですが1%ぐらいはありかもです。

投稿日時 - 2012-01-11 21:42:35

お礼

確かに散り際のきれいさみたいな感覚はありますね。
あきらめとも取れますから、
いいとも悪いとも言いがたいですけどね。

投稿日時 - 2012-01-13 10:30:46

ANo.6

日本人(モンゴロイド族=武器での戦い好まない)のDNAに組み込まれてるんですよ。詳細は……とんでもなく長くなるんでググッて見てください(^^;) ネアンデルタール人の頃より古い歴史を持ってるんですよ。
よく中国の方や韓国の方が日本人は同じ民族や~って同類やと言うてきますが、中国(チベット襲ってるのも深い歴史からの人種でその子孫だとか)と韓国のDNAは同じでも、日本のDNAとはまったく違います。

投稿日時 - 2012-01-11 21:39:04

お礼

DNAレベルの話なんですね。
大変勉強になりました。

投稿日時 - 2012-01-13 10:31:28

ANo.4

世界を民主化しようというグループと世界を自主化しようというグループがあって、前者が日本、後者が中国ということで、そういうのが根にある国民性の違いでしょうか。

投稿日時 - 2012-01-11 21:22:14

お礼

中国人と生活すると、本当によくわかりますよね。
全く考え方が違います。
とてもじゃないけど仲良くなんかなれないと思っちゃいます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:32:34

ANo.3

特に根拠はないのですが。

60~70年代の安保闘争や学生運動あたりが、
日本人の最後の反抗のように思います。

結果、何も変わらなかった。
反抗した者達はその後冷遇されただけだった。
マスコミが国民ではなく政府側に立ったことで
「新聞が死んだ日」なんて言葉もありました。

あれ以来、日本人は従順になったと思いますね。

米原万里著『オリガ・モリソヴナの反語法』に、
【刑事犯は政治犯みたいに羊よろしく看守の言うがままにならない。
看守や衛兵に文句を言い、権利を主張し、団結もし、体も張る】
という一文がありました。ロシアが舞台ですが、どこか日本を思わせます。

投稿日時 - 2012-01-11 21:21:16

お礼

牙を抜かれてしまったと言うことですね。
僕もそう思ってます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:33:10

ANo.2

江戸時代でも、ドラマや映画でみるような
大立ち回り、てのは殆ど無かったそうです。

皆「へへ~、怖れいりやした」
となって終わりでした。

それどころではありません。
あの魏志倭人伝にも「倭人は盗まず」とあります。
当時から、日本人は規範に従順だったのです。

その原因ですが、大まかに言えば、平和な島国
だったからだと思います。

1,日本は集団主義で、個人は突出しないように
 躾られて来た。

2,中国のような易姓革命の国では、政権が代わるてのは
 それこそ、今までの価値観が全部ひっくり返って、新しい
 国家を造る、てみたいになる。
 これでは、人民は規範など軽視するようになってしまう。

 これに対し、日本では、比較的平和で、一応天皇がトップに位置し
 そういう価値観の転換が少なかった。

 ある中国人学者に言わせると、大東亜戦争並の価値観の転換は
 中国では600回も起こった、としています。
 

投稿日時 - 2012-01-11 21:19:40

お礼

ありがとうございます。
勉強になります。

投稿日時 - 2012-01-13 10:33:38

ANo.1

よく言われているのは日本人が農耕民族だからです。

投稿日時 - 2012-01-11 21:15:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-13 10:33:54

あなたにオススメの質問