こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウォーキングで体力筋力作り&ダイエットについて

昔から心療内科に通院していますが、3年半前に拒食症を発症→現在は過食症(たまに過食嘔吐)と摂食障害になり、約1年半で25kg以上体重増加(リバウンド)し、現在は主治医に「肥満体型(私は、163cm68~70kg)で、血液検査の結果が悪いので、食事制限ではなく【改善】するように。あとは適度な運動を」と言われました。
今まで体重が最大でも50kg以上になったことがなかったため、ダイエットに関して拒食症の名残といいますか「早く痩せなければ」と焦りもあり【ダイエット=食事制限を徹底】という考えから脱出出来ずにいます…しかし、摂食障害の治療中ということもあり、食事制限を自己判断でするのはやめようと思い、ウォーキングを初めようかと思っています。ただ、この年齢で恥ずかしながら体力、筋力低下や運動不足などで、よく座骨神経痛に悩まされており、あとは、生まれつき両足首(くるぶし付近)に異常があるらしく、筋トレのようなハードに何時間も歩くor走ることは厳しいんです。なので毎日1~2時間ウォーキングをすることを目標に、ウォーキングし始めの数日は15~30分、体が慣れてきたら、日に日に時間や距離を伸ばすようにしようと思っているのですが…
はたしてこのような計画の「ウォーキング」でも意味あるのでしょうか…?ウォーキングではなく、ただの散歩に過ぎないでしょうか…?

投稿日時 - 2011-12-31 05:41:16

QNo.7217784

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 歩くことは健康維持の基本であり、健常な人になるためには1日に1万歩は歩け、と言われています。最初は無理せずに歩けるだけ歩き、体力が付き体重の減少と共に歩く量と速さを調節すれば宜しい。

 たくさん歩けるようになり、毎日たくさん歩くと、健康診断で引っかかった多くの検査項目がウソのように消えていきます。効果が出て体重が減るに従い、血糖値や血圧も改善されます。食べ物については、炭水化物(ご飯、パン、麺類など)、脂っこいもの(から揚げ、テンプラ、トンカツ、調理でオイルを吸わせた食べ物)、甘いモノ(間食に食べたくなるようなモノ)は控えめにして、いわゆるおかずと言われる多種多様な食材(野菜を含む)を積極的に食べるようにすべきでしょうね。

投稿日時 - 2011-12-31 17:17:48

お礼

回答ありがとうございます。
一万歩と聞いてゾッとしました(^_^;)

体重が増えて足腰にくるようになったので、体重も少しづつ落としていかないと長時間の運動は厳しいですね…

血液検査では、肝臓(ALP)の数値が高いようでしたので食事改善が必要みたいです…;

甘い物はめったに食べないんですが、炭水化物(米)が大好きでよく食べてしまうので極力控えようと思います。

投稿日時 - 2012-01-09 04:16:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

目的も、速度も、ノルマも決めないでください。

意味わかるかな、アナタノスキナ速度で、きなのに歩いてください。

それこそが、重要な意味があるのです。

ただ、時間だけは、きててください。

30分か、1時間か、アトハ、ケシキミナガラ、

音楽を聞きながら、これこそいたナチュラルウォーキングなんですよ。

特に、拒食症とか、他界と距離がとれないあなたのは、

これで十分だと思います。続けることが重要なのです。

投稿日時 - 2011-12-31 05:56:43

お礼

回答ありがとうございます。

他にも、体重増加で腰や下半身に負担がかかってきだしたのが、最近実感できるようになり焦っています(^_^;)
家族にも「酷い有り様!汚い!痩せたほうがいい!太りすぎて可笑しい!」って罵倒や馬鹿にされたり…


根詰めてするのではなく、マイペースで継続することが大事ですね(^^)

投稿日時 - 2011-12-31 06:53:15

あなたにオススメの質問