こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学の公民で質問です。

中学の公民を勉強していて、分からないことがいくつかあります。


1.内閣は、内閣総理大臣と国務大臣とで構成されると聞きました。
  それなら、内閣に指揮・監督されている、総務省や財務省などの
  行政機関は内閣とは別物なのですか?
  内閣の一部ではないのですか?

2.総務省や財務省などで働いている人たちのことは、公務員と呼べば
  いいのですか? 官僚や役人とも言うのですか?
  国会議員ではありませんよね?

3.政令は、内閣が憲法や法律に基づいて制定するきまりと聞きました。
  憲法や法律が存在するだけで十分だと思うのですが、なんのために
  政令を制定する必要があるのでしょうか?


教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-30 14:41:49

QNo.7216745

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1:内閣とは、日本国の行政権を有する最高の合議機関です。なので表現としては、内閣も行政機関の一部であるとした方が適切だと思います。

2:だいたいの人は国家公務員だと思います。
とある辞書から引用
「官僚」とは公務員のこと、とりわけ主に国家公務員のことをさす。 一般に、事務手続きを主にする職員をこう呼び、現場の警察官や消防士、あるいは国会議員を「官僚」と呼ぶことは少ない。
引用終わり
国家議員ではありません。

3:法律と言うのは結構曖昧に書かれています。なので解釈が分かれることもあります。時代に合わせて法改正をしなくてもいいように敢えて曖昧に制定することもあります。
法律の条文では「・・・の規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。」と書いたりします。政令は、このような形で、法律から委任を受けて、詳細な計算方法等の法律の実体面を補う規定を定めたりします。法律では補えないさらに細かい規定が政令です。

投稿日時 - 2011-12-30 15:14:46

お礼

とても良く分かりました。迅速に答えて頂き、助かりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-31 00:06:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-