こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

暴行と民事裁判

友人が喧嘩をして話がこじれています。
・友人が忘年会の2次会の店の前に立っていた
・2人乗りの外車が歩道脇に停車しこちらを見てきた・友人が近づいてルーフに触れて窓を覗き込む格好で口論になった
・相手が車を移動させ外で再び口論になり(両者相手が先と主張)胸ぐらを掴み合って取っ組み合いになった
・警察が来て署で事情をきかれたがこちらが酒を飲んでいる事もあり主に向こうの言い分ばかり通った
・友人はこのような経験が初めてで警察に促された感じもし、根負けし非を認めた
・相手が車を傷つけられたとし、被害届を出さないかわりに修理代を要求
・友人は承諾した
 これを翌日聞いた私は不服に思い友人と警察署に行き調書なりをみしてくれと頼んだら、何も書き残した物がなく友人が車に傷つけたとされる部分の確定がなされておらず、友人も胸ぐらを捕まれ翌日病院で診断書を貰っており修理代を払わない事にしました。
それを相手に伝えようとしましたが互いに連絡がとれず、事があった3日後に連絡がとれましたが、相手が弁護士を立てたからそっちと話してくれと言われました。

このような場合どう相手とやりとりしたら良いでしょうか?
正直、友人の話を聞くところ、胸ぐらの掴み合いの時点で救急車を呼ぶなど相手の行動が慣れ過ぎていて怪しさを感じます!

説明不足でしょうが急ぎ回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-20 12:47:43

QNo.7200059

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

裁判で、お金を請求する場合は、理由と証拠が必要です。
相手に損害を与えた証拠、車に傷をつけた証拠、自分が傷つけられた証拠が必要です。
何を言ったかは水掛け論ですので、証拠にはなりません。

裁判では自分の不利なことは言わなくても良いことになっています。
又裁判にかけられた人は虚偽の報告をしても罪にはなりません。
弁護士費用は一応裁判で相手に払うように請求します。
これらを交えて裁判官が判断します。

裁判になった場合は、ほとんど弁護士が付いた方が勝ちますので、貴方も弁護士を雇った方がよいです。

一応弁護士に相談してそれから相手の出方をうかがう方がよいです。貴方から接触する必要はありません。

投稿日時 - 2011-12-20 14:13:50

ANo.3

まず弁護士を立てたのなら今後は弁護士と話す事になります。
先方に何度も電話したりすると訴えられます。
修理代を払わなければ訴訟となります。
承諾書はあるのでしょうから
結果的に払う義務があります。
支払わない限り100%裁判で負けます。

暴行については酒の上という事ではこちらがむしろ不利です。
事が起こった先後は証明できませんし
訴えて正直に話せばますます分が悪くなります。
嘘を言えば目撃者などがあった場合偽証罪となります。

後は先方が裁判を嫌ってあきらめる事くらいですが
よほどの事情がないと難しいですね。
だいいち悪です。

投稿日時 - 2011-12-20 14:09:10

喧嘩売って負けたからって被害者気取りですか?
ちっちぇえな。

完敗ですよ。あなたの友人は大人の喧嘩に負けたんです。

投稿日時 - 2011-12-20 13:25:53

ANo.1

そりゃ友人が悪いですよ。
目が合う(見つめられる)は間接的な行為ですが、
ルーフに触れた段階で物理的な行為になりますから、アウトですね。
しかも、相手は車の中にいたんですよね。
相手が先と言うには無理がありますよ。

友人の話を聞いてこの程度の判断もできないあなたも問題ですね。

あなたに常識が有れば、友人も修理代だけで済んだ物を、
あなたがあおって、
弁護士ざたになったのですから、慰謝料(示談金)はあなたが負担すべきかな。
訴訟によっては弁護士代も請求されるので、プラス10万から20万も覚悟した方がよいですよ。

投稿日時 - 2011-12-20 12:59:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-