こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険の見直しで

35歳、女性、もうすぐ結婚予定です。
若い時に親が払ってくれていた終身保険1000万円と医療保険に入っています。保険料は年10万程度です。最近、営業が来て終身を払い済みにして新しい最近出ている保険に入りなおしませんか?とプランをもってきました。新しい保険についてはいいことばかり言いますが、わたしもいいかも?とは思っています。でも、長年続けてきた保険をはらいずみにすることに対して、損することはないかと聞くと、「将来的にはねぇ・・・でも今は女性特有の病気とか心配でしょうし」ぐらいにしか言ってくれません。保険については全くの無知で、払い済みという方法についてもなんとなくでしかわかりません。この保険をその払い済みにするメリットは営業からさんざん聞いていますが、デメリットはありますか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-11-29 21:53:53

QNo.718130

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

確かに皆さんが言うように10年前でしたら配当もいいですね。

払い済みというのは、保険料の払い込みをそこでストップし、その保険の価値で別の死亡保障の低い保険を一時払いという形で買う事を言います。
ただし、特約は消滅します。
つまり、保障の面で言えば今より低い死亡保障のみが残ります。
これはいつでも解約できますが、年数を置いて運用させてから解約して方が受取が増えます。
例えば今解約したら返戻金が10万だとしますよね。
5年後だったら14万になる、という具合です。
なので、お金が必要になった時に解約したらいいんです。
さて、では新たに入ったほうがいいのかどうか・・。
それはニーズによって変わります。
終身保険はステップ型というものでなければ保険料は払込満了まで変わりません。しかもいつ死んでも(払い込みが終わったあとでも)1千万が受け取れるのです。しかも、予定利率もいい時代に入ってます。これがメリット。
デメリットは死んだ時、高度障害のとき、又は余命半年と宣告(リビングニーズ)されない限り、保険金を受け取れる事が出来ません。

今の新しい保険は定期保険が主流なので、大体10年毎に更新がきて、その時の年齢に合わせた保険料にアップします。払込満了後は死亡保障が100万くらいしかないものがほとんどです。(またはゼロになる事も)
しかし、3大成人病やガンになった時に一時給付金が下りるのです。これにより、高額な手術金や高額な投薬代を賄う事が出来ます。今の保険ではこれがないということです。

今の保険を続けるか、払い済みにして新規の保険に入るか、という2つの選択肢で見ているようですが、
今の終身保険の特約のみを変更することも選択肢の一つだと思います。
多分今の特約は古いものなので5日以上入院しないと入院給付が受けられないと思います。
新しいものは1日目から出るのでそれだけを変えるのも手です。女性は妊娠に伴う流産などの危険性が多いので・・。

取りあえず、双方のメリット、デメリットをここで述べましたので、あとはfootlooseさんのニーズで検討されてください。

投稿日時 - 2003-11-29 22:43:16

お礼

ありがとうございます。大変わかりやすい説明でした。今の保険は300万ではらいずみにするというプランなのです。1000万→300万円で、新たに保険加入というのは、保険金としてではなく貯蓄性という点から考えるとかなり損!ということになりますでしょうか? 営業さんはそこら辺、やはり話したくないんでしょうかね。
特約をはずして別の医療保険に入ることは検討しておきます。

投稿日時 - 2003-11-30 02:06:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

すみませんが、終身1000万円は多すぎるというよりも
定期部分をあわせて1000万円なら納得ということです。
 普通、独身のころは、自分の葬式代として500万円程度見積もるのが普通だと思ったからです。もちろん男性も同じですよ。
 しかし、結婚すれば全く話は変わってきます。その場合に定期特約をつければよいのではないのでしょうか。何か間違っていますかね。男尊女卑とはひどいですよ。

投稿日時 - 2003-11-30 19:33:20

ANo.9

女性で終身1000万は驚きって、そうでしょうか。
実際、もし結婚し子供が生まれ、母親が亡くなったとしますよね。
頼る人がいないと、お手伝いを雇わないといけないかもしれない。
子どもが小さかったら、保育所やベビーシッターも雇わないといけないかもしれない。
ご飯も自分で作れないので、お惣菜中心になり、食費がぐんと跳ね上がる。
主婦や女性に多額の保険金は要らないと思われがちですが、そうではありません。
女性が亡くなった時の方が、お金がかかるということもあるんです。
女性に1000万は多額で無いと思いますよ。
まあ、定期で3000万とかはいらないと思いますが。
私が入っているのは、1000万の終身と書きましたが(♯2です)私の保険は、年金として受け取れます。
60歳または65歳から10年間、年に60万以上を受け取れます。
どちらにしても、1000万の終身保険は解約せず、医療保障は外資系で賄うべきだと思います。
女性に1000万の保障がいらないという考えは、ある意味男尊女卑ですよね。

投稿日時 - 2003-11-30 19:18:54

ANo.8

この終身保険は、年金受取のできるアカウント型の終身保険なのでしょうか。
 多分、そのような特約はついていないのではないのでしょうか。
 まあ、自分の本当の必要保障額を考えて、見直しましょう。女性で終身保険1000万円は、驚きです。

投稿日時 - 2003-11-30 18:34:19

お礼

ありがとうございます。年金受け取りできる保険になっています。終身保険の1000万円は大きすぎるかもしれませんが、今後の貯蓄性のことを考え払い込み時に解約するなり、年金受け取りなり主人との老後の楽しみとして置いておくかもしれません。

投稿日時 - 2003-12-02 00:01:47

ANo.7

#3です。
>保険金としてではなく貯蓄性という点から考えるとかなり損!ということになりますでしょうか? 

終身保険は払込満了時にその形を変えることが出来ます。
(1)今までどおり、1千万の保険金
(2)その時点での貯まった額を年金として受け取れる
(3)1と2を半分づつに分けて使える

こう考えると貯蓄性が高いので、今解約してしまうのは損ですよね。

貯蓄性は高いですが払込満了以降、又は死亡時でないと解約しない限りは現金は手に出来ないのでその辺も頭にいれて置いてください。

あと補足ですが、ご存知かと思いますが該当保険会社が潰れた場合、保護される額が低いのは貯蓄性の高い保険です。(終身保険含)

メリット、デメリットはいろいろありますが、安心できる保険会社であることを祈ります。

投稿日時 - 2003-11-30 13:15:16

お礼

再びのお答え、ありがとうございます。お陰様で自分の保険の方向性が見えてきた気がします。

投稿日時 - 2003-12-01 23:58:44

ANo.6

生命保険会社は、バブルのときに勧めた利率の高い商品で逆ざやになにました。それで、転換と言う方法で予定利率下げようとしています。断固拒否しましょう。入院保障は、安い掛け捨てでもかまいません。

投稿日時 - 2003-11-30 12:54:59

お礼

ありがとうございます。予定利率の変更とかニュースでは知ってましたが、自分の保険がもろ影響を受けるものだとは知らなかったです(恥)

投稿日時 - 2003-12-01 23:56:52

ANo.5

最近、保険会社の転換や払い済みを勧める営業マンが増えているのは間違えありません。予定利率の問題と新規契約の落ち込みが原因だと思います。
 実際問題、あなたの場合、終身保険1000万円も必要ないと思うのは、ごく普通に考えられます。
 払い済みにすると、特約は消え、終身部分が300万円程度になるのなら、減額で500万円程度にし、特約をなくし、新規に外資系の医療保険に加入したほうが良いかと思います。
 よく、一泊二日だと医者の診断書の方が高くつくといって、古い医療保険に加入している人がいますが、ある保険会社では、2年以上加入していて、手術を受けていなかった場合は、20万円以下の保険金請求では、医者の診断書が要らないということが約款に載っていますし、現実に保険会社に確認しました。
 しかし、特約の医療保険の保険料は結構安いのではないのでしょうか。最近の医療保険では、女性特約という特約があり、女性には人気がありますよ。

投稿日時 - 2003-11-30 03:56:06

お礼

ありがとうございます。減額するのも一つの手ですね。300万への払い済みというのは却下しようと思います。

投稿日時 - 2003-12-01 23:54:04

ANo.4

払い済みにして、保険金額はどのくらいになるのでしょうか。その金額も検討するとよいのではないでしょうか。結婚相手に定期的な収入があるのなら、500万円程度の終身と医療保険があれば現状では十分で、あたらしい保険に入る必要はないと思います。その分貯蓄に回した方がよいと思います。

投稿日時 - 2003-11-29 22:50:38

お礼

ありがとうございます。はらいずみにすると300万の保障となっています。そうですよね、あたらしい保険に入る必要はわたしもないように思うのですが、生保の営業はしつこいです。。。

投稿日時 - 2003-11-30 02:14:04

ANo.2

絶対やめた方がいいです。
昔に入った1000万の終身だと、配当もかなり付くはずですし、解約したら損!!絶対に!
なので、絶対解約しないことをお勧めします。
私も9年前に、1000万の終身に入りました。保険の外交をしていた関係で入ったのですが、
やはり、プラン変更しませんか?ってしょっちゅう電話かかってきますよ。
でも、一切受けません。
足りない医療保障は、外資系の女性向きのもので補ったら良いと思います。
女性特有の病気なんて、今は医療保障でいくらでも賄えます。
絶対に!!!!払い済みにせず、このままの状態で、契約満了まで続けることをお勧めします。

投稿日時 - 2003-11-29 22:13:09

お礼

ありがとうございます。
死ぬ時にもらえるお金だけでなく、満期以降の払戻金が大きいのですよね。(やっと理解できました)そのメリットを説明せずに、新しい保険に加入させたいのでしょうか。

投稿日時 - 2003-11-30 01:46:19

 たぶんデメリットだらけでしょう。あなたにデメリットが多いほど保険会社と営業さんにはメリットがあります。
 払い済みにするか、払えるなら終身保険を続けて医療保険を充実させるならいいかもしれませんね。ただし新たに入る保険がセット商品なら問題外です、医療保険だけに入りましょう。
 医療保険も入りなおせば割高になるのは必至ですが、以前は無かった終身医療保険は魅力ですね。終身にこだわらなければ今のままでも十分かもしれません。

投稿日時 - 2003-11-29 22:05:47

お礼

ありがとうございます。新しい保険はセット商品です。また死亡保障をかける保険を新たにすすめてくる理由が、わかりません。

投稿日時 - 2003-11-30 01:40:21

あなたにオススメの質問