こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分は弱い人間か?

来春の医療関係の国家試験の勉強をしているものです。
はっきり言って、国家試験に受かる自信がありません。
模試でも良い結果が出ずにいます。
就職はその資格がいらないところに決まり、尻に火がつかないのも、そこに関係しているような気がします。
勉強をやめようとも思っていますが、自分に負けたような気がしてなかなか決心ができません。
死ぬ気で頑張れば、合格するかもしれない・・・とは思うのですが、精神状態や学校の先生からの言葉(模試の結果を見て無理だといわれた)ことが不安で、やめてしまいたい、という気持ちとシーソーのようです。

勉強をやめてやることは、いくつかあります。
・持病を治すために病院に通う 
 (現在は忙しく病院に行く暇がありません。来年からの社会人生活のため治しておくべきかと・・・)
・別の資格の勉強をする。
 (このまま無資格のままでは自分に自信がもてないので、何かしらの資格を取りたいです)

長くなりましたが、ここで質問です・・・
このような人間を見て(聞いて)弱いと思われますか?
自分に甘いと思われるでしょうか?
これが気になってしょうがありません。
皆さんの考えをお聞かせください。
どうか宜しくお願いします。

投稿日時 - 2003-11-25 20:12:47

QNo.714760

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

少々厳しく感じられるかも知れませんが・・・
自分の事は、結局自分で決めるしかないんですよ
このサイトで相談して、参考にした所で、結局は、180_70kiさんが、どうするかを、決めなければいけない訳です。
色々と悩むでしょうし、考える事も多いでしょう
でも、その中から、どの道を選ぶかを決められるのは、自分だけだ、と言う事を、しっかり、心に刻んでおいて下さいね。

それを刻んだ上であれば、助言として・・・
何よりも一番大事なのは、自分の身体と心の健康ですから、持病があるのであれば、まず最優先で、その治療に努めるべきでしょうね

投稿日時 - 2003-11-25 20:22:47

お礼

早速のアドバイスに大変感謝いたします。
やはり、この持病を抱えたまま社会人としてやっていくには大変不安を感じてきました。
明日、学校の教授に話してみようと思います。

今は友人に相談しても皆、勉強で忙しく自分のことで精一杯です。誰かに少しでも助言して欲しかったのかもしれません。
ありがとうございました

投稿日時 - 2003-11-25 20:31:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

 資格を取るのが夢だったり、職業に直結するものであればダメージも大きいでしょうが、少し難しいですね。
 ただ、経験上言いますが、受験をやめても、受験に失敗して被るのと同じくらいの精神的ダメージがあることに変わりありません。自信や自尊心が大きく傷つくことだけは間違いありません。
 受験に成功する以外に、ダメージを食らわない方法はありません。成功すれば自信がつきますし、駄目もとで受けるのもありだと思います。
 仮に受験をやめ、他の資格を取得する勉強を始めたとして、受験を断念した事から生ずる自信の喪失などのマイナスが受験勉強に影響しないでしょうか?気持ちの切り替えが早く、過去の事だと切り捨てる事が出来るなら他の資格取得に切り替えるのも手だと思いますが。
 180_70kiさんは別に甘い人間でも弱い人間でもありませんよ。就職に資格が不要となれば誰だってやる気を無くすものだと思いますから。時間は限りあるものですので。

投稿日時 - 2003-11-27 18:00:02

お礼

皆様、アドバイスありがとうございました。
結論は、「国家試験の勉強を続ける」ことにしました。
友人から、「他の試験はいつでも受けることができるけど、この国家試験は今じゃなきゃ受けられない」と言われ、「一緒に頑張ろう」と言われたからです。友人は全員、病院に就職が決まっていて「国家試験に落ちたものは解雇」と言う厳しい条件です。必死になれるのも当然です。私は学部内でタダ一人、企業(医療関係ですが、研究職)に就職がきまっていて、疎外感というか、国家試験勉強に必死な友人たちと「温度差」を感じていました。しかも友人たちは、私の悩みすら「イヤミ」と感じていたようでした。しかし友人の一人が励ましてくれて、他の友達にもいろいろ話してくれたようです。それに私は負けず嫌いだと言う性格を忘れていました。一発、頑張ってみようと思っています。

ポイントは最初と最後にアドバイスいただいた方に差し上げました。
他の皆様からのアドバイスにも感謝しております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-30 13:40:25

ANo.6

弱いとは、思いませんよ。
みんな生きている限りは、迷います。
180_70kiさんは、その過程だと思います。

今の心の状態では、すでに新しいところに就職しようとされていますね。

それでいいのではないでしょうか?

今の状態は、国家試験を受けようという気持ちが弱いという事実ですよね。

これは弱さではありませんよ。自分の正直な気持ちだと思います。つまり他を選択しようといているだけです。

自信というのは、なかなかすぐにはつかないですよね。自分の苦手なことをクリアした時に、少しづつついてゆくのではないでしょうか?

私の人の評価が気になって仕方ない時期が長く続きました。しかし、その時期が長すぎて疲れ、人は人だ。
もうどう思われようといいと開き直ってからは本当に心が楽になりました。

180_70kiさんもその過程のような気がします。

投稿日時 - 2003-11-27 01:27:58

ANo.5

はじめまして。私がこれから回答する内容で他の方からお叱りを受けるかもしれませんが、少しだけ書かせてくださいね。

目の前に大きな壁が出来た時に自分に自信が無いと乗り越えられませんよね。じゃあ、自信って何処から来るのでしょう?迷いがあると自信はもてないものです。勇気も同じです。過去に回答された皆さんが言うように「今、自分がしたいこと。獲得したいもの」それが本物ならチャレンジする事が大事です。結果はその後についてきます。
でも、貴方の気持ち良くわかりますよ・・・誰かに背中を「ポン!」と押してもらいたい時なんですよね。
気持ちは決まってるのだと思います。その勇気が行動に移せなくて葛藤してるのだと思います。

私も似たような葛藤を抱えています・・・・
こやって回答しながら、自分にも言い聞かせている所です。
お互いに頑張りましょう。自分の心に正直に。

投稿日時 - 2003-11-26 12:41:39

お礼

アドバイスありがとうございました。
現在の心の状況は、「死に物狂いで国家試験をうけてみようかな?」と思うようになって来ました。
ですが、これも一時を過ぎればまた、この質問を書いたときの気持ちに戻ることは、確実なことです。
本当にどうしたらよいか、分かりません。
この繰り返しなのです。

誰かに背中を押してもらいたいのもありますが、自分の気持ちをはっきりさせたい。一本筋を通したい。という気持ちがあります。

投稿日時 - 2003-11-27 15:19:35

ANo.4

人は、強くなる為に生きているのではありません。幸せになるために生きているのです。強くても、弱くても幸せになれます。
 悩みは誰にでもあるものです。弱いのではありません。それを乗り越えて強くなる。悩みとは強くなる1ステップです。そして、人生の分かれ道です。
 人生にはたくさんの分かれ道があります。今がそのときなのでしょうね。選ぶのは自分です。つらいかもしれませんが、頑張って下さい。
 私は、多くの選び間違えをしました。後悔もたくさんあります。でもそれは、今の自分の全てです。やりとうしたのも、諦めたのも自分。それが無ければ今の自分はいないのです。過去があって、今の自分がいる。戻ることはできないけど、補うことはできる。過去を後悔していても、それに変わる幸せが今ある。
 でも、後悔しないのが1番。じゃあ、どうすればいいか。
   今、1番何をしたいか。
     ・国家試験を受けたい
     ・他の資格を取りたい
     ・病気を治したい
   
   あなたが提起した3つの中に答えはあるはずですよ。
 長くなりましたが、もう1つ・・・
  資格も自信になりますが、経験や知識も自信になりますよ。
お身体大切に。

投稿日時 - 2003-11-25 21:29:54

お礼

>人は、強くなる為に生きているのではありません。幸せになるために
>生きているのです。強くても、弱くても幸せになれます。
> 悩みは誰にでもあるものです。弱いのではありません。それを
>乗り越えて強くなる。悩みとは強くなる1ステップです。そして、人
>生の分かれ道です。

この言葉に感動しました。
私はこれまで「弱い」という言葉を自分のキーワードのように使ってきました。そのことを反省させられました。
私もこれから、たくさんの間違った決断をするかもしれませんが、「それがあるから今がある」ことを忘れずにいこうと思います。
今週中には答えを出そうと思っています。
長く悩むことは、どちらにしてもよくないことだと思うので。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-26 00:45:16

ANo.3

●「自分に甘いと思われるでしょうか?」
○少しもそう思いません。進路は自分で決めるもの、と思いますし、立派にその代替案をお持ちじゃないですか!、
(1)持病を治すために病院に通ってください。
(2)別の資格を取るための準備をやりましょうよ。
まずは健康な身体作りをしましょう!その次に新しい目標に向かってチャレンジしましょう。
例え「医療関係の国家試験」に合格したとしても、それがすべて良かったかどうか分かりません。
人生は長いですよ。 人間は無限の可能性を秘めています。出来ないと思っていたことが、努力で出来ることが沢山あります。色んな勉強をしていくことで、本当の自分のやりたいものが見つかる時が必ずあると思います。
あきらめずに、前に進む勇気こそが大切だと思います。
偉そうなことを書きましたが、私は現在、新しい羅針盤と自分の可能性を見つけるため「逃げずにチャレンジ」しようとしている一人です。

投稿日時 - 2003-11-25 20:54:31

お礼

ありがとうございます。
今、勉強を辞めるためには勇気も必要ですね。
このまま受からないと思いながらも、だらだら勉強していくことが一番ダメなことだと思います。
決断もできず、勇気も出さず・・・という最悪な状態だけは避けたいと思います。
勉強をやめることを後ろめたく感じていましたが、前に進む勇気についても考えてみようと思います。

>可能性を見つけるため「逃げずにチャレンジ」しようとしている一人です。

頑張ってください。私もまずは、結論を出すことからがんばってみます。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-26 00:40:01

ANo.2

こんばんは。
ちょっと厳しい意見になりますが・・・。

質問を読ませて頂いた印象では、弱いと言うより、ズルイと言う印象です。
あれこれ理由を付けて、結局は医療関係の国家試験の勉強から逃げようとしている。ただ、逃げたと言われたくないから、何かの理由を付けようとしている。自分に負ける気がすると言うより、他人から否定的に見られたくない。そういう思いの方が強い気がします。
誤解しないで欲しいのは、あくまで国家試験に本気で合格する気がある場合に、ズルイ気がするだけです。残念ながら質問を読んだ感じでは、本気で合格したいとは伝わって来ませんでした。

ただ決して弱い人だとは思わなかったです。弱い人だったら、「試験合格しそうに無いな。不合格になったら、この先どうしよう・・・」と思っています。でも180_70kiさんは別の就職口も見つけていますし、別の資格を取ろうとも考えているので、決して弱い人だとは思いません。

ちょっときつめの意見でしたが了承して下さい。

投稿日時 - 2003-11-25 20:30:38

お礼

確かに、johnny1978さんのアドバイスを読んで、自分でもズルイと思っていました。
他の人から見たらどう写るのだろう?と思って質問させていただきました。
ただ、質問時に「ずるい」という言葉でなく、「弱い」という言葉を使っていましたが・・・

本気で合格しようとは思っていないのかもしれません。
早速のアドバイスに感謝いたします。
ありがとうございました

投稿日時 - 2003-11-25 20:40:04

あなたにオススメの質問