こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ日本のテレビはお金をかけているのに面白くない?

インターネットはお金をかけていない人達がやってる内容でも面白すぎて中毒者が続出して問題になっていますが

日本のテレビ番組は年間数兆円をかけて番組を作っているのに、99%以上が見る価値のないものばかりですよね?
意味がある番組は、天気予報、ためしてがってん、もやもやさまぁず、笑点、アニメ、NHKのどじまん、体操。

ニュース報道は在日の捏造なので信憑性が皆無。

視聴率は軒並み10パーセント以下を更新中。
もうテレビ局の仕組みの変更と、社員の国籍を日本人に限定しないといけませんよね?

そろそろ総務省主導の電波オークションで電波の使用料金を100倍以上の年間数兆円以上に引き上げる必要がありますね。

投稿日時 - 2011-11-18 11:58:29

QNo.7140038

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

もはや、ここまでインターネットが広まってしまえば、視聴率低下は避けようがないと考えています。

「Yahoo!知恵袋」の「知恵ノート」で自分が思ったままを書いていますので、参考にされてください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n3664

投稿日時 - 2011-11-24 19:22:56

ANo.11

NHKのような資金の潤沢な局は別としてゴールデンタイムですら
10年前と比べてもお笑い芸人を使った安上がりな番組が増えすぎですね。


意味ある番組なんてそれぞれ違いますのでこの議論は意味なし。


視聴率自体がワンセグや録画した番組は対象外ですので調査方法が今の時代に
追いついてないため、正確なのか疑問ですね


携帯が使用している電波は1割程度なのに比べて支払っている電波利用料は
携帯が約9割を支払ってます。放送局が払っているのは1%にすぎません。

これまでの歴史はテレビ局を守るための電波行政ですので電波利権を打ち破って
仕組みの変更するのはまだまだ時間がかかりそうですね

オークションって値段は相手がつける物だから100倍になるかどうかは落札者しだいでしょ?

投稿日時 - 2011-11-19 06:24:13

ANo.10

昔「巨人大鵬卵焼き」という言葉が有りました。昭和30年代の人気者を語呂合わせで3つ並べたのです。その頃、「ズバリ!当てましょう」というクイズ番組が有りました。スポンサーの松下電器が提供する電化製品のメーカー希望小売り価格を当てるだけですから、番組制作コストなどかからない。それでも結構な視聴率を稼いでいました。その頃はどの家庭も電化ブームで、どの家庭でも皆が興味と羨望の眼差しで出題される洗濯機や冷蔵庫を見つめていたからです。そういった家電製品の価格が庶民の手が届くかどうかというぎりぎりのラインでもあった。思い切って買おうか、いやまだ早いか。当時は一事が万事で視聴者の関心の対象が極めて単純で狭かったわけです。

今なら、とてもそんな番組は成立しないだろうと思います。スピード時代で30分もひっぱれない。引っ張ってもネットで価格を調べられたらクイズが成立しない。成立しても視聴率を稼げない。また今の時代で誰もが欲しい家電製品は何があるだろう。

視聴率は番組制作コストをかければ稼げるというものでもないわけです。視聴者が興味を持つテーマに合致した番組でないと視聴率は得られない。ところが、これは現代は多様化の一途を辿っている。例えば猫の写真や動画でアクセス数を稼いでいるサイトはある。一部に熱狂的なファンがいる。しかし、それは必ずしも国民が広く関心を持つテーマだというわけでもないのです。猫番組を作ったところで視聴率をどれほど稼げるだろうか。どんなスポンサーがつくだろうか。何事も多様化する現代において番組作りはますます難しくなっていくでしょう。

デジタルだろうとアナログだろうと面白くないものは面白くない。確かにテレビは曲がり角に来ているのでしょうね。まあ私も明快な提案ができる準備もないし、質問者さんの提案をどう評価すべきかも分からないです。私がテレビについて思うところを簡単に説明してみましたが、だからどうだというわけでもない。

ただ電波は誰の財産なのか。誰のために存在するのか。そういう事は問われ続けるのかなあと。

投稿日時 - 2011-11-18 20:28:24

面白いかどうかの判断は個人差があるので、
貴方の主張だけでは無理があります。

で、結局は保守。右寄りからマスコミ批判がしたいの?

投稿日時 - 2011-11-18 14:02:29

ANo.8

インターネットは自分の好みにあった情報を求めて、
選んで手に入れることのできる媒体です。
「自分の面白いと思った情報」だけを
集めるわけですからそれぞれにとって面白いのは当然です。
しかし「自分に都合のいい情報」だけを集めることになるので
その自覚がないと視野が狭くなります。
自分の意見だけが正しいと考えてしまう。
ニュース報道が云々ですけど、ネットの情報だってバイアスかかってます。
質問者さんが好きそうな「2chまとめサイト」とかも恣意的にまとめてますよ。
ちなみに質問者さんが「価値ある」と挙げている番組半分以上、
私には価値がありません。

テレビは老若男女貧富賢愚さまざまな人が観るわけで
最大公約数に受け入れられるものを作るしか無い。
視聴率の低下は選択肢の増加、価値観の多様化によって当然の帰結。
しかしあくまで目安ですが視聴率10%って400万人ですよ。日本だけで。
数分のyoutube動画ですら400万回って相当な人気動画ですよね。

…とはいえ、最近テレビ面白いと思わないのは同意で
テレビ局をかばう気はないんですけど。
昔に比べれば恐ろしく低予算で、スポンサーの宣伝番組ばっかりですね。

投稿日時 - 2011-11-18 12:49:22

補足

私が書いている簡単な事をわざわざ小難しく言い換えるのはなぜですか?

あといくつか嘘を書かれているようなので訂正させていただきます。

>視聴率10%って400万人ですよ。日本だけで。
>数分のyoutube動画ですら400万回って相当な人気動画ですよね。

視聴率10%は1200万人です。しかもこれは何十年も前の基準です。あなたの計算だと100%で4000万人ですね。あれ~~?韓国の人口って4500万人ですよね?あなたもしかして~~~韓国人とか在日なんじゃないの~?笑 しかもテレビ関係者

話を戻しますが、視聴率はテレビがある部屋に4人でその放送時間ずっとすわりっぱなしで見た事を想定して作られた基準。現在1つのテレビを全員で見る状況は皆無。
なので実質視聴率10%は200万人も見ていないんですよ。
少しの場面を見たら携帯やネットに意識が移ったりトイレに行ったりうごきまわりますからもっと低いでしょうね。

2chまとめサイトってなんですか?2chはしってますが。

投稿日時 - 2011-11-18 13:13:16

> なぜ日本のテレビはお金をかけているのに面白くない?

今の時代は日本に限らずだと思いますよ。
娯楽の種類や遅くまで遊べる場所が増えたので。


> そろそろ総務省主導の電波オークションで電波の使用料金を100倍以上の年間数兆円以上に引き上げる必要がありますね。

日本に経済力がなければ危険なプランだと思います。
最近の露骨な情報操作にはうんざりしていますが、
今よりも悪い状況になると思います。

もっとインターネットの普及率が高くなれば
今のテレビはゴミでしかなくなると思います。

投稿日時 - 2011-11-18 12:47:06

ANo.6

そもそもお金を直接だしているスポンサーのさじ加減でしょうし、時間帯による値段変動もあり、主要な時間帯は大手にしか手が出せません。そのためか地元テレビ局や深夜時間帯の方が自由度があるようですね。

ネットの方がお金をかけないで面白いと言うのはしがらみがない自由な発想ができるからでしょうし、全体でみればボツ作品が多数でそのなかの数%が話題になります。しかし、テレビ局になるとかならずスポンサーの期待する成果を出さないといけないので安直な選択しかとれないこともあるでしょうね。

投稿日時 - 2011-11-18 12:31:56

ANo.5

あなたの言っている意見は正論です。
まさしくもってその通りです。

あなたの意見をもっと日の当たるところへ出して
述べてください。

皆さん賛同すると思います。

>ニュース報道は在日の捏造なので信憑性が皆無。<

そうですネ

ではあなたのこれからに期待しています。

と、マ~こんなもので良いかな

投稿日時 - 2011-11-18 12:29:36

補足

とりあえず質問の回答をしてほしかったです笑

投稿日時 - 2011-11-18 12:55:48

ANo.4

日本のテレビが面白くなくなってきた理由は二つあります。
一つは、過度なクレーマーにより潰されたことです。
もうひとつは、広告代理店が過度な干渉をしてきていることとがあります。
関西やローカル局の番組は古臭いようでも面白い理由は、地元のスポンサーが多いからです。
また、スポンサー取りまでも余計な広告代理店があまり干渉をしていないからではないからではないでしょうか。
番組を面白くするには、トップに居座る某広告代理店を排除するしかないと思います。
それをするには、放送局がグループ会社に広告代理店を設立して、そこから調達するのがいいです。そうすれば、某広告代理店は一部の系列に近い放送局を除いて、仕事が激減して、経営が苦しくなる筈です。
しかし、現状はなかなか、某広告代理店の排除にはなりません。
一方で、インターネットによって、テレビ業界も苦しくなってきています。
某広告代理店は、インターネットに手を出し始めています。それが過度になれば、インターネットも面白味がなくなる危険性もあります。

投稿日時 - 2011-11-18 12:25:38

私と趣味がちがいますね(^^;)
意味がある番組で気が合うのは天気予報だけです

まあそういう多種多様な趣味に対応しようとすると
しかたないんじゃないですか?

あと何でも在日在日言うのは流行ってますが
それだけに頭悪そうにみえるのでやめた方がいいですよ

投稿日時 - 2011-11-18 12:22:27

ANo.2

どの番組が見る意味(価値)があるかどうかは個人の価値観なので…

ネットで自己配信してる人は「面白いものを作って多くにひとに見てもらいたい」という思いが主体だから?
TV局はスポンサーのために、つまり儲けを考えるから?あとは大人の都合ってやつですかね?
続編映画も2匹目のどじょうをねらった作り方のやつは評判わるいですよね。

最近見てる地上波は朝のニュース(時計表示と天気予報、昨日のスポーツ結果のため)
とスポーツ番組だけですね。バラエティは見なくなりました。

投稿日時 - 2011-11-18 12:20:43

ANo.1

ziv

あなたはお金をかければ面白い番組ができると勘違いなさっています。

ネットは、お金をかけないから面白いのです、
TVはお金をかけなくてはならないので面白くないのです。

何でなのかは、それを仕事として食べていくためにやっているか否かです。
仕事とは常におもしろいことばかりではないのです。

投稿日時 - 2011-11-18 12:12:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-