こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シュタインズゲート

オカリンが紅莉栖をスタンガンで気絶させ、自分の血で、紅莉栖が刺されたように見せかけ、過去の自分を騙す場面がありますよね。
そこで質問です。
このオカリンの出血は、ドクター中鉢に刺されたからですよね。
あの時、紅莉栖が「父親を止めたい」、「刺されようとしている人を庇う」等の理由で中鉢の前に飛び出して、中鉢に刺されて、結果的に血まみれで死ぬ、というような可能性はなかったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-12 23:13:13

QNo.7129589

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当然あったと考えるべきでしょう。
ただし、その時点で世界線が変わり、
アニメのエンド、あるいはゲームでのトゥルーエンドの世界線とは別のものになるため、
作中では存在しない世界ということになるのだと思います。

シュタインズゲート一連のお話は、
あくまでもお話の世界線を辿った岡部の話と考えるのが、
作中の理論と矛盾しない解釈かと思います。

投稿日時 - 2011-11-12 23:18:55

お礼

ありがとうございます。
やっぱり可能性はあったのでしょうか・・・

投稿日時 - 2011-11-14 18:31:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

どうやってもまゆりが死んでしまう世界線があったように、
あの世界線では岡部は死なないのです。
そういう設定です。

投稿日時 - 2011-11-13 09:22:06

お礼

ありがとうございます!(^^)!
でも私が聞きたかったのは、紅莉栖が中鉢に刺されてしまう可能性があったのではないか、ということです。
わかりにくい文章ですみません(._.)

投稿日時 - 2011-11-14 16:50:47

ANo.2

もしその可能性があるなら、15年後の凶真が
動画で説明しているかと。

投稿日時 - 2011-11-12 23:28:57

お礼

ありがとうございます。
つまり、「可能性がないから、説明はしていない」ということですか?
でも、この15年後のオカリンは「紅莉栖の死を偽装してから15年後のオカリン」ではなく、「紅莉栖を自分で刺してしまってから15年後のオカリン」ですよね。
前者のオカリンは、紅莉栖の死の偽装を成功させているので、「紅莉栖が中鉢に刺されて死ぬ」という可能性はない、と断言できますが、後者のオカリンは、紅莉栖の死の偽装を経験していないので、「紅莉栖が中鉢に刺されて死ぬ」可能性があるとも、ないともわからない、よって、15年後のオカリンは「可能性がない」とは断言できない、と私は考えます。

投稿日時 - 2011-11-14 18:29:40

あなたにオススメの質問