こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

投稿日時 - 2011-11-08 07:35:20

QNo.7120373

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-08 12:24:41

お礼

ご回答ありがとうございます
そうそう、それなんです。学術文庫だけ集めていてもいいですね。
一般書の棚に入れると版型の小さい文庫は見つけにくいです。

投稿日時 - 2011-11-09 00:42:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

図書館学を学んだことがないので詳しいことは存じませんが、図書館というのは書店と違い、基本的に「ジャンルごとに並べているもの」だと思います。

これは「調べ物をするために利用する施設」だからだと思います。
本のサイズに関係なく、「建築」のことを調べたければ「建築」の棚へ、「法学」のことを知りたければ「法学」の棚へ行けば、調べ物ができるという仕組みです。

端末で調べた結果には、必ず「請求記号」が記載され、どこの書棚にあるかが示されているはずです。

小生は子供の頃、よく図書館へ行きましたが、「図書館は本の大きさにかかわらずジャンルごとに並んでいるんだな、書店とは本の並べ方が違うな」ということは、子供心になんとなく理解していました。

何より、親から「カードに書かれている請求記号を見て、その記号の付いている棚を探しなさい(当時はパソコンではなく蔵書カードで調べるものでした)」と教えてもらったので、まずは請求記号を見る癖がついています。
そういう正しい利用方法を知っていたら、たとえ目的の本が「文庫」だったからといって「文庫」の棚へ向かうことはないと思います。

確かに小さい本は大きな本の間に埋もれてしまいがちですが、小生の感覚からいけばジャンルごとの方が探しやすいように思います。

このあたりは「図書館学」を学んだ方のほうが詳しく、もっと理路整然と回答してくださるのではないかと思います。

投稿日時 - 2011-11-09 01:26:31

お礼

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-09 01:33:10

ANo.3

公立図書館といっても管理する自治体によって本の置き方は変わります。
私が利用している図書館は全集や貸し出し禁止の本以外なら、装丁の違いは考慮せず、分類ごとにまとめられています。
本を探すときは分類の番号とタイトル、著者名だけを把握しておけばいいので利用しやすく気に入っています。

投稿日時 - 2011-11-08 15:12:02

お礼

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-09 00:42:33

ANo.1

万人が特定の書籍を検索して利用するわけではありません。

普通は開架書庫であれば法学の棚に行って内容を見比べながら適当な図書を探すのが一般的でしょう。

逆にあなたの様な探し方ならばどこの棚にあっても問題ないのでは?

投稿日時 - 2011-11-08 10:21:04

お礼

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-09 00:39:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-