こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物理 問題

重力を受けた物体の運動について、以下の問いに答えなさい。ただし、重力による加速度の大きさを9.8(m/s^2)とする。
(1)時刻0(s)のとき、質量0.5(kg)の物体を地面から4.9(m)の高さで静かに手を離して落下させた。物体から手を離した位置を原点にしたy軸を鉛直下向きを正にした場合の加速度を答え、落下している物体の時刻t(s)のときの速度vと位置yを表す式を求めなさい。また、物体に働く重力Fを答えなさい。各設問において、物体が地面に達した時の時刻と速度を求めなさい。
t(s)のときの速度v=9.8t
        位置y=4.9t^2+4.9
重力F=4.9(N)
物体が地面に達した時の時刻t=1(s)
                速度v=9.8m/s
(2)時刻0(s)のとき、質量2(kg)の物体を地面から44.1(m)の高さで静かに手を離して落下させた。地面を原点にしたy軸を鉛直下向きに正にした場合の加速度を答え、落下している物体の時刻t(s)のときの速度vと位置yを表す式を求めなさい。また、物体に働く重力Fを答えなさい。
t(s)の時の速度v=9.8t
       位置y=4.9t^2+44.1
重力F=19.6(N)
物体が地面に達した時の時刻t=3(s)
               速度v=29.4(m/s)
で合ってるでしょうか?

        

投稿日時 - 2011-10-22 19:34:11

QNo.7087837

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)のt(s)のときの位置は公式y=at^2+vot+yoより
y=1/2×9.8t^2+vot+4.9
=4.9t^2+4.9で合ってるんじゃないでしょうか?


お答えしましょう。この公式のy0というのは、t=0のときの高さですね。ではこの問題ではどうでしょうか。

物体から手を離した位置を原点にしたy軸を鉛直下向きを正にしたのですから、t=0での高さは0ではないでしょうか?おそらくあなたは原点を地面に設定して(その方が我々の生活では普通かもしれない)いませんか?高さというのはどこを基準とするのかで決まります。

ですからあなたの書いたyの式は間違っています。(2)も同じです。


また何かあればどうぞ。

投稿日時 - 2011-10-23 17:19:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

(1)加速度9.8m/s^2 が抜けてます。また物体から手を離した位置を原点にしたy軸を鉛直下向きを正にしたのでt(s)のときの位置はy=4.9t^2 となります。物体が地面に到達するのはy=4.9(m)の時。∴t=1sの時(なんでyが間違っているのにtがちゃんと出るのだろう?)

(2)加速度9.8m/s^2 が抜けてます。地面を原点にしたy軸を鉛直下向きに正にしたので(←ほんとに??変な置き方だなあ)落下させたところはy=-44.1mにあたります。 ∴t(s)の時の位置はy=4.9t^2-44.1となります。物体が地面に到達するのはy=0の時∴t=3sの時。(なんでyが間違っているのにtがちゃんと出るのだろう?)

これ以外はあっています。

投稿日時 - 2011-10-22 20:53:41

補足

回答ありがとうございました。
(1)のt(s)のときの位置は公式y=at^2+vot+yoより
y=1/2×9.8t^2+vot+4.9
=4.9t^2+4.9で合ってるんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-23 17:06:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-