こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【TPP】バスに乗り遅れるな!

韓国がアメリカとFTAを結びました。これで対米輸出について言えば、円高も考慮すると、いくら品質が良くても韓国製品に太刀打ちは出来ないことになるでしょう。
TPPについて韓国政府は日本同様に態度を明確にしていませんが、対米FTAを締結したという事を考えると日本よりもTPP加盟のハードルは低いように思います。

仮に韓国にTPP参加の先を越されたとすると、後々日本がTPPに参加申請をした場合、
それを審査する側に韓国が加わる事になります。
現在日本は条件付でTPPの参加を考えているようですが、恐らく韓国は日本の条件を認めないと思います。
ということを考えると、多少のデメリットがあっても取り合えずTPPに早期に参加し、デメリットで国内がどうしようもなくなるのであれば脱退すればよい、と思うのですが

みなさんはどう思いますか?

投稿日時 - 2011-10-15 21:42:44

QNo.7073787

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

TPP途中下車については賛成です。個人的には途中下車をすることを前提でTPP参加表明を行うことに賛成。

大半の投資家はTPP途中下車の機会を狙っています(うかがっています)。野田首相がTPP参加表明を行った後には各種メディアをつかってTPPのデメリットを公開し、これまでとは一転、世論をTPP不参加へと傾けて民主党降ろしとTPPバスを途中下車させて円安への為替傾けを行おうとしているんじゃないでしょうか。

この場合、一般投資家にもお金を儲ける機会が生まれるのでTPP途中下車は大歓迎です。
いったんバスに乗って、TPPバスを途中下車して日本の信用が下がる→ドル-円が円安方向に振れる→株とFXで儲けさせていただく。多国を巻き込んだ国際公約を破棄するのですから国債価格と円為替レートに影響を及ぼすことはほぼ確実です。


TPPの内容をよく読んでみるとメリットがほとんどありません。民主党がよほど馬鹿でない限り、11月の野田首相TPP参加表明の有無に関わらず、いきつく先は「TPP不参可」でしょう。


[判断材料]
TPPは関税がなくなるので工業製品輸出で儲かるという内容がTVなどで取り上げられていますが、実は参加してもほとんどメリットがないというのが大半の経済学者の意見。

主な貿易相手であるアメリカ国内には主要国内メーカーの工場が稼動している状態ですし、すでに関税なしで工業製品のやりとりがされている状態。くわえてアメリカの輸出製品が日本で売れなかった場合、国際機関にて企業は日本を訴えることができ、賠償金支払いを求めることができるという制度は意味不明の極みです。補足すると日本企業がアメリカを訴えることはもちろんできません。

政府のGDP押し上げ試算額も10年間で3兆円ちょっと。。。(年あたりに換算すると0.3兆円ですよ?!こんな額では一般サラリーマンの給料にはほぼ反映されません)

東南アジアはじめ海外から医療水準の低い医者が流入。アメリカ銀行の日本国内営業の妨げになるので郵貯の解散も強制される可能性も高いといわれています。

TPPに参加すると結果的に農業だけでなく工業・その他の分野も大打撃を受けるような気が・・・

投稿日時 - 2011-10-29 12:19:20

ANo.6

バスで例えると、バスの運転手はアメリカで韓国とか関係無しに日本はそのバスに乗れます、
しかし行き先や車内ルールはアメリカが決めてます、もう圧倒的にアメリカ有利なルールです。
日本が行き先や車内ルールに対して意見や、ルール変更を求める事はほとんどできません。

今見てる限り途中下車(脱退)もできません。



こんなバスに乗りたいですか?

投稿日時 - 2011-10-20 19:41:22

ANo.5

 小説「官僚たちの夏」数年前ドラマ化もされました。そこで○○組が「国際化しかない!」と叫んでいましたが、そうではない方の考え方で事が進み…、東京オリンピックも成功させ、現在に至ります。
 今もう強くなったからということでデメリットを克服できると考えるのでしょうか?
デメリットよりメリットの方が大きいと考えるのでしょうか?

どのように国のカネを使っていくかということにもつながると思います。

医療保健業にも影響があるといわれてもピンとこない情報のなさ、十分な議論なしにみえるが…。
一方的に、乗り遅れるな、民族病、など観念的扇動的スローガンにすぎないと思える。
もっとも十分にわかっている人々は判断できているのでしょうが…。

民主党政権で拙速に行おうとしているようにしか見えないものがいくつかあると思います。
たぶん「政治」なのでしょう。

日本潰しにみえます。いきなりTPP参加か否かではなく、メリットを求めてメリットを共有できる二国間で個々に自由化をするというわけにはいかないのでしょうかねぇ。

さくらんぼの話一つだけをしても、それははじめから日本は対応法をもっていて、そのようにできるということがわかっていて自由化しただけのことですから例に出すのは不適切。そしてわたしは、日本産のさくらんぼなんて高価で、めったに食べたことがないもの(贈答品のみ)になってます。

投稿日時 - 2011-10-20 14:52:33

ANo.4

> 韓国がアメリカとFTAを結びました。これで対米輸出について言えば、円高
> も考慮すると、いくら品質が良くても韓国製品に太刀打ちは出来ないことに
> なるでしょう。

それ以前にウォン安が進んでいるため関税など微々たるもので関係ありません。
日本企業はすでに円高対応に体制が変わって行っており、実際2010年「80円台に円高円高で今後の日本経済は厳しい」とマスコミでさんざん騒がれたにも関わらず、法人税は増収、個人の平均所得も上昇しました。今後の日本は技術や企業を守るためには内需拡大で雇用促進や企業利益の拡大に努めなくてはなりません。それ以前にデフレ脱却でしょうか。


> TPPについて韓国政府は日本同様に態度を明確にしていませんが、対米FTAを締結した
> という事を考えると日本よりもTPP加盟のハードルは低いように思います。

いいえ。韓国はTPPによる貿易協定は損が大きいと判断し、韓米FTAに舵を切ったのです。

また日本がTPPに不参加となった場合、TPP参加国のGDP比は米国だけで88%となり、その後はだれもTPPに参加しないどころか瓦解してしまうかもしれません。

投稿日時 - 2011-10-16 09:46:21

ANo.3

TPP参加による米国のデメリットはほとんどない。だから米国メディアはTPP問題などほとんど報じない。米国にはTPPによるメリットばかり。日本にとってTPP参加はハイリスク・ローリターンであり、米国にとってのTPP参加はローリスク・ハイリターン。

投稿日時 - 2011-10-16 08:45:10

ANo.2

そのバスに乗る必要があるかを充分に検討しないでどうする

詐欺に引っかかる一番のパターンであることをお忘れか

投稿日時 - 2011-10-15 23:16:14

ANo.1

土佐高知の雑記帳 「バスに乗り遅れるな!」再び
http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-2095.html

「バスに乗り遅れるな」という民族病を直せ|強い日本を目指す日本国民のブログ
http://ameblo.jp/tsuyoinihon/entry-10973581271.html

投稿日時 - 2011-10-15 22:27:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-