こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学の休学について

大学の休学について。私はストレスで体調を崩し、今年の夏に大学を休学しました。将来の目標があり、そのために大学に入り必死に努力してきました。
このまま大学を中退すると夢から遠のく事も、大学に復学する方が良いのも私自身が一番良く分かっています。
でも学校に行くと吐き気や過呼吸がひどく勉強どころではないため無理なんです。
でも周囲の大人はみんな「復学した方がいいよ」「復学しなさい」と言います。
もううんざりです。
私はやはりもう生きていても仕方ない人間なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-14 23:53:32

QNo.7072021

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

頑張り過ぎちゃったんじゃないかな
無理しちゃってストレス作っちゃって
目標があるのなら

今まではいっぱいいっぱいのところをそれでも頑張っちゃって
だから今のようになっちゃったんだと思います

目標があるんだし退学はしたくないでしょ
心に余裕持たせるために
また1から出来るように
もう留年してもいいや
って思えばいいんじゃないかな
その分の学費は出世払いで親に頼んでさ
その方がいいよ

投稿日時 - 2011-10-16 09:51:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

こんにちわ。

仮にあなたが「うつ」症状だったら。
「うつ」の大原則は、すぐに重要な決断をしないことです。
休学したことは良かったでしょう。
でも、今退学を決断するべきではありません。
在学はMAX8年でしょうか?
でしたら、学校と相談して落ち着くまで休学することです。
ストレスの原因を探し、解決しないまでも軽くしましょう。
退学などの重要な決断は、先送りしましょうね。

直前のご質問と重複しますが・・・。

あなたの気持にあなた自身が気づいていないようです。
あなたが「やりたい」ことを見つけてください。
大学は目標をかなえるために、ご自身の意思で受験し入学したんですよね?
それなのに、周囲が復学を勧めて、何がご不満でうんざりなんでしょうか?

以下は私の推測です。
今は勉強どころではなく復学は無理。
でも周囲は行くよう勧める。
自分の気持ちとズレがある。
誰も自分をわかってはくれない。
どうしていいのか解決方法は自分では見つからない。
まだ病院やカウンセラーへ行くほどではない。
ネットに気持ちを叩きつければ、少しは気が収まるかもしれない。
かな?

大学進学も、休学も、復学も、他人に惑わされずにあなたが決めるんです。
そして、結果を誰かに押し付けないよう。

>私はやはりもう生きていても仕方ない人間なのでしょうか?

慰めや励ましの回答を期待しますか?
生きて!と書き込んで欲しいですか?
死ねば!と言われないことが安心ですか?
生きたい私を第三者に認めて欲しい、という甘えの極致です。

あなたの肉親や親友など、ごく近い方以外は、あなたが死のうと生きようと関心も影響もありません。
総理大臣が明日変わっても、日本国の歴史には全く影響はありませんし。
生きていて、「仕方がある」かは自分で判断することです。
言葉とは裏腹に生きたい自分があるのなら、無駄な時間をつぶさずにどうしたらいいかを考えましょう。
繰り返しますが、周囲に生きていてくださいと言われたから生きる、のではなく、あなた自身が生きたいから生きるんです。
生き続けたいのですね?
将来の「目標」があったとおっしゃっていますが、その「目標」が達成できなければ「命」を、「人生」を、捨てますか?
実現可能な別の「目標」に変更はできないのですか?
日常の生活の中に「目標」を設定できませんか?
大それた目標こそ無かったけれど、人生を終えるにあたって、
「まあまあいい人生だったみたい。とりあえず世に生まれてきて良かったかな?」
ではいけませんか?

あなたはまだ10代です。
これからの余命は60年から70年くらい。
人生の入り口で、希望と挫折を確定させて収束しまうのは、惜しいですよ。

あなたの情報がもっと細かくわかれば、まだ回答できることがあるかもしれませんが、この狭い回答枠では無理があります。
あなたからの反応も無いでしょう。
それに私は患者側で治療者ではありませんから、患者としての経験はお話しできますが、専門的な助言はできません。
あなたが本当に状況が改善することを望むのなら、専門家への相談をお勧めします。
繰り返しますが、このサイトに書き込んでも改善は望めそうにもありません。
時間だけが無駄に過ぎ、手遅れにならないよう。

投稿日時 - 2011-10-15 20:36:18

ANo.4

 こんにちは。

 別に大学は行かなくてはいけないところではないです。
 行けなければやめましょう。

 肉体労働が多いかもしれませんが、何か仕事をしましょう。

 大不況で仕事がないかもしれませんが、最低限、家事は出来ますか? そうすると憲法の生存権の決まりで生活保護制度の適用はあると思います。

 ちなみに僕は大学三年目で留年していた時はひとつの単位が足りなかったのですが、100万円くらい稼ぎました。
 休学しているのなら、何かアルバイトなどをして、親御さんに迷惑がかからないようにするべきではないでしょうか。

 僕は例えば浪人するような人物は本人も家庭も甘いと思います。東大卒でも京大卒でも信用しません。

 そちらのご事情が分かりませんが、裕福な家庭のご出身で、肉体労働をするのが屈辱だとか考えておられるのでしょうか。
 そういう方にはアドバイスできないとしか言いようがないですが、よろしければ補足してくだされば。

投稿日時 - 2011-10-15 14:15:47

ANo.3

あなたの夢とは何だったのでしょうか。
今の大学で勉強することで、夢に近づけるのですか。
あなたが選んだ大学なら良いですが、その大学しかなかったのなら、夢とは遠くなる道ではありませんか。

あなたの書いたいくつかの言葉にその様なことが感じられます。
あなたの望まないことを周りの人に勧められ、あなたの望みとは逆の道だったとしたら、今以上に苦しい心の状態になり、失調統合症と言う状態を選ぶことになりそうに感じます。

大学を替えるのも一つの方法ではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-15 05:08:54

貴方は復学を勧める人たちを、殴ってやりたい気持ちになっているのではないでしょうか。
でもそれは、貴方に立派になってもらいたいから勧めているのであると思います。

貴方は私に比べるとまだ、若いうえに努力もたくさんしていることは間違いありません。
怠け者で社会人としてなっていない私でも、何とか生きているのです。
そんな貴方が仕方がないということは絶対にあり得ません。

若い分だけ、私よりも社会で許される事はたくさんあるはずです。
とにかく今は、失敗を恐れず挑戦できる事には積極的に挑戦していってください。
今、挑戦しなければ、30代40代になってから、今以上に苦しむ事になるかもしれません。

投稿日時 - 2011-10-15 03:16:14

ANo.1

最後の一行はどういう飛躍か理解できないのですが。

復学したほうがいいのは自分でわかっていて、周囲もそういう、というだけの話でしょ。あなたの判断と周囲の判断は一致しています。ですからこれは問題ありません。
なのに体調が許さないなら、体調がよくなるまで待つか(そこにどんな努力があるのかないのか知りません)、あきらめて別のことをやるか、です。生き死にの問題とは理屈の上ではまったく関係ありません。それであなたが死にたくなるかはあなたのなかの問題ですね。

がんばって美容師になったのに洗剤かぶれで仕事が続けられなくなったとか、意思や損得とかかわらず自分の希望に体がついていかなかった例なんていくらでもありますが、それが死に値するかなんてひとにきいてわかるわけないと思うのですが。自分で決めてください。

投稿日時 - 2011-10-15 00:57:17

あなたにオススメの質問